【厳選比較】仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ取引所ランキング

ビットコインFXのおすすめ
インベスター
ビットコインFXはハイリスクなので、ここで必ず正しい選び方を押さえておきましょう。

現物取引に慣れ、仮想通貨FXを試してみようと考えている方が増えています。
レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンなので、取引所選びは比較しながら慎重に行いたいところです。

そこで、ビットコインFXを始める方に向けて「取引所の選び方」と「おすすめ取引所」を分かりやすく解説しました!

レバレッジ取引における仕組みも交えながら紹介していきます。

今すぐランキングをチェックしたい方はこちらをチェック!

ビットコインFXにおけるレバレッジ取引とは?

レバレッジ取引とは、元手となる資金を「証拠金(レバレッジ)」として預け入れることで、証拠金の数倍~数十倍の資金で取引ができるシステムです。

損益・損失が大きくなるハイリスク・ハイリターンな取引方法といえます。

ビットコイン取引では、この「レバレッジ取引」ができる取引所が急増していて、取引量も増えています。

リスクもありますが実際に「億り人」も生まれており、注目度は右肩上がりです。

仮想通貨FX取引所の正しい選び方

ビットコインFX

各取引所によって、手数料や使いやすさなどが異なります。
取引所選びの基準としては、必ず以下の要素を重視してください。

  • 手数料が安い
  • 取引画面の使いやすい
  • レバレッジ倍率に注意
  • ロスカット割合が高い

重要なので、ひとつずつ解説していきます。

手数料が安い

手数料が安いかどうか、は重要な判断基準になります。仮想通貨取引所は、以下のような手数料がかかります。

・日本円入金・出金
・ビットコイン送金
・現物取引
・新規注文・決済注文
・ロスカット
・スワップ(保有手数料)

言うまでもありませんが、これらが安いに越したことはありません。
手数料・売買方式の違いによっては、仮想通貨の購入時に5%~10%の差が生じます。

取引画面が使いやすい

初心者にとって、慣れない取引が直感的にできるのはメリットです。
上級者にとっても、使いにくいインターフェースは誤操作を招き、思わぬ損失を出してしまうこともあります。

ビットコインFXではPC・スマホ両方の使い勝手の良さは生命線になります。

レバレッジ倍率に注意

レバレッジの倍率は、各取引所によって上限があります。
証拠金100万円を預け、レバレッジを5倍にした場合、500万円分の取引ができます。

通常は10~15倍までの取引が出来ますが、GMOビットコインのみ25倍での取引が可能。

ビットコインはただでさえ値動きが激しいので、高倍率での取引は注意が必要です。
ただ、選択肢は多い方が良いでしょう。

ロスカット割合が高い

損切り(ロスカット)のボーダーラインも、取引所ごとに設定されています。

ロスカットとは、取引時に含み損(決済した場合に発生する損失)が増え、証拠金維持率が一定割合を下回った場合、自動で証拠金が返金されるシステムです。

たとえば、ロスカットが60%に設定されている場合、ここで強制的に損切り、残りの証拠金6万円が返金されます。

ロスカットの割合が高い取引所を選ぶこと!

レバレッジ取引は、自分の資本金以上のお金を運用する取引であり、資本金がマイナスになることもあり得ます。
ロスカット割合が高めの取引所を選んでおくと、必要以上の損失が免れます。

ビットコインFXが可能なおすすめ取引所ランキングTop4

本記事でおすすめする取引所は、以下の4つです。

  • 1位.ビットフライヤー
  • 2位.GMOコイン
  • 3位.ビットバンク
  • 4位.DMMビットコイン

これから始める方はランキング順に見て行けば確実です。

それでは、メリット、デメリットを分かりやすく解説していきます!

おすすめ第1位 ビットフライヤー(bitflyer)

ビットフライヤー

ビットフライヤーは国内最大の仮想通貨取引所です。

2014年4月16日に運営を開始し、現在取引量・ユーザー数・資本金No.1の3冠を達成しています。

手数料の面を除くとメリットが多く目につきます。

・圧倒的な取引量による安心感と流動性の高さ
・初心者にも優しいインターフェース
・不正な日本円出金による損害を500万円まで保証
・レバレッジ最大15倍、注文方法も「成行・指値・特殊」と幅広い

安全性は何よりも評価できる

41億円超の資本金は、セキュリティ面への投資に多く使われています。
この安全性への意識は、極めて高く評価することができます。

直近でコインチェックの流出事件があったように、資産を信頼できる取引所か否かは重要なポイントです。

反面、手数料は他と比較して割安感はありません。

「ビットフライヤーライトニング」を使おう!

仮想通貨FXでは「ビットフライヤーライトニング」と呼ばれるサービスが利用できます。

「ビットフライヤーライトニング」の取引画面は使い勝手が良く、かなりおすすめ。
詳しくは「ビットフライヤーFXのメリットと使い方」でご確認下さい。

ビットフライヤーの公式サイト

ビットフライヤー

おすすめ第2位 GMOビットコイン

GMOビットコイン

FX取引所最大手のGMOが運営する、仮想通貨取引所です。
FX取引所としては、抜群の安定度を誇っています。

特にビットコインFXにおいては、メリットは圧倒的と言えるでしょう。

・操作ミスが少なく損益も管理しやすい
・ビットコインFXアプリ「ビットレ君」が使いやすさNo.1
・最大レバレッジ25倍
・サーバーの安定度は随一
・取引・入出金・FX手数料無料
・最低スプレッド500円

特に、現物・レバレッジ問わず使いやすさは断トツです。

入出金・取引にかかる手数料が、レバレッジ手数料以外ほぼ無料であるのにも加えて、スプレッドが業界最安値クラスの500円なのもうれしいところ。

ロスカットではなく追証が発生する

レバレッジは25倍まで効かせられるので、初心者から上級者までおすすめできます。
ただ、証拠金不足時はゼロカットではなく追証が発生するので、その点には注意が必要。

その点を踏まえてランキングは2位としました。

2017年9月に「仮想通貨交換業者」の登録を完了し、大手の安心感も持っています。

アルトコインFXにも対応予定

レバレッジ取引が可能な銘柄は今のところビットコインのみですが、今後アルトコインFXにも対応すると発表しています。

GMOビットコインの公式サイト

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

おすすめ第3位 ビットバンク(bitbank)

ビットバンク

ビットバンクは、2017年3月1日にリリースした新興の仮想通貨取引所です。

CEOは、元GMOの常務取締役であり、仮想通貨投資入門書の出版、ブロックチェーン関連書籍の監修も手がける廣末紀之氏。

メリットとデメリットがあるので確認しておきましょう。

・PC表示、スマホ表示ともに見やすく使いやすい
・ビットコインFXは追証なし。レバレッジ20倍まで取引可能
・コールドウォレット管理・資産の分散管理などを徹底
・手数料が安い
・他と比較して流動性が低い
・FX専用口座がある

口座開設・本人確認も非常に短時間で行えるため、すぐ始めたい方におすすめ。

追証なしのハイレバレッジFXが可能な点、手数料を抑えながら投資ができる点など。
伸びる要素はかなり多く、評判も良いので2018年で注目の取引所と言えるでしょう。

ビットバンクのデメリット

ネックとして、取引量が大手取引所に比べて多くないという点があります。また、販売所が存在しないため、素早く手軽にコインを買うことはできません。

このあたりはデメリットですが、それ以外で問題は見当たりません。

FXをする場合は専用の口座開設(ビットバンクトレード)が必要となります。

ビットバンクのFX用口座

ビットバンク

おすすめ第4位 DMMビットコイン

DMMビットコイン

大手証券取引所「DMM.com証券」で有名なDMMが運営する「DMMビットコイン」は、国内で唯一「アルトコインFX」ができるのが特徴です。

個人的にはかなりのメリットを感じますが、どちらかというと上級者向けですね。

メリットとデメリットは以下の通りです。

・大手ゆえの安心感、サーバーも安定
・アルトコインのFX取引ができる
・手数料無料。レバレッジ手数料も業界最安値の0.04%/日
・他と比べて流動性が低い
・総合的な使い心地は今一つ

スマホアプリ・PCどちらも使いやすいので初心者〜上級者までおすすめできます。

手数料が入金から取引に至るまでほぼ無料なのも嬉しいです。

DMMビットコインのデメリット

デメリットは、現物取引可能なのが「ビットコイン」と「イーサリアム」のみという点。
リップルやライトコインを現物取引するなら、他を使うと良いでしょう。

また、どちらかというとDMMビットコインは「レバレッジ取引特化」な印象があり、総合的な使い心地を求めるなら「GMOビットコイン」「ビットフライヤー」あたりを選ぶ方が賢明です。

DMMビットコインの公式サイト

DMMビットコイン

仮想通貨FXのおすすめ取引所のまとめ!

まとめると、仮想通貨FXにおいては、「ビットフライヤー」「GMOビットコイン」が特に優れています。

初心者の方はビットフライヤーにしておけば確実と言えます。

上級者の方はレバレッジが25倍のGMOコインにトライしてみるのもおすすめ。

取引所はいくつも用意しておこう

「DMMビットコイン」は、アルトコインのレバレッジ取引もできる数少ない仮想通貨取引所なので、これらはぜひ登録しておきたいところです。

さらに、追証なしのハイレバレッジ取引が可能&リップル・ライトコインの現物取引が可能な「ビットバンク」は、2018年もっとも期待できる仮想通貨取引所です。

できれば、この4社に関しては全て口座を持っておくのが理想ですが、難しい場合は今回のランキングをご参考下さい。

以上、仮想通貨FXのおすすめ取引所の選び方とおすすめする4社の紹介でした。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です