Pocket

ゴンヴァノのIPO

コンヴァノ(6574)のIPOが新規上場承認されました。

ネイルに特化した目を引く事業となっており、会社設立後から数年足らずで驚くべき急成長を遂げている注目の企業となります。

このページでは、初値予想や当選確率、セカンダリーなど気になるポイントを細かく見て行きたいと思います!

1.コンヴァノ(6574)のIPO基本情報

上場先:東証マザーズ
想定価格:890円
吸収金額:8.49億円
時価総額:19.6億円
抽選期間:2018/03/23 (金) ~ 2018/03/29 (木)
上場予定日:4/11 (水)
IPO評価:A
セカンダリー評価:A

コンヴァノ(6574)のネイルは全国的に展開されており、従業員数は278名です。
その点でいくと、時価総額の19.6億円は明らかな割安感があります。

初値が伸びなければセカンダリー投資のチャンスになりそうです。

2.コンヴァノ(6574)のIPO初値予想のポイント

nail

ネイル事業に特化していることが特徴ですが、さらにポイントになるのが、

  • 高品質なジェルネイルを提供。
  • リーズナブルに提供。
  • 上記を軸に急成長を遂げる。

上記の3点がポイントになります。

高品質×リーズナブルの組み合わせは、時代にマッチしたコンセプトでありニーズが高いテーマとなります。美容関連の中でも「ネイル」に特化している点がユニーク。

手広くやらず、1ジャンルに特化している点が急成長の要因と考えられますね。

成長スピードが圧倒的!

コンヴァノ(6574)は優れたコンセプトを元に、全国的な展開を見せています。

会社設立が2013年であることを考慮すると驚異的な成長を遂げています。
経営手腕は評価できますし、上場後も注目する価値がありますね。

いわゆる商業施設の店舗にも出店しており、店舗が増えるほど成長性は高まります。
(ららぽーとやイオンモールなど)

新しい企業であることを考慮すると、まだまだ成長は期待できそうです。

3.コンヴァノ(6574)のIPO業績

コンヴァノの業績

業績は売上も利益も「緩やかな右肩上がり」となっています。

急激な成長こそ期待できませんが、その分だけ安定感が感じられます。
2017年12月期のPER(割安指標)は30前後と、適性水準です。

IPOの初値予想としては、緩やかな上昇となる可能性が高いですね。

4.コンヴァノ(6574)のIPO幹事団と当選確率

  • 野村證券(主幹事)
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 大和証券
  • SMBC日興証券
  • みずほ証券
  • 東海東京証券

主幹事は野村證券となっています。

野村證券主幹事が続いていますが当選は厳しく、確率は1%を切るものと思われます。
宝くじ感覚で申し込むのが良いでしょう。

5.コンヴァノ(6574)のIPO初値予想!

コンヴァノ(6574)は短期間で上場までこぎつけた経営手腕に注目すべきです。

ネイル事業に特化した上で、高品質×リーズナブルなサービスを提供する点において、非常に時代にマッチした企業と言えます。

需給も良好であり、IPO初値も緩やかな上昇が予想されます。

想定価格:890円
仮条件価格:890~930円(4/10更新)
初値予想:2,000円前後 2,500円前後(4/10更新)

※仮条件によって初値予想が変わることがあります。

時価総額19.6億円は低すぎる数値のため、2倍以上の価格が妥当水準。

経営手腕を考慮すると、上場後も注目を集める銘柄になることが予測されます。
マークしておいて損はないIPOと言えるでしょう。

[voice icon=”http://investorsheart.com/wp-content/uploads/2017/06/zikosyokai70.png” name=”インベスター” type=”l”]他のIPOブロガーの最新情報は下記のボタンをクリック![/voice]
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOで利益を得る方法とは?

IPO投資で利益を出す方法をご存じでしょうか?

IPOは企業分析ができれば、当選してもセカンダリー投資でも利益を出せます。
それには大手予想と呼ばれるトレーダーズプレミアムの利用が有効です。

トレーダーズプレミアムではプロのIPO初値予想、企業分析が分かります。
更に、通常入手できないレアな株式情報も安価で得られます。

登録は非常に簡単であり、詳細は以下をご確認ください。
トレーダーズ・プレミアム