Pocket

crgのIPO

スポンサーリンク

CRGホールディングス(7041)のIPO初値結果

  • 公開価格:1,120円
  • 初値結果:1,832円

IPO初値結果について

CRGホールディングス(7041)の初値は、概ね予想されていた範疇の結果になりました。

ただ、一般的な予想よりは、若干弱い初値結果と言えるかもしれません。

2倍までは行きませんでしたが悪くない結果と言えます。

今後の株価予想

初値形成直後は、右肩下がりで下がっていて、翌日は年初来安値の1680円で終了しています。

株式市場の大暴落に巻き込まれた形となっていますが、成長性があり、割安感が感じられる株価水準のため、どこかのタイミングで上がっていく可能性があります。

連鎖的に投げが出ている状況のため、安いところで拾っておくのは有効と考えています。

人材派遣関連は、今後も日本で成長性が期待される分野です。

地合いを抜きにすれば、今後の株価は充分に上を目指せると言えるでしょう。

CRGホールディングス(7041)のIPOと株価予想

こんにちは!インべスターです。

10月上場のIPOの中でも初値が期待でき、かつ当選の可能性が十分にあるのがCRGホールディングス(7041)となります。

その意味ではかなりの好案件と言うことができるでしょう。

難しい地合いが続きますが、それを踏まえて初値予想を行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

CRGホールディングス(7041)の基本情報

  • カテゴリ:東証マザーズ
  • 想定価格:1,020円
  • 吸収金額:15.8億円
  • 時価総額:53.5億円
  • 主幹事:大和証券
  • 抽選申込み期間:2018/09/21 (金) ~2018/09/28 (金)
  • 上場日:10/10 (水)
  • IPO評価:B
  • セカンダリー評価:B~A

主幹事は個人投資家にとって当選しやすい大和証券。

吸収金額はやや大きいですが、当選枚数も多くて十分に当選が期待できます。
注目ポイントとしては初値がどれだけ上がるのか?という点になりますね。

CRGホールディングス(7041)の初値予想のポイント

人材派遣業は伸びしろが高い

主力が人材派遣業ということで、目新しさに欠けるIPOです。

ただし、注目したいのは人材関連業というのは日本で非常に伸びている分野であるということです。

売上伸び率がよく将来的な割安性を示す指標にPEG指数がありますが、上場企業をスクリーニングすると軒並み良い数値をたたき出しているのが人材関連業です。

こうしたバックボーンを知っておくと、初値も期待できますし、例え初値が振るわなくてもセカンダリー投資の好機になることが分かります。

足元の業績は好調

crg

CRGホールディングス(7041)の業績は好調で、売上・利益共に大きな右肩上がりです。

さらに来季まで見越すとPERは10倍台になるため割安感があります。

この辺りは評価されると思いますし、IPO初値を引き上げる要因にはなるでしょう。

類似IPOとの比較で初値を予想

ジャンルは異なりますが、地味系で業績の優れる直近IPOとしてはスプリックス(7030)が挙げられます。

結果的には微上げという結果になっており、目新しさに欠ける地味なテーマの場合は初値が抑えられる傾向にあることも分かります。

CRGホールディングス(7041)の将来的な株価予想

全体のバランスを見ていくと、CRGホールディングス(7041)は業績好調かつ割安なIPO。

しかし、人気化するのは厳しい展開となりそうです。

その意味では初値よりも、上場後に株価が伸びていくセカンダリー向きのIPOということになります。

ベンチャーキャピタルもおらず、株主ロックアップもしっかりしているので、初値形成後も上がりやすい状況となっています。

仮にIPOに当選して初値が振るわなかった場合、長期保有するのもありでしょう。

CRGホールディングス(7041)の幹事団

IPOに参加できる証券会社

  • 大和証券(主幹事)
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • みずほ証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 東海東京証券
  • 水戸証券
  • エース証券

CRGホールディングス(7041)の参加スタンス

もちろん参加の案件になります。地合いは悪いですが、公募割れは考えにくい。

当選が狙えるのは実質的に大和証券のみと考えられます。
10月はこの銘柄だけに注目しても良いくらいです。

過去の事例を元に算出される予想当選確率は10パーセント以上。
10回引けば1回当たるという感じで、優良案件になると思っています。

CRGホールディングス(7041)のIPO初値予想

まず、CRGホールディングス(7041)の初値予想は以下になります。

  • 想定価格:1,020円
  • 仮条件価格:1,020~1,120円(9/29更新)
  • 初値予想:1,520円~2,000円  2,000円前後(9/29更新)

玄人受けしやすいですが、人気が過熱するかというと微妙なところ。

明らかに数字がよくてバリュー感もありますので、一定の買いは入るでしょう。

IPOの地合いが最悪時から脱出したことで、やや強気の予想にしました。(9/29更新)

ポテンシャル的には2倍以上が適正と考えられるため、初値が振るわなければセカンダリー投資も視野に入れたい案件です。

全体をまとめると当選も期待できて、セカンダリーも狙いやすい良案件のIPOと言えるでしょう。

地味ですが10月の中では注目すべきIPOかと思います。

IPOの落選が続く中、押して頂けると更新の励みになります!
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ