仮想通貨の初心者が必ず押さえておくべきリスクと注意点

cryptocurrency-beginner

仮想通貨をこれから始めてみたい、いずれやるかもしれないという場合に、必ず押さえておくべきリスクや注意点があります。

いずれも基本的な事柄ですが、自身の体験を通じ、初心者の方に向けて端的にまとめておきたいと思います。

すぐに取引しないという場合でも、事前に確認しておきましょう!

1.ニ段階認証の設定は必須!

cryptocurrency-beginner4

仮想通貨取引をする上で「ニ段階認証の設定」は必須と言われています。

その理由としては、盗難や不正ログインが頻発しているためです。

ニ段階認証とは、IDとパスワード入力に加え、専用のアプリを利用して認証コードを用いてログインすることを指します。

ログイン時や、出金時においてニ段階認証を設定することで、盗難や不正ログインリスクを減らすことが可能です。

注意点としては、専用のアプリを利用する場合、手持ちのスマートフォンが故障・紛失するとログインできなくなることは押さえておきましょう。
スマートフォンがない場合は、ビットフライヤーであればメールで認証コードを受け取ることができるので便利ですよ。

2.ウォレット(財布)の作成も必要

仮想通貨取引では、ウォレットと呼ばれるWEB上の「財布」を作る必要があります。

取引所で仮想通貨を売買し、保管することも可能ですが、万が一取引所が破産などのトラブルになった場合、お金が戻らないリスクがあります。

ウォレットは様々な種類があり、WEB上で管理できるもの、ローカル上で管理できるものなどリスクに応じて取り揃えられています。

世界的に最も普及している「BlockChain.info」は、日本語にも対応しており初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨でまとまった資金を管理する場合、下記も確認しておきましょう。
仮想通貨のおすすめウォレットと簡単な始め方のまとめ

3.株以上に値動きが激しい側面がある

仮想通貨は24時間絶え間なく動き続け、株以上に上下動が激しい側面があります。

激しい動きが魅力的である一方で、日常の生活や仕事に支障をきたす恐れが出るのではないか、という声も出てきています。

仮想通貨では「儲かる」「億り人になった」などメリットが目に入りますが、当然損をしている人もおり、必ずしもやらねばならないものではありません。

デメリットも考慮した上で、やるやらないを決めることも大切です。

4.一部の手数料が高いので要注意

cryptocurrency-beginner6

ビットコイン取引については手数料無料を掲げる取引所もあり、全体を通じて手数料が高いということはありません。

しかし、それ以外のイーサリアムやリップルなど「アルトコイン」と呼ばれる通貨では、高い手数料がかかる場合があるので注意が必要です。

なお、大手取引所のコインチェックではアルトコインの手数料は公開されていません。

手数料は1%~7%かかるという報告があり、開きがあるのも要注意。一気にお金が減った!ということになりかねません。

「アルトコイン」の手数料を押さえる方法としては、海外取引所(Bittrex等)を利用するという選択肢があり、実際に利用している方もいます。

初心者の方は手数料に注意しながら、短期トレードは避ける方が確実です。

5.利益が出た場合は確定申告が必要

cryptocurrency-beginner5

ビットコイン取引で得た利益は、原則的に雑所得に区分されて課税されることが国税庁でアナウンスされています。

雑所得は1年間で20万円以上の利益を超えた場合、確定申告を行わなければなりません。

なお、具体的には以下の場合に納税義務が発生します。

  1. ビットコインを日本円に両替する
  2. ビットコインからアルトコインへ両替する
  3. ビットコインで買い物をする

株式投資の場合は、特定口座&源泉徴収アリを選択することで自動的に納税されますが、仮想通貨は自己申告ということを覚えておきましょう。

ビットコイン取引で得た利益で買い物をしても、税金はかかりますので注意して下さい。

6.初心者向けの情報が少ない

cryptocurrency-beginner2

仮想通貨の情報を集めようとして、SNSなどを見てみるとICOや外国の通貨など、聞き慣れない言葉が飛び交っていることがあります。

正直分からないし、ついていけないという方も多いことでしょう。

ただ、自分だけ取り残されたような気分になっても気にしなくて大丈夫です。

現在は書籍も含め、初心者向けの情報やサービスが追いついていない状況のため、これから始める方はその点も留意しておくと良いでしょう。

全体のまとめ

仮想通貨取引は、メリットだけでなくデメリットがあることも分かるかと思います。

人によってはデメリットを上回るケースも出てくると思われますので、様子を見るという判断も一つの選択肢になるでしょう。

ただ、今回まとめたポイントさえ押さえておけば、不要なリスクは避けられます。

注意点もありますので、周囲から「儲かる」と言われても、冷静にメリットとデメリットを天瓶にかけて、最終的には自分で判断するようにしましょう。

国内最大手のビットフライヤーをご存じですか?

ビットフライヤーは国内No.1の実績を持つ仮想通貨取引所で、安心安全に取引が可能。

取引はアカウントを作成して入金すれば開始できます。

国内大手のビットフライヤーで投資することで運用益を得たり、ビットコインで買い物することも可能です。

ビットフライヤーの利用は、下記を見れば簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
ビットフライヤー口座開設の始め方!入金・二段階認証の使い方まで
 

Pocket