SGホールディングスのIPO当落結果!当選報告が多い中でどうなった?

ipo-sg

今年、最大の注目を集めていたSGホールディングスのIPO当落結果が発表されました。

枚数が多かっただけに当選報告も多く見られていますね。

私自身はいくつか落選を確認した後、全滅だったらどうしようと恐れをなしてしばらくは距離を置いていました。

本記事では改めてSGホールディングスの当落結果と展望をまとめておきたいと思います!

1.SGホールディングスのIPO当落結果

  • 大和証券:補欠当選
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券:当選
  • 日興証券:落選
  • 野村證券:落選
  • みずほ証券:補欠当選

IPOに申込んだのは全部で5社。

申込の段階では公募割れの可能性もゼロではなく、主幹事のみの参加で充分かと思いましたが、将来性が感じられたことで5社から参加!

今回はライブスター証券とカブドット証券からも申し込めるアナウンスがありましたが、一定のリスクも考慮して、参加は見送りました。

なお、ライブスター証券は手数料が非常に安いのでIPO以外でもおすすめです。

当選結果から見るIPOの人気ぶりは?

IPOでなかなか当選できない筆者ですが、SGホールディングスに関しても当選は1つと渋い結果となりました。

補欠までは行くものの、当選は相性の良い三菱モルガン以外は全滅

他のブログを見ていると当選報告は目立ちますが、体感としてはJR九州と同じ位の人気ぶりを感じました。参加者も非常に多かったと考えられます。

枚数も多いですが、非常に人気が感じられるIPOとと言えるはずです。
当選された方はおめでとうございました!

2.SGホールディングスのIPO初値の展望について

SGホールディングスに関しては、改めて一定の人気が感じられる結果となりました。

吸収金額の大きさや4社同時上場がネックとなりますが、順当にいけば公開価格を上回るでしょう。上げ幅に関しては1~2割程度が予想されますね。

ただ、最近のIPOの好地合いの流れに乗れれば更に上乗せも期待できるかもしれません。

SGホールディングスの将来性や見通しに関しては下記の記事でもまとめています。
SGホールディングスの長期的な株価の予想をしてみました

もちろん、公募割れも起こりうる価格帯ですので油断は禁物となります。

3.SGホールディングスのIPO投資戦略

SGホールディングスに関しては、以下のことを考えておくと良いでしょう。

  1. 初値売りするかどうか?
  2. 最悪、公募割れした場合の対処法

基本的には初値売りが手堅い案件と言えますが、複数当選された方は、いくら売って保有するかをしっかり決めておきましょう。

また最悪、公募割れした場合も想定しておき、売るか保有するか決めておけば万全です。

私自身は、SGホールディングスの将来性に期待していますので、もしも初値が冴えないようであれば保有する予定です。

全体のまとめ!

SGホールディングスは当選報告が多く見られましたが、私自身の体感としては補欠までは行っても当選は難しいという感じ。

JR九州と同じくらいの引き合いを感じましたので、公募割れは起こりにくい状況になったと考えています。当選報告も多いですが、人気は確実にあります。

私自身は当選1つに留まってしまいましたが、SGホールディングスの将来性にも期待しており、IPO上場した後も注意深く見守っていきたいと思います。