Pocket

kabuhikaku

ネット証券のおすすめ比較ページを掲載しました。

株をやってみたい!という方に向けて鉄板と言えるおすすめネット証券会社を、
比較しながら一目で分かるようにご紹介しています。

おすすめ度を星で評価しているのでパッと何が良いか分かるはずです。

スポンサーリンク

ネット証券会社のおすすめ比較

初めての場合、情報が多すぎると混乱すると思いますので、
このページではそれぞれ強みを持っている証券会社を8つ厳選し、

強みが一目で分かるようにまとめて比較しています。
少なくとも一覧の上から3つ目まで確保しておけば間違いありません。

その上で、口座開設は無料なのでどんどん作っておくと有利です。
掲載の上から順番におすすめ順となっています。

マニアックな証券会社も掲載されていますが投資の世界で勝つためには
こうした情報が必要になる時もあります。

口座開設は無料なのでどんどん作っていきましょう!

1.マネックス証券

【ポイント】インターネット株の最大手!手数料・ツール・実力総合ナンバーワン

マネックス証券

SBI証券と双璧のネット株式口座の最大手。

絶対的なる信頼感・割安な手数料・無料で利用できて重宝する株価ボードなど。
初心者の方にやさしく、総合力はナンバーワンと言える存在。

株を始めたい!という場合はまずマネックス証券を作っておくのがおすすめです。

アメリカ株式の取り扱いも国内ナンバーワン。初心者~上級者まで重宝します。

IPO(新規公開株)の登場率もトップクラス。
マネックス証券のIPOル―ルについてはこちらもご確認下さい。

ネット証券に必要な全てを備え、他と比較しても群を抜いています。
これから株を始めたい人はまずマネックス証券から始めましょう。

おすすめ度

★★★★★(星5つ)

2.GMOクリック証券

【ポイント】億り人を目指したい方向けの証券口座!

GMOクリック証券

GMOクリック証券は大きく稼ぎたい人、資金量が多い人に向いている証券会社です。

手数料がポイントで、信用取引の場合は500万円までなら100円。
500万円以上なら無料と、1億円以上を稼ぎ出す「億り人」になるための環境が整っているのが特徴です。億り人については、億り人の共通点もご覧下さい。

GMOクリック証券では「トレードアイランド」と呼ばれる株の成績を競うサービスがありますが、参加するとモチベーションが一気に高まります!

とにかく本気で株で稼ぎたいという方におすすめの証券会社です。
期間限定で現物手数料最大3カ月無料のサービスを実施中です。

おすすめ度

★★★★★(星5つ)

3.SBI証券

【ポイント】株とIPO(新規公開株)で鉄板の証券口座です!人気ナンバーワン

SBI証券

株式の手数料は最低水準でありIPOの幹事団の登場回数もナンバーワン。
使い方も分かり易く、チャートも見やすいので初心者の方でも安心。

殆どの個人投資家は口座を開設していると言っても過言ではなく、その人気はナンバーワンと言えるでしょう。

信用口座を開設すると、「HYPER SBI」と呼ばれる便利なツールが無料で使えます。

他と比較しても群を抜いており、マネックス証券かSBI証券は必ず作っておきたいところ。
人が多すぎてサーバーが不安定な時がありますが、基本的には問題ありません。

おすすめ度

★★★★★(星5つ)

5.楽天証券

【ポイント】他のネット証券と比較しても割安手数料が魅力!

楽天証券

株式の手数料は他と比較しても最低水準で、楽天証券はとにかく使いやすい!

使い方も分かり易く、チャートも見やすいので初心者の方でも安心。

こちらも作っておいて損はない証券会社。ただマネックス証券とSBI証券を作っている場合は無理して作る必要はないでしょう。

日本で1,2と言われる株式ツール・マーケットスピード(マケスピ)も簡単な条件をクリアすれば無料でご利用可能です。

時間に余裕がある方におすすめのネット証券口座と言えるでしょう。

おすすめ度

★★★★☆(星4つ)

6.岡三オンライン証券

【ポイント】 30万円以下の手数料が6ヶ月間無料!要注目の証券会社

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、大手の安心感に加え売買手数料が安いのが魅力です。
50万円以下の手数料ではココと、カブドットコム証券が安い。

ただ、岡三オンライ証券の10万~30万円まで6カ月手数料無料は大注目です。

売買手数料については10万円までは何と99円になっています。

  • 10万円まで→99円
  • 30万円まで→350円(6カ月間は無料)
  • 50万円まで→350円
  • 100万円まで→600円

とにかく少額投資家にやさしいのが岡三オンライン証券の特徴です。

億り人を目指すのであればGMOクリック証券。
少額投資が目的の場合は、岡三オンライン証券という振り分けはおすすめです。

3年連続で取引ツールNo.1を受賞しちえる「岡三ネットトレーダー」も利用可能。

口座は無料で作れるため、時間があるときに必ず作っておきましょう。

おすすめ度

★★★★☆(星4つ)

6.カブドットコム証券

【ポイント】 50万円以下の少額取引の手数料の安さが魅力の証券口座!

カブドットコム証券

稲垣五郎さんのCMでお馴染みのカブドットコム証券の魅力は、何といっても50万円以下の手数料の安さ。

10万円までは90円。20万円までは180円。30万円までは250円と格安です。
株を初めてやる方、お金をかけずに株取引がしたい場合は、岡三オンライン証券かカブドットコム証券が断然おすすめと言えます。

無料で利用できるツール『kabu ステーション』も高機能なトレーディングツールなので、
初めての方でも手堅い存在。

無料で得られる株式情報も大充実で、三菱グループを活かした『三菱UFJモルガン・スタンレー証券レポート』のような貴重な情報も得られます。

50万円以下の投資が中心になる場合はおすすめです。

おすすめ度

★★★★☆(星4つ)

7.ライブスター証券

【ポイント】株主優待に最大の強みを持つ証券口座!

ライブスター証券

ライブスター証券は知る人ぞ知る証券会社。

特に株主優待銘柄の取得を考えている人は持っておいて損のない証券会社です。

現物手数料の安さは断トツで業界最低水準。
しかも、口座開設後、2ヵ月間は手数料が完全に無料になります。

故に、株主優待を手に入れる場合はライブスター証券の利用がおすすめです!
ただ、初心者の方の場合は急いで作る必要はないでしょう。

★★★☆☆(星3つ)

8.岩井コスモ証券

【ポイント】IPO(新規公開株)の穴場証券会社!

岩井コスモ証券「ネット取引」

岩井コスモ証券は知名度は低い一方、IPO(新規公開株)幹事団として登場することが多く、
IPO投資の穴場的な証券会社と言えます。

しかも、IPO申し込みが『後期型』と呼ばれるタイプになっていて、
申込む時期が他と異なるので、その分だけおすすめです。

IPOそのものが競争率が激しく当たりにくくなっていいますので、余裕がある場合は、
穴場と言える証券会社を持っておくのは得策になります。

IPOに興味を持つようになったら口座を用意しましょう。

★★★☆☆(星3つ)

9.安藤証券

【ポイント】あまり知られていないのが逆に強みの証券口座!

安藤証券「美らネット24」

岩井コスモ証券以上に、知名度が低いと思われるのが安藤証券。

ごく稀にIPO(新規公開株)の幹事団としても稀に登場しますが、安藤証券から申込む人は希少だと思われるので、IPOの投資戦略として、用意しておくと面白いかもしれません。

IPOのように競争の激しい世界では、人と違うことをすることが価値を生みます。

多少マニアックではありますが、こうしたネット証券に目を向けることも大切です。

★★☆☆☆(星2つ)

ネット証券会社のおすすめ比較まとめ

ネット証券のおすすめ比較を掲載しましたが基本的には上から3つ目までを抑えて、あとは好みで口座をつくるのがおすすめです。

まず抑えておくべきなのが、

  • マネックス証券
  • GMOクリック証券
  • SBI証券

その上で、ネット証券は基本的に口座開設無料なので沢山ある方が有利と言えます。
私自身も10社以上は作っています。

簡単に作れるので、時間があるときにどんどん作っておきましょう。
基本的にはここ、大きく稼ぐならここ、取引ツールを使うならここというように振り分けて利用すると便利です。

なお、今回は上げませんでしたがマネックス証券から出ている「トレードステーション」という口座は、株式ツールとしては間違いなく日本一なので、余裕のある方は作っておくのがおすすめです。

日本最高の株式ツール「トレードステーション」のまとめ
米国で数多くの受賞歴を誇る株式トレーディングツール『トレードステーション』がついに日本で本格的に開始されました。結論から申し上げますと『トレードステーション...

主要証券会社の口コミは?

今回おすすめ度を満点としたマネックス証券・GMOクリック証券・SBI証券の最新口コミをまとめました。表に出にくい情報もあるので併せてご参考にして下さい。

マネックス証券の口コミ

GMOクリック証券の口コミ

 

SBI証券の口コミ

 

Pocket