Pocket

ギフト

こんにちは!インべスターです。

今回はラーメン事業を展開するギフト(9279)のIPO分析をしたいと思います。

右肩上がりの急成長企業で、初値だけでなく将来的な株価も注目。

当選も狙いやすく、セカンダリー銘柄にもなるので、ポイントだけ押さえておけば今のうちから優位に立てると思いますよ。

スポンサーリンク

ギフト(9279)のIPO基本情報

  • カテゴリ:東証ジャスダック
  • 想定価格:1,900円
  • 吸収金額:22.4億円
  • 時価総額:88.5億円
  • 主幹事:野村證券
  • 抽選申込み期間:2018/10/02 (火)~2018/10/09 (火)
  • 上場日:10/19 (金)
  • IPO評価:B
  • セカンダリー評価:A

野村證券が主幹事ですが、このサイズ感であれば当選は狙えます。

吸収金額が大きいのがネックですが、急成長しているため初値も一定の期待が持てますね。

ギフト(9279)のIPO初値予想のポイント!

point

ギフトは、日本ではお馴染みの豚骨ベースの家系ラーメンを提供する企業です。

日本では人気を確立していますが、積極的な海外展開を進めているのが最大の特徴。

2016年には初の海外直営店となるシンガポール店を出店しました。

その後、アメリカにも出店し、今後は中国・アジア、北米など、世界中に家系ラーメンを展開することを目標にかかげ、さらなる成長が期待されます。

海外出店の成功事例

飲食系の海外出店の成功例としてはペッパーフードサービスの「いきなりステーキ」が有名で、ペッパーフード(3035)サービスの株価は大暴騰しています。

ギフト(9279)は海外1,000店舗を目指しているので、数字の通りになるようであれば株価が何倍になっても不思議ではありません。

海外出店についてギフトの役員が想いを語る(40秒から)

ギフトのIPOは人気化しやすい?

飲食系のIPOは、全体的に人気化しない傾向があります。

ただし、過去に上場したラーメン系の力の源ホールディングス(3561)のIPO初値は、4倍以上の暴騰をしています。

飲食系の中でも、ギフト(9279)の事業内容は、投資家にとってイメージがしやすく人気化する可能性は高いと考えられます。

ギフト(9279)のブル(強気)要素

とんこつラーメン「一風堂」を提供する力の源ホールディングス(3561)が過去に上場し、初値が暴騰しているのはブル要素になります。

主幹事も同じ野村證券であり、成功イメージがもちやすいのが強み。

ギフトの平成29年度のPERは35倍ですが、平成30年度はより安くなる見込みです。

力の源ホールディングス(3561)のPERが38.36倍なので、割安感もありますね。

スポンサーリンク

ギフト(9279)の事業の注目ポイント!

ギフトIPO

ギフトの事業は主に「直営店事業」と「プロデュース事業」の2つに分かれます。

ここは大事なポイントになるので押さえておくと良いと思います。

第3四半期までの売上を比べてみると、

  • 直営店事業   :3,703,323千円
  • プロデュース事業:1,376,709千円

となっており、家系ラーメンの経営以外にも、プロデュース事業が業績に寄与していることが良く分かります。

直近は直営店事業に集中したことでプロデュース事業は抑え目になっていますが、2つの軸があることで安定した売り上げを実現。

ラーメン店の運営以外にも、収益モデルがあるのは強みになります。

ギフト(9279)の株価予想!大化け要素あり?

ギフトは2つの事業の軸を持ち、共に好調であることが高く評価できます。

その上で、将来的な株価予想のポイントになるのが海外出店です。

ギフトの海外出店の最新状況

海外展開においては、収益性という観点では弱さが見られますが、目論見書にもある通り、ロサンゼルス店及びニューヨーク店では、月次ベースで本社費用配分前営業利益の黒字化が目指せる状況になってきています。

国内事業に加えて、ギフトの海外展開で安定的な利益が出せるようになれば、大化けする可能性もあるでしょう。

IPOとしては上がりにくい分、セカンダリーは要注目となりそうです。

ギフトのに投資する上で見るべき点

ギフトのに投資する上で見るべき点は以下の3つです。

  • 既存店の売上は維持されているか?
  • プロデュース事業は伸びてるか?
  • 海外展開における収益性は改善しているか?

これらがクリアされるようならば、株価は右肩上がりで上がっていく可能性が高いです。

ただ、難しいミッションでもあるので、注意深く観察していきましょう。

ギフト(9279)のIPO幹事団

IPOに参加できる証券会社

ギフト(9279)の参加スタンス

意見が分かれる可能性のあるIPOですが迷わず参加。

基本的には全力参加の方針で、積極的に当選を狙っていきたいIPOです。

主幹事における予想当選確率は8パーセント以上と予想。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券は穴場になる可能性があると見ています。

ギフト(9279)のIPO初値予想

まず、ギフト(9279)のIPO初値予想は以下になります。

  • 想定価格:1,900円
  • 初値予想:3,000円

成長性に対して、競合他社よりも割安であるため公募割れは起こりにくい状況。

吸収金額の大きさがネックとなりますが、IPOの内容と注目度の高さから1.5倍を超えてくると予想しました。

初値高騰するタイプではないですが、今回ご紹介した「ギフトのに投資する上で見るべき点」をクリアしてくるようであれば、セカンダリーも有望です。

IPOとしても、セカンダリーでも、色々な意味で注目の優良案件と言えそうです。

IPOの落選が続く中、押して頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

※記事が参考になりましたらブログやSNSでシェアして頂けると幸いです。