ビットフライヤーのCMの成海璃子さんが可愛い

皆さん、ビットフライヤーのCMって見たことありますか?

私自身はテレビを見ていても、実はお目にかかったことがありませんでした。

ビットコイン関連がCMで放送されるってすごいなと思いつつ、気になったので公式サイトで拝見しました。

いくつかパターンがあるのですが、特に印象的だったCMをご紹介します。

CMイメージキャラクターの成海璃子さんについて

ビットフライヤーは広告塔としてイメージキャラクターを設定しています。

それが成海璃子(なるみりこ)さんです。

成海璃子さんのプロフィール

1992年8月18日生まれ。日本の女優。研音所属。

神奈川県川崎市出身。堀越学園高等学校卒業

代表作としてはドラマに「ハチミツとクローバー」「瑠璃の島」。
映画に「あしたの私のつくり方」「神童」など。

成海璃子さんのイメージ

一時期は主演も多く、ものすごく露出されていましたが、最近は一時期ほどは見ない印象があります。

昔から落ちついて大人びているというイメージがありますね。

デビューした頃から知っていますが、「神童」という映画そのままに、天才肌の女優さんという言葉がピッタリ当てはまります。

成海璃子さんがイメージキャラクターというのは、ビットフライヤーにとって信頼アップと言う意味で大きいと思います。

ビットフライヤーの成海璃子さんCMが可愛い

ビットフライヤーのCMは何種類もあり、現在は「ダヴィンチ編」が主に放送されていますが、ぜひ見て頂きたいのが「ダンス編」と「世界は回る編」です。

自分の中では、おしとやかなイメージの成海璃子さんがハジけていて思わずグッと来てしまいました。

ビットフライヤーCM「世界は回る編」

指揮者の仕草がめちゃくちゃ可愛いです。

ビットフライヤーCM「みんなでダンス編」

出しの笑顔が最高に可愛い。踊ったりはしゃいだりする姿が新鮮です。

正直、実は成海璃子さんは遠くの存在のお姉さんと言う感じで、意識していなかったのですが、CMを見て一気に好きになりました。

完全にギャップにやられてしまいました。

ビットフライヤーのCMの感想

ビットフライヤーのCMに関しては、あえてビットコインの説明をするのではなく、楽しい雰囲気に仕立て上げたのはセンスがあると感じました。

NHKでお蔵入りされた仮想通貨特集のように「億り人」の文字を入れてしまえば、やる人は増えそうですが、さすがに無理ですよね。

仮想通貨が一般化する日も近い

ビットフライヤーのCMが当たり前のように放送されていて、仮想通貨自体も当たり前になる時代が来ると感じました。

CMに関しては「ダヴィンチ編」は普通なので、ぜひ今回の「世界は回る編」と「みんなでダンス編」を見ておきましょう!

成海璃子さんの新たな一面と、ビットフライヤーのイメージが掴めます。

ビットフライヤーを始めてみたい場合はこちらもご参考下さい。
→「ビットフライヤー口座開設の始め方!入金・二段階認証の使い方まで

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Pocket