「investors」の記事

ミダック(6564)のIPO直前初値予想!意外高が起こりやすい状況か?

ミダックのIPO

年末にかけては、おそらくミダック(6564)とABホテル(6565)が最も有望なIPOだと思われますので、まずはミダックについて直前予想していきたいと思います。予測が立てにくい「名証2部」となっていますがどうなるでしょうか?全ての状況を全て踏まえてた上で初値予想をしていきたいと思います!

リップルがGMOコインで一時買規制に!一連の流れと対策を考察

ripple-gmo

日本の仮想通貨市場において前代未聞の出来事が起こりました。それが、仮想通貨(リップル)の「買い規制」です。具体的にはGMOコイン取引所において、リップルの買い規制が発表されました。ここでは、なぜそうなったのか?経緯について考察していきたいと思います。

2018年の資産運用の傾向とは?経済格差に取り残されないためにすべきこと

2018年の資産運用と経済格差

日経平均が記録的な連騰をするなど、景気の良いニュースも増えてきましたが、世の中の投資意欲も高まってきています。あまり話題にはなりませんが、2018年以降は徐々に経済格差が広がってくることが考えられます。そこで新しい資産運用の傾向を整理しつつ、今後の対策を考えました。

GMOコインの口座開設の方法と始め方を解説!今すぐできる

gmo-coin9

仮想通貨取引所の最大手であるGMOコインの「口座開設の始め方」について、実体験を踏まえてまとめました。 実際の感想としては初心者~上級者まで、全ての人におすすめできると感じています。難しいことはないので、口座開設の方法と始め方を一緒に確認していきましょう。

【IPO】ポエック(9264)と幸和製作所(7807)の初値結果と考察

ipo-consequence

IPOラッシュが続く中で、前哨戦とも言えるIPOの3社同時上場が行われました。 その3社というのが、ポエック(9264) 、幸和製作所(7807) 、クックビズ(6558) です。うち2社が翌日持ち越しとなっており、今回は初値結果をまとめると共に、今後に向けて同時上場の考察を行っていきます。

IPOが当たらない!外れが続いたらやるべき5つの対策

ipo-nothit

近年は、IPOの人気化に伴い「当たらない」という声が急増しています。あまりにも当たらないことで、IPO投資をやめたという人も出てきているほどです。そこで本記事では、IPOで当たらない時にやるべき対処法をまとめました。

マネックス銘柄スカウターが便利すぎる!決算分析で必須のツール

monex-scouter1

マネックス証券から新たにリリースされたマネックス銘柄スカウターですが、実際に触ってみると想像以上の優れ物であり、特に決算分析においては必須とも言える内容になっているため、本記事でご紹介したいと思います。決算を読むのが苦手、ファンダメンタルズ分析をしてみたい方におすすめです。

オプティマスグループ(9268)のIPO初値予想!中古車輸出関連企業

optimusgroup2

オプティマスグループ(9268)が新規上場承認されました。こちらで最後と予測されており、オーラスを飾る可能性があります。パッと見では不参加かな?と思ったIPOでしたが、参加の余地もあると感じましたので「初値予想」や「当選確率」などについて考察していきたいと思います。

イーサリアムクラシック(ETC)の将来性と今注目する理由

ethereumclassic

これから注目の仮想通貨と感じるのが、イーサリアムクラシック(ETC)です。イーサリアムが将来有望であることは述べていますが、ETCは時価総額が低く、材料も控えており、もう少し注目が集まっても良いと感じています。そこでイーサリアムクラシックの将来性と、注目の理由をまとめてみました。

注目のビットコイン関連株のまとめ!仮想通貨に投資しない人は関連銘柄がおすすめ

bitcoin-kabu

株はやっていてもビットコインには投資していない、という人は多いと思います。もし、ビットコインは怖いけれど興味はあるという場合におすすめしたいのが、「ビットコイン関連株」への投資です。ビットコイン関連株はさまざまありますが、ここではとりわけ注目の本命銘柄を厳選してまとめておきたいと思います。

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO初値予想!注目の値ガサ株

visco-tech2

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)が新規上場承認されました。「画像一筋」をスローガンに、画像処理検査に関するエキスパート企業をモットーとし、技術職のみならず総統的なコンサルティングも行っています。本記事では初値予想や当選確率予想、セカンダリーなど要点を深堀していきます。