SBI証券の評判が良いのはなぜ?口座開設で得られる7つのメリット

sbi-securities5

これから株を始めてみたい。トレードはもちろん確定拠出年金(iDeCo)や新規公開株に興味がある!という方にはSBI証券での口座開設が断然おすすめです。

特を始める上でさまざまなメリットがあり、知っておいて絶対に損はありません。

そもそも、なぜ株式投資を始める上でSBI証券の評判が良いのか?

実際に10年以上利用して分かった7つのメリットをまとめました。

1.現物手数料は国内最低水準!

sbi1

SBI証券の特徴は、やはり何と言っても手数料の安さが筆頭で、国内業界において最低水準の料金が魅力に現れます。

最終的な料金の決定は、選択できる2つのコースで決まり、特に頻繁に売買するアクティブプランはかなり役立ちます。

「スタンダードプラン」は少額投資の手数料が安い!

1注文の約定代金に応じるスタンダードプランは、約定代金が10万円までの場合、手数料は税込み150円に抑えられます。

また、20万円までは199円。50万円までは293円と、少額投資をする場合は必須です。

SBI証券の手数料も最低水準にあるため、特に初心者の方には非常におすすめです。

「アクティブプラン」はデイトレーダーから評判が高い

一方、1注文ごとの単位ではなく、1日の約定代金で決定されるアクティブプランは、1日10万円までであれば、0円という無料で済みます。

約定代金が少ない時は、他社と比べて大きな差が生じることはありませんが、これが100万円以上ともなれば話は別です。

(例)約定金額が150万円の場合、例えば他社では税込みで1500円ほどの負担が発生しますが、SBI証券なら税込みで約600円まで減少。

アクティブプランは評判が良く、ぜひ抑えておきたいコースと言えるでしょう。

2.信用取引は返済期限が無制限

sbi-securities1

手数料が魅力のSBI証券ですが、信用取引においてもメリットがあります。

一般的に、信用を交えた取引の返済期限は最長6ヶ月で、期間内に完済を目指して返済するのが基本です。しかし、SBI証券はこの6ヶ月の制限を撤廃して、原則無期限という大きな制限の緩和を実現しました。

信用取引でも長期投資できるのは大きなメリット

これで長期投資が行いやすくなりますし、投資における選択の幅が広がりますから、SBI証券の決断は決して小さなものではないでしょう。

信用取引の利点は返済の柔軟性だけでなく、更には手数料も安く済む、といったメリットも加わるのが魅力的です。

SBI証券の手数料に関しては「アクティブプラン」と「信用取引」の評判が高く、個人的にも愛用させて頂いています。

3.IPO(新規公開株)の評判が断トツ!

sbi-securities2

これから株を始める人で、IPOに興味があるという方もいるかもしれませんが、IPOに投資する場合はSBI証券で決まりです。

最も当選しやすい主幹事としてはもちろん、副幹事としても登場回数も断トツで、IPOの取扱は国内ナンバーワンと言えるでしょう。

しかも、SBI証券のIPOは特別なルールがあり、たとえ落選しても「ポイント」が付与されるため、それを貯めることで将来的に確実にIPOを当てることができます。

4.夜間取引ができるPTS取引

sbi2

夜間取引ができる、これは証券取引を行う人にとっては革新的で、SBI証券だからこそ行える方法です。

具体的な時間帯は、朝の8時20分から夜間の23時59分までなので、これまでの証券ではあり得なかった新しい取引が実現します。

昼間とは異なる戦略が可能!日中忙しい人から口コミで評判

また、夜間取引は17時から23時59分まで受け付けていますから、取引時間外のニュースや海外市場にも目を向け、総合的に判断しながら取引を決定することができます。

多くの社会人は、日中の取引に使える自由な時間が限られているので、このような仕組みがあると便利です。

他社ではあまり取り扱われていませんし、手数料は通常よりも5%ほど安くなりますから、夜間の取引を検討したい人が見逃す理由はないでしょう。

5.人気ツール「HYPER SBI」の強みとは

sbi-securities3

SBI証券会社の株式売買ツールは、ワンクリックで指定の注文が完了する、スピード重視の魅力的な選択肢です。

株の売買では、市場の広範囲にわたる把握と、次に起こる変化の予測を速く行うことが重要です。

加えて、売買注文の確定スピードも不可欠なポイントですから、この期待に応えてくれるツールは検討に値するでしょう。

初心者の方は「HYPER SBI」が断然おすすめ!

ツールの特徴は、注文操作がマウスだけで完結すること、そして分かりやすく豊富な情報を参考にしながら、スピード注文が行える点にあります。

キーボードも使えますが、注文に必須ではないので、注文を確実に速く実現したい人にはマウス操作が最適です。

スピードが追求された結果、マウスで完結する操作性に行き着いているので、1秒を争うアクティブトレーダーにおすすめすることができます。

必要な要素が過不足なく揃う

情報の更新速度も速く、直ぐに変動が反映されますから、些細な変化も見逃したくない場合に役立ちます。

全体的な市場動向は勿論、個別の銘柄をチャートで表示したり、市場に影響し得るニュースも確認可能です。

取引に必要な機能が、過不足なく揃うツールなので、従来の取引ツールに不満を持っていた人に朗報でしょう。私も利用させて頂いていますが、分かりやすくてシンプルなのでおすすめです。

6.NISA口座は一部の手数料が無料!

sbi-nisa

投資のハードルを下げているNISAは、SBI証券でも価値を発揮しているもので、お得なメリットを授受することができます。

口座は既に「100万超」(2017年9月現在)の実績を達成済みで、口座開設数の数字だけでも、メリットや魅力があることを証明しています。

通常口座での取引は、利益に対し2割ほどが税金で引かれますが、こちらの口座では120万円までが非課税で、利益をまるまるもらえることになります。

非課税は5年間有効で、5年後には最大600万円までの非課税投資枠獲得に結び付きます。しかも、NISA口座の取引手数料が恒久に0円ですから、利益を損ねたり損をした気分を味わう心配がありません。

国内株式は売買、海外ETFは買付に限られていますが、充分と言えるでしょう。

7.確定拠出年金(iDeCo)の手数料がお得

最後のメリットになりますが、SBI証券は2017年に入り、確定拠出年金(iDeCo)の手数料が無料になったことが大きな話題を集めています。

手数料無料は非常に大きく、SNS上でも大きな評判を集めています。

全体のまとめ!

7つのメリットをまとめましたが、投資にかんしてはSBI証券から始めれば間違いないと言うことができるでしょう。

デメリットとしては口座数が非常に多いため、IPO(新規公開株)は競争が高まりつつあります。ただ、様々なトレードをしたり、iDeCoを利用する上ではSBI証券がベストです。

口座開設・維持費は無料で、すぐに始められますので、ぜひ色々なサービスをどんどん試してみましょう。

公式サイト

SBI証券の公式サイト

どの特徴も他にないメリットが明確に現れているので、利用していてどんどん株や投資の魅力に気づかされるはずです。