Zaif(ザイフ)のビットコイン積立投資が人気の理由は?徹底解説

zaiのビットコイン積立

Zaifのビットコインの積立投資の特徴やメリット・デメリットを考察しました。

今のようにビットコインが乱高下している状況では、売買するのが怖いと考える方も多いのではないでしょうか?

Zaif積立投資は、「リスクが怖い」「少額投資したい」「相場を見るのがストレス」など、ビットコイン投資の欠点を解決する手法として、期待の持てるサービスです。

新しい投資手段を探している方はぜひチェックしてみて下さい。

Zaif(ザイフ)で可能なビットコインの積立投資とは?

ドルコスト平均法を自動で行ってくれる

国内取引所のZaifでは、通称「積立投資」と呼ばれる、「Zaifコイン積立」という手法での投資を行えます。

これは、投資手法のひとつである「ドルコスト平均法」を自動で行ってくれるシステムで、主にローリスクな投資を行うのに適しています。

なぜ、ドルコスト平均法がローリスクなのか?どういった手法なのかを簡潔に解説します。

ドルコスト平均法はローリスクな取引が可能

「ドルコスト平均法」とは、毎週、毎月など一定期間ごとに、一定の金額を書い続ける投資手法です。

長期の投資をする際に利用される手法で、インデックス投資の世界ではポピュラーです。

毎月数千円から数万円、一定額のコインを相場が上がっている時には少なく購入し、下がっているときには多く購入していきます。

これにより、下落しても損失を減らせ、上昇した際は利益が大きくなる投資が可能。
少額で無理なく投資でき、損失も最小限に留めることができます。

自動で購入するから相場を見なくて良い

「Zaifコイン積立」では、ドルコスト平均法を利用した積立を、自動で口座引き落としから購入まで行えます。
つまり、何もせず放っておいても自動で投資し、結果に応じた損益を出していくことができるのです。

これはかなり便利なサービスと言えます。

ビットコインの値動きが激しく、冷静に判断して投資することは不可能です。
そこで自動売買してくれるのは非常に大きな役割をしてくれます。

投資を本格的に始めると、相場の動きを常にチェックしておかなくてはならなくなります。
自動で投資を行ってくれるのは大きなメリットです。

ここからは、さらに「積立投資」のメリットとデメリットを紹介していきます。
良い点だけではないので注意しましょう。

Zaifのビットコインの積立投資のメリット

zaifのビットコイン積立投資

先述のとおり、ビットコイン積立投資には以下のメリットがあります。

  • 損失を押さえ利益を増やせる
  • 少額から積み立てられるため、ローリスクで投資ができる
  • 自動引落で、放っておいても勝手に積み立ててくれる

さらに、これから仮想通貨投資を行っていきたい方にとって、以下のようなメリットも挙げられます。

  • 投資へのハードルが下がる
  • 取引タイミングを考えなくてよい
  • ストレスなく投資を続けられる

簡単にみていきましょう。

投資へのハードルが下がる

ビットコインをはじめ、多くの仮想通貨は小数点以下の単位で購入することができます(0.01BTCなど)。

「投資」と聞いて、それなりの金額をイメージをしてしまう方もいるかもしれませんが、実際は数百円からでも投資は可能で、ハードルはものすごく低いものです。

お小遣い感覚で、さらにリスクを抑えながら投資ができるビットコインの積立投資は、時流にも乗れるよい手法と言えるでしょう。

取引タイミングを考えなくて良い!

ビットコインの価格は、ジェットコースターのように乱高下を繰り返しています。

「いつ買って」「いつ売るか」というのは、見極めの難しい部分です。
そもそも、投資タイミングにおける「正解」は、購入時にはわからないものです。

しかし、積立投資であれば相場に惑わされる心配はありません。
毎週、あるいは毎月決まった時間に、少しずつ自動的に買う。これだけです。

ストレスなく投資ができるのは大きい

手動の投資は、まさに投資を中心とした生活を送ることになります。

相場状況で買い時を判断し、その都度いくら買うかを判断し、投資をする。これだけでもかなりの心的負担を強いられてしまうものです。

積立投資であれば、先述のとおり、口座引き落としから購入までのプロセスがすべて自動化されるため、自分で何かを操作する必要はありません。

暴落しても関係ない

相場が暴落してしまったときや、逆に暴騰してしまったときも積立投資のメリットは活きてきます。

ビットコインではさして珍しくない相場の急降下ですが、こうした際にドッシリと構えて機械的に投資をしていくには、実際に機械に頼っていくのが一番です。

全体を通じて、ビットコインの積立投資はメリットが多いと考えられますが、デメリットについても触れておきます。

Zaifのビットコインの積立投資のデメリット

一見メリットが多いように見える積立投資ですが、ビットコインの価格が下落したままであれば、損失を抱えることになります。これが第一のデメリットです。

もし、この先ビットコインが大暴落し、その先数年に渡って価格が安定してしまった場合、いくら積立投資とはいえ、損失が出てしまう恐れがあります。

相場情報なども一切チェックしなくて良いというわけではない、ということに注意しておきましょう。

短期での利益は期待できない

コツコツと積み立てていくという性質上、短期で利益を得る手法ではないことも理解しておく必要があります。

積立はあくまで長期的スパンでの投資手法なので、短期で利益を得たい場合は、短期トレードによる取引をしていきましょう。

それでは、最後に積立投資と併せて行っていきたい投資手法についても解説していきます。

ビットコインのおすすめ投資方法は?

ビットコインの投資手法は、ドルコスト平均法に加えて「分散投資」か「集中投資」による短期トレードを組み合わせて行われる傾向にあります。

分散投資とは、資産を分散し、いくつもの銘柄に分けて投資する方法のこと。
集中投資はその逆、1銘柄に資産を集中して投資をする方法です。

積立投資以外では分散投資が必須

結論から言うと、積立投資でコツコツと、長期に渡って利益を積み上げていきたいと考える方は、投資方法でも「分散投資」で、様子を見ながら投資を続けていく方が良いです。

仮想通貨はまだまだICOをはじめ、発展途上でリスクの大きい市場です。

長期的に勝ち残りたい場合は、分散投資は必須になってくるでしょう。

Zaifのビットコイン積立投資のまとめ

ビットコインの積立投資は、ビットコイン投資の欠点を見事に補う投資法です。

少なくとも視野に入れておくことはおすすめです。

国内では、大手取引所の「Zaif(ザイフ)」が、Zaifコイン積立というビットコイン積立サービスを行っていますので、Zaifを持っておくと何かと便利です。

Zaifの公式サイト

Zaif(ザイフ)

現在のように相場に過熱感がない状況は始め時と言えます。

なお、現在ではビットコインの他にイーサリアムの積立にも対応しています。

Zaifの積立投資の種類

ビットコイン、イーサリアムなど。

個人的にはイーサリアムは最も有望と考える通貨であり、そうした場合も積立投資が非常に生きてきます。

仮想通貨に興味のある方は、ぜひ検討してみて下さい。