いちよし証券でIPOに当選した時の思い出

ichiyoshi-ipo

トランザス(6696)のIPOが新規上場承認され、めずらしく「いちよし証券」が主幹事ということで話題になっています。

そこまで利用している人は多くないでしょうし「いちよし証券って当たるの?」と気になっている人もいることでしょう。

私自身は、いちよし証券で何回か当選を経験したことがあり、今回は参考例として過去を振り返ってみたいと思います。

インベスター
いちよし証券は当たるのか?当選した場合はどうなるのか?実体験を交えてまとめました。

いちよし証券で当選したIPOとは?

いちよし証券で当選した中で有望だったのはエンカレッジ・テクノロジー(3682)です。

位置づけとしてはA級IPOであり、基本的に当選は難しい銘柄です。しかも、主幹事は野村證券となっていて、普通に考えれば当選は不可能な状況かと思います。

ただ、いちよし証券の場合「前金不要」であり、申し込みも電話一本でできるので私自身は一応申し込みをしていました。

副幹事なので、当然当たるとは1ミリも思っていませんが、無料で申し込みできるのでやっておいたという感じです。

電車に乗っている最中に着信が入る

ichiyoshi

それから数週後―。

電車に乗っていると昼ごろに、心当たりのないところから着信が入りました。

知らないところから電話がかかってきても出ないことが多いのですが、この時は直感的なものが働き「もしや」と思って、途中下車。

電話に出ると「いちよし証券」からで、エンカレッジ・テクノロジー(3682)の当選のお知らせでした。

この時は、こんなことが起こるのかという感じでしたが、副幹事でも人気IPOが当たるのだと実感した瞬間でもありました。

知らない着信でも出た方が良い

いちよし証券でIPOを申し込んだ場合は、必ず知らない番号から着信があっても出るようにしましょう。

ネット口座の場合でも、当選の連絡は電話に来るからです。

基本的には当たるなんて思わないので、忘れてしまいがちですが、何があるか分からないのがIPOの世界です。

これからトランザス(6696)のIPOにお申込みする方は、この点に充分注意するようにしておくと良いでしょう。

知らない着信についての考察

知らない番号から電話があるとドキッとしてしまうものです。

自分の場合は、「悪い知らせだろう」と思ってしまいますが、思わぬ良い知らせのことも稀にあります。

知らない番号から電話がかかってきても出るか、ネットで番号を検索してどこからかかってきたのか?だけ確認する習慣をつけると良いかと思います。

いちよし証券でIPOに当選した年は神社に通っていた

副幹事のいちよし証券で、A~S級のIPOに当選するのは、本来あり得ないことです。

確率で言ったら1%以下でしょう。

ただ、余談ですがその年を振り返ると、私は頻繁に神社に通っていたことがありました。

そこにはお金の神様が祭られているという神社であり、そこでお金を洗ったり、よくお祈りをしていました。

偶然だとは思うのですが、いちよし証券での当選以外でも幸運と思えるようなことがありました。また、何かしらの「気づき」に繋がる出来事もありました。

考え方は人それぞれですが、何かを敬う気持ちは大切だなと感じた次第です。

いちよし証券のIPOのまとめ

「いちよし証券でIPOは当たるの?」と疑問に思っている方もいるかと思いましたので、今回の記事をまとめました。

結論からすると、いちよし証券は副幹事でも当たることがあります。

今回挙げた銘柄以外にも当選しているため、主幹事であればまず参加して損はないかと思います。少しでもご参考になれば幸いです。

改めて文章にして当時を振り返ると、色々気づかされることがありました。
IPOも投資もどんなに頑張っても「運」で決まってしまう側面は否めません。

良いことも悪いこともありますが、全て無駄にせずにやっていきたいですね。

インベスター
宝くじもS級IPOも誰かは必ず当たります。IPOをしていると運について考えさせられますね。