Pocket

株式投資の最大の魅力は何といっても株価が2倍,3倍,あるいは10倍になるようなケースがあるということです。

過去にもそうしたテンバガー(10倍株) や有望銘柄は次々と出てきています。もし100万円を投資してテンバガー(10倍株)をつかめれば資産は1,000万円になります。

そのため、短期間で大きく資産を伸ばしたい場合、株は非常に有効な手段と言えます。

ここでポイントになるのは、テンバガー(10倍株) や有部銘柄の探し方です。

探し方についてはは大まかに3つに分かれますが、簡単にまとめておきたいと思います。

有益なブログ、SNSでテンバガーのヒントを探す

有望な銘柄を探したい場合、まずは有望なブログ、SNSを見つけると効率が良いです。

ブログや、SNSでは多くの個人投資家やプロが毎日のように情報を発信しています。
中には「億り人」と呼ばれるほど、資産を形成している人もいます。

そのため、自力で有望銘柄を探すのではなく、有望なブログ・SNSの意見を取り入れる方が遥かに有意義なケースがあります。

投資パフォーマンスの高い人は自然と広まっていくので探して見つけることは可能です。

個人的にも参考にしているブログ、SNSがありますので下記に明記しておきます。

レモスコさんのツイッター
→個別銘柄に対する洞察が優れています。

ジョナサンさんのツイッター
→勢いのある旬な銘柄情報がつかめます。

岡三マンさんのツイッター
→タイムリーな株の情報はこちらだけでほぼ抑えられます。

株道さんのブログ
→日経平均など、全体の相場観に優れています。

世の中には優れた投資家の方々は沢山います。自分に自信がないという場合は、腕のある人を参考にすることも立派な投資と言えるでしょう。

決算情報、スクリーニングから探す

それなりの労力が伴う探し方ですが、膨大とも言える決算発表情報を見て、業績を確認。

その上で、投資するという方法があります。

この場合、ある程度は決算が読めること、読みのセンスが求められますがうまくいけば初動でテンバガー(10倍株) や有望銘柄をつかめます。

スクリーニングも同じことが言えますが、人がやりたがらない面倒な作業だからこそ、大きな価値が生まれることがあります。

決算情報については、「株探」の決算情報ページを見ると、決算内容が見出しで要約されているで効率よく情報を収集できます。

東証の適時開示情報ページを見るよりもおすすめです。

株探 決算ニュース

株の有料情報から探す

株は情報が命であり、最も価値があります。

だからこそ、株の有料情報を活用するのは極めて有効な手段です。

また、株は何倍にもなって返ってくる性質があるため、そのメリットを考えれば費用対効果は非常に高いと言えるでしょう。

前述したブログやSNSの場合は無料なので、多くの人に知られてしまう恐れがあります。
故に情報を買うことは、他人との大きな差別化を図ることが可能です。

株の有料情報は、それほど多くありませんが、以下の3つは優れていると言えます。

1.トレーダーズ・プレミアム
有名なトレーダーズ・ウェブが提供するサービス。
株の有益な情報、プロの分析やレーディング情報がふんだんにあり、有望銘柄やテンバガーを探すのに最適です。

2.新興市場ドットコム
新興市場の銘柄に特化した貴重な情報サービス。
短期トレードではなく中長期で上がる株の情報を提供していて、価格も月額1,500円~3,000円と割安です。

3.クラブフィスコ
トレーダーズ・プレミアムと並び、有料株式情報では大手のフィスコが運営。
細かくジャンル分けされた情報が入手できます。

2017年テンバガー(10倍株) ・有望株の探し方のまとめ

2017年のテンバガー(10倍株) ・有望銘柄を探し方について書いてきましたが、株には夢があり、株は資産を大きく伸ばせるポテンシャルがあります。

だからこそ、時間やお金を費やす価値はあると思います。

もちろんリスクもありますが、それらも考慮して上手に資産を増やしていきましょう^^

テンバガー(10倍株) ・有望株を探す上での注意

最後に、有望銘柄を探す上で注意しておきたい点について明記しておきたいと思います。

それは掲示板の情報を鵜呑みにしてしまうこと。

掲示板等で『テンバガーになる』と言われる株を見てみると既に暴騰した後だった、というのは誰しも経験したことがあると思います。

どれだけ有望銘柄でも暴騰した後に買うのは、高値掴みになる危険性をはらみます。

掲示板のような不特定多数の情報には様々な思惑があり、有益な情報もありますが、鵜呑みにして高値掴みしないよう気をつけていきましょう。

Pocket