Pocket

2019年のIPOと投資戦略

こんにちは。サンロック(@investor77777)です!

久し振りの新規投稿になりますが、名前も変えて心機一転やっていきたいと思います。

今回のテーマは2019年のIPOと投資について。

IPOの新しい新方針と、IPO以外で稼げる方法はないか?探っていきます。

スポンサーリンク

2019年はIPOの申し込みを減らすかも

これまで、「もしかしたら当たるかも?」と思って、殆どのIPOに参加してきましたが、2019年は全てのIPOに参加するのは明確にやめようと考えています。

あらためて2018年の成績をふり返った時に、いわゆる有望IPOの当選はゼロでした。

これ以上、同じことを続けるのはムダだと感じ、新方針を決めました。

 

IPOの新方針

  • みずほ証券で予想当選枚数が「300枚以下」の場合は参加しない。
  • 野村證券で予想当選枚数が「500枚以下」の場合は参加しない。
  • SBI証券はポイント狙いで毎回参加しない。

※余裕があれば参加してもよいが、無理はしなくてよい。

この方針にした理由

まず、みずほ証券については、とにかく当たりません。たまに当たってもB級以下です。

IPOに参加するには資金と、時間と、手間がかかります。これを一般の人(ブロガーを除く)がやり続けるのは、時間をロストになります。

実は2018年の12月のIPOは、意図的に参加をしませんでした。

そのおかげで時間に余裕ができ、自分がやりたいことに集中できた経緯があります。

おそらく参加していても外れていたと思うので、良かったと思っています。

思い切ってスルーするのも吉

個人的な体感として、みずほで300枚以下の予想当選配分であれば、まず当たりません。

一件、当選枚数が多くて当たりそうなSBI証券も、チャレンジポイントの利用がなければ、参加者が多すぎるので相当に当選は厳しいです。

そのチャレンジポイントのハードルも上がっているため、費用対効果を考えて、ポイント狙いで毎回のように参加するのはやめていくことにします。

これも、時間を取られてしまうからですね。

当たらないIPOに参加し続けるのは疲れる

「人生は何をするかではなく、何をやめるかで決まる」という言葉がありますが、私にとって、IPOへの労力を減らすのは、かなり重要だと考えています。

IPOは大好きなんですが、現状をリアルに見なければなりません。

インターネットを見ると、当選している人がいるようにも見えますが、IPOを長年やってきている私からすると、2018年は箸にも棒にもひっかかりませんでした。

ほぼ当たらないIPOに振り回されるのは、時間と精神的なロストになります。

人のエネルギーには上限があり、当たらないIPOに費やされるのはもったいないと言えます。

そのため、

1.S級IPOには参加
2.当たりそうなA級IPOには参加
3.当たりそうなB級IPOには参加
4.当たりそうな大型株には参加
5.当たらなそうなA級IPOは不参加
6.当たらなそうなB級IPOは不参加
7.微妙銘柄は不参加

というような形で、労力の無駄を思い切って省いていこうと思っています。

IPO投資は継続するものの、惰性で参加していた部分は割り切ってやめることが、2019年の方針となります。

何をやめるかで人生は変わるものだと確信しています。

スポンサーリンク

インターネットの情報は鵜呑みにしない方がいい

誰も本当のことは教えてくれない

IPOは費用対効果の悪い投資になりつつありますが、誰もそんなことは教えてくれません。

2019年は何も考えずに投資し続けると、IPOに気を取られ、時間を割かれ、疲弊してきます。

誰かが当選したと言っても、確かな証拠があるわけではありません。

それよりも、自分自身の皮膚感覚を信じてやっていく方がよいです。

2019年はIPOより稼げる話はあるのか?

とはいえ私を含め、多くの人がIPOに参加するかというと、キャピタルゲイン投資として、極めて有効だからです。

IPOでは当選すると、

・10万円(A級)
・30万円(A級)
・50万円(S級)
・100万円(S級)

という利益を、ほぼノーリスクで得ることができます。

リスクを冒さずに、これだけの利益が得られるのはIPO以外に存在しません。

複数当選できれば、年間で100万円近く、収入に上乗せできるのは大きいですよね。

ただ、IPOが当たらなくなった今、多少のリスクを冒しても、キャピタルゲイン狙いの投資をしていくのも有効だと考えています。

例えば、

・株式投資
・新興国投資
・FXの自動売買
・仮想通貨

2019年現在、株も仮想通貨も冴えないため、逆にチャンスになる可能性もあります。

今は総悲観といってもよいほどネガティブな声で埋め尽くされています。ただ、悲観的な時はすでに構えているため、思ったほど悪くならないことがあります。

その中で個人的に注目しているのは、新興国投資。主にアジア系ですね。

日経平均は既に高く、新興市場で稼ぐのも非常に難しいため、日本以外の投資に目を向ける必要も感じています。

新興国投資はハードルが高いですが、着手できればブログでも報告したいです。

今年は増税など揺れ動く中でも、落ちついてチャンスは拾っていきたいと思います。

※クリックして頂けると、更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ