和心(9271)のIPO情報と初値予想まとめ!注目のインバウンド関連

和心のIPO情報

和心(9271)のIPOが新規上場承認されました。

事業は「和装小物の販売」で一見すると地味ですが、個人的には非常に注目しておりピックアップしたいと思います。

他のIPOと上場日が重なり、過小評価される可能性もありますが、その分だけ上場後の動き(セカンダリー)も注目する価値があります。

このページでは、初値予想や当選確率、セカンダリーなど気になるポイントを細かく見て行きたいと思います!

1.和心(9271)のIPO基本情報

上場先:東証マザーズ
想定価格:1,620円
吸収金額:7.52億円
抽選期間: 2018/03/13 (火) ~ 2018/03/19 (月)
上場予定日:3/29 (木)
IPO評価:A~S

2.IPO初値予想のポイントは?

和心の事業内容は大きく分けて二つあります。

  • モノ事業
  • コト事業

モノ事業においては、かんざしや和柄のシルバーアクセサリーなど、さまざまな和装小物の商品を手掛けています。

日本のカルチャーを世界に届けることを目的とし、伝統工芸から人気キャラクターのコラボまで幅広い活動を行っています。

インバウンド銘柄として注目したい

そして、注目したいのは「コト事業」です。

こちらは観光部門が用意されており、ソーシャルリーダーと呼ばれるSNSを利用することで、世界中に着物の良さを発信しています。

観光向けの着物レンタル事業は業績伸び率も良く、東京オリンピックに向けてますます注目の分野になるでしょう。

3.和心(9271)のIPO業績

和心のIPO初値予想

業績は売上・利益共に右肩上がりで絶好調。

和装小物というジャンル的に地味にも見えますが、東証マザーズの企業として高成長企業と言うくくりになります。

和心(9271)は一見地味な印象がありますが、インバウンド関連であり、ソーシャルネットワークを取り組んだ事業を行っています。

その観点では、IT企業と遜色のない評価をすることができると言えるでしょう。

4.和心(9271)のIPO需給は?

吸収金額は7.52億円と軽量級であり、時価総額は44.6億円となっています。

業績の規模を考慮すると、時価総額は割安といえる水準です。

仮に過小評価されてIPO初値が上がらなかった場合は、絶好のセカンダリー投資の機会となるでしょう。セカンダリーにも注目です。

5.和心(9271)のIPO幹事団と当選確率

  • SMBC日興証券(主幹事)
  • SBI証券
  • マネックス証券
  • 野村證券
  • エイチ・エス証券
  • エース証券
  • 極東証券

主幹事は日興証券となります。

当選枚数は少ないので当選は厳しいですが、人気が過熱するかどうかは微妙なライン。
主幹事の当選確率は5%以上はあると考えています。

6.和心(9271)のIPO初値予想!

和心(9271)は、一見すると「和装小物の販売」ということで地味な印象があります。

しかしながら、注目のインバンド関連銘柄であり、ソーシャルネットワークを駆使し、業績は急拡大となっています。
IPOとしても非常に高い評価をつけることができます。

初値予想については、全体の相場を踏まえた数字を算出しました。

想定価格:1,620円
初値予想:4,000円前後

※仮条件によって初値予想が変わることがあります。

和心(9271)は過小評価される可能性がありますが、最近ではブログに取り上げることで、評価が高まってしまうケースも増えてくるように思います。

その意味では、初値の段階で上げてくる可能性も充分あり得ます。

見るべきものが多いIPOなので、ぜひ注目してみて下さい。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です