Pocket

メルカリのIPO初値結果

今年一番の注目となったメルカリのIPO初値結果が出ました。

ここでは初値結果と考察、さらにセカンダリーの動きを随時更新していきます。

細かく振り返っているので、リアルタイムで見られなかった方はご参考にして下さい。

メルカリのIPO初値結果

・公開価格:3,000円
・初値結果:5,000円

メルカリの初値結果の考察

メルカリ(4385)の初値については力強い結果となりました。

当選されていた方は、本当におめでとうございます!

前日の日経平均は続落、ダウも当日大幅マイナスと逆風が吹く中において、これ以上ない結果と言えるでしょう。

メルカリのIPO初値は予想以上に上がるかもしれないで書いた通りの流れとなりました。

当日の動き

当日のメルカリIPOの動きを振り返っていきます。

上場1時間前に5,000円くらいの気配から開始して、20分前辺りから徐々に切り下げ。

気配が高いことで、当選した方の売りが増えたと考えられます。ここからは買いと売りが均衡する展開に。

そこからさらに下げて、上場前の気配値は4,600円台まで下落。

9時に入って特買い気配スタートとなり、最終的には5,000円での着地となりました。

メルカリのIPOセカンダリーの動き

メルカリのセカンダリーは、寄りつき直後は上にブレイク。
前場では寄り底という形となっています。

そして、後場直後には6,000円まで上昇!

その後は急落して再び5,000円弱の価格で横ばいの状況が続きました。

なお、大引けは5,300円で終了しています。(6/19)

二日目は地合いが良い中で大きく下落して4,910円で終了。(6/20)
地合いが良い中での下落のため、若干勢いが弱まってきている印象があります。

メルカリの株価は更に下落し、4,550円となっています。(6/24)
時価総額が大きいだけに、手が出にくいというのが正直なところです。

今後の株価は上がるか?

大手予想を考慮しても5,000円が上限という印象があり、時価総額も既にかなり大きなものとなっています。

マネーゲームの要素を除くと、ここから積極的に買える理由は少ない印象。
しかしながら、注目度は過去最高となっています。

ツイッターの口コミは、通常のIPO時の30倍くらいありました。

よって、引き続きセカンダリーの動きはこちらで更新していきたいと思います。

全体のまとめ

無事、成功に終わったメルカリ(4385)のIPO。

ここまで当選しやすく、利益が得られるIPOというのは年に数回といったところなので、ここで得た利益を他にまわして増やしていくのがベターかなと思います。

私自身はソーシャルレンディングや値ごろな仮想通貨に投資していこうと思っています。

ひとまずは、みなさんお疲れ様でした!

同時期に上場する注目のIPO

MTG(7806)のIPO初値と株価予想!大型株だけど上がる?

メルカリと同じ大型株となりますが、メルカリの成功を受けて初値は期待できます。