Pocket

SOUのIPO初値予想

SOU(9270)のIPOが新規上場承認されました。

ここに来てIPOの初値という観点では微妙な案件が続いており、SOU(9270)はその代表格になるかと思います。

本件は特に読みが難しい案件のため、記事としてまとめておきます。

初値予想や当選確率、セカンダリーなど気になるポイントを細かく見て行きましょう!

スポンサーリンク

SOU(9270)のIPO基本情報

  • 上場先:東証マザーズ
  • 想定価格:3,090円
  • 抽選期間: 2018/03/06 (火) ~ 2018/03/12 (月)
  • 上場予定日:3/13 (火)
  • IPO評価:C

SOU(9270)のIPO初値予想のポイント

sou-point

事業内容は「ブランド・貴金属・骨董品等の買取及び販売」となっています。

ブランドの買取サービスを利用したことのある方であれば、耳にしたことがあるサービスを複数展開しています。

・なんぼや
・ブランドコンシェルジュ

なんぼやは東京・大阪を代表するブランド買取店です。
ブランドコンシェルジュもきめ細かな接客を強みとした、評判の良いサービスですね。

これに加えて、BtoBオークション事業など、さまざまな事業展開を行っています。

企業としての確かな実績、事業展開はIPO初値予想をする上では追い風になります。
成長性に関しても一定の期待ができると言えるでしょう。

スポンサーリンク

SOU(9270)の業績に注目

業績はまずまず良好

業績に目を向けると、売り上げは右肩上がりとなっている一方で利益面はまばらです。
成長性は評価できますが、企業としてはの評価は難しいところ。

平成29年の想定価格ベースのPERは30前後となりますが、平成30年の利益予想の進捗率通りにいけば割安になる可能性があります。

業績は注意深く見る必要あり

ブランド買取では新規出店における設備投資などコストがかかることが多いですが、売上と利益の関係は注意深く見る必要があります。

売上に関しても急成長というわけではなく、積極的に買われるか微妙なところ。
セカンダリーは利益面の安定が見られれば買い、そうでなければ様子見となります。

SOU(9270)のIPO需給

吸収金額を見ると52.4億円となっており、かなりのサイズ感があります。

地合いが悪ければ公募割れしてもおかしくない水準となります。
ベンチャーキャピタルは存在しませんが、売出株比率は多め。

想定価格は3,090円と値ガサであるため公募割れした際のリスクがあり、参加は十分な検討が必要です。

SOU(9270)のIPO幹事団と当選確率

  • SMBC日興証券(主幹事)
  • SBI証券
  • みずほ証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 岡三証券
  • 岩井コスモ証券
  • いちよし証券
  • 岡三オンライン証券

主幹事は日興証券となります。

今回は当選枚数が多いため、主幹事で充分に当選が狙える水準となります。
ただ当選しやすい分だけ、公募割れも起こりやすい点は注意が必要です。

なお、主幹事の当選確率は20%以上と考えています。

SOU(9270)のIPO初値予想!

会社として高い実績を誇り、幅広く事業展開していることで成長性が期待できます。
一方で、利益面がまばらである点が気になります。

吸収金額は非常に大きく、地合いが悪ければ公募割れも視野に入れる必要があります。

初値は地合い次第となりますが、不安定な相場が続いているため注意が必要です。

  • 想定価格:3,090円
  • 仮条件価格:3,090~3,300円(3/7更新)
  • 初値予想:3,090円~3,290円 3,300円~3,400円(3/7更新)

※仮条件によって初値予想が変わることがあります。

内容は問題ないが注意は必要

内容的には問題のないIPOですが、地合いが良ければ公募価格を上回り、悪ければ公募割れの可能性があります。

マザーズ指数が好調だった去年であれば問題ありませんが、今年はどちらに転んでもおかしくありません。

予想の難しいIPOですが、仮条件価格と地合いが分かれば方向性は見えてきます。
仮条件の発表に併せて初値予想も修正するので、ご確認ください。

同時期に上場する注目のIPO情報

RPAホールディングス(6572)のIPO初値予想!SBI証券主幹事