仮想通貨の初心者におすすめな本5選!これさえ押さえれば大丈夫

cryptocurrency-books

2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれるほど、仮想通貨(暗号通貨)投資が盛り上がりを見せている年です。今年4月には、仮想通貨に関する法令が敷かれ、国内でもようやくレギュレーションと呼べるものが組み上がってきました。

本記事では、仮想通貨について興味を持ち、投資を考えている方に向けて、「とりあえずコレさえ読んでおけばいい」鉄板のおすすめ本をまとめました。

Web上でも仮想通貨に関する知識は得られますが、仮想通貨は体系的な知識に基づいた投資が重要なジャンルです。基礎を手っ取り早く学べるハウツー本は、一冊は読んでおいて損はありません。

仮想通貨の入門書として最適、初心者おすすめ本5選

外から見ると、仮想通貨は情報が不透明で、儲けられるかどうかがわかりにくい分野です。ですが、ビットコインをはじめとする仮想通貨は、投資目的だけでなく、イノベーション(技術革新)としても、知れば知るほど面白い概念です。

本記事で紹介する5冊には、仮想通貨投資に関する体系的なノウハウを知れるだけでなく、仮想通貨がいかに面白いかを知ることができる本も含んでいます。

各タイトルには、実際に読んでみて何が知れるか、どういった内容かをまとめていますので、ぜひ自分に合う一冊を探してみて下さい。

1.今さら聞けない ビットコインとブロックチェーン【大塚雄介 著】


日本最大手の仮想通貨・ビットコイン取引所『コインチェック』の生みの親のひとりである大塚雄介氏が執筆したハウツー本。

「一番わかりやすい入門書」の銘に恥じない、仮想通貨(ビットコイン・ブロックチェーン・フィンテック)の基礎が詰まった入門書です。個人的に、本記事で紹介する中から一冊しか読まないならば、とりあえずこの本を読んでおくべきだと考えています。

この本を読めば、ビットコインがいかに感覚的に使えるか、フィンテック(金融×テクノロジー)がいかに身近であるか、ということを体系的に学ぶことが可能です。この本で概要を掴んでから、本格的に投資のノウハウを身に着けていきましょう。

▼amazon
https://www.amazon.co.jp//dp/4799320157/
▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/14760575/

2.1時間でわかるビットコイン入門【小田玄紀 著】


上記で紹介したものと共に、仮想通貨・ビットコインの入門書として有名な一冊。
「支払い」「送金」「投資」にフォーカスし、仮想通貨を実際に運用していくうえで役に立つノウハウが凝縮されています。

より実践的な入門書を求めている方は、まずこの本を読んでみるのがおすすめです。
密度は濃いですが、誰が読んでも分かりやすい内容になっています。

全体的な内容としては、「ビットコインが気になっているがよくわからない」人から「FXや株式投資の経験はあるが、仮想通貨の取引経験はない」人まで、初心者に幅広くおすすめできる入門書です。

▼amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M7P2JM7/
▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/14573421/

3.1時間でわかるビットコイン投資入門【小田玄紀 著】


投資初心者が読んでおきたい、実際の投資の一歩を踏み出す際に適した一冊。

初心者向けに「ビットコインの面白さ」から入り、シンプルにできる投資方法、更には『アービトラージ』『証拠金取引』といった投資法まで分かりやすく網羅されています。上で紹介した「ビットコイン入門」と併せて読むのがおすすめです。

特におすすめしたいのは、「投資未経験で投資を始めてみたい」人。ビットコインの概念自体は理解しているものの、投資のイロハがわからない…という疑問を見事に解決してくれます。

▼amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B06ZYMBXDG/
▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/14942351/

4.一冊でまるわかり 暗号通貨【森川 夢佑斗 著】


ビットコイン投資だけではなく、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)投資について触れられている本。他の入門書は、基本的にはビットコインにフォーカスして投資の基本や仮想通貨の仕組みについて語られていますが、この本はビットコインだけにとどまらない内容を網羅しています。

ビットコイン以外の仮想通貨について、一通り知っておきたい場合はこれ一冊で必要な知識が身に尽きます。

内容として、「イーサリアム」や「リップル」など、現在勢いのある通貨から、マイナーながら魅力のある他のアルトコインについても触れられており、専門的な内容を踏まえつつ分かりやすくまとめられています。

▼amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M9B21TP/
▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/14576195/

5.いちばんやさしいブロックチェーンの教本【杉井靖典 著】


最後は「いちばんやさしい教本」シリーズから、ブロックチェーンのハウツー本を紹介。仮想通貨の基盤となる技術「ブロックチェーン」の仕組みをイチから知れる、仮想通貨のメカニズムを理解するのにおすすめの書籍です。

特に、ビジネスとして仮想通貨に携わる人や、ブロックチェーンについてこれから学んでいきたい、という人に向いています。ビットコインは投資だけでなく、こうした技術基盤に関する知識を身に着けていくのも面白い分野です。

ブロックチェーン技術は、世の中を大きく変える言われており、一般の人であっても押さえておいて損はない概念です。

仕組みを知ることでビットコインへの理解もより深いものとなります。

▼amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4295001449/
▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15033604/

まとめ:読んでみるだけでも仮想通貨は面白い

まとめとして、仮想通貨の基礎を知りたいなら『今さら聞けない ビットコインとブロックチェーン』『1時間でわかるビットコイン入門』を読むとよいでしょう。
実際に投資しなくても、純粋な読み物としても面白く、知っておいて損はありません。

そこから実践的なビットコイン投資について知っておきたいなら、『1時間でわかるビットコイン投資入門』に繋げていく流れがおすすめです。

手っ取り早く仮想通貨投資のノウハウを知りたければ、実際に取引所を開設してみるのもおすすめです。本記事で紹介した本を片手に、1,000円からでもいいので実際に投資をしながら読むと、知識の吸収スピードは格段に早まります。

また、ここで紹介した本のほかにも、最後に紹介した『いちばんやさしいブロックチェーンの教本』などをはじめ、ブロックチェーン技術のノウハウなども知っておくと、より仮想通貨業界を楽しめます。

ぜひ、興味を持ったら一度読んでみることをおすすめします。

Pocket