【IPO】メルカリの証券会社の当選オッズと結果

メルカリのIPO当選

 

いよいよメルカリ(4385)のIPOの当選結果が6/11~12に発表されました。

そこで今回はメルカリの証券会社の当選オッズと結果をまとめてみました。

ネット証券限定で、完全なる私見となっております。

ぜひ、今後の参考にしてみてください。

メルカリの当落結果の状況(6/12更新)

メルカリの当落結果が発表され、ブログ村やツイッターで続々と報告が出ています。

全体を通じて人気が高く、当選確率は10%を明らかに切っています。

一方で、当選報告が断トツで目立ったのが三菱モルガンスタンレー証券
次いで大和証券で何とか引っかかっている人も見られました。

それ以外の証券会社での当選は厳しく、主幹事からの申込が正攻法となりました。

各証券会社の当選オッズ(事前予想)

三菱モルガン 1.2 ◎

大和証券 2.0 ○

カブドットコム 3.4 △

日興証券 5

みずほ証券 7

野村證券 9

SBI証券 10 ▲

マネックス証券 10

岩井コスモ証券 15

解説

本命は三菱モルガン。対抗は大和証券。まず、ここで当たらないと厳しい。

事実上、三菱モルガンで当選できるかどうかが全てとなりそう。

最も狙い目と考えているのがカブドットコム証券。

また、ログリーと資金が分散するであろうSMBC日興証券もチャンスあり。

みずほは枚数だけは多いので、可能性はゼロではないとみます。

SBIは枚数が少なく厳しいですが、ポイント戦略を踏まえて大穴に。
(私はポイント投下しました)

メルカリは全滅が基本か?

店頭の情報、日興証券の申込番号を加味しても、メルカリの人気は過去最高。

枚数が多くて当選のチャンスはありますが、全滅しても落ち込む必要はありません。

おそらく多くの当選報告、複数当選報告が出るはずです。

それらを見て「なぜ自分だけ落選するのか」と落ち込むかもしれませんが、心配不要です。

倍率から逆算しても、全滅するのが当たり前です。

ただ、自分は全滅したら2日間くらい寝込む見込みですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です