ビットフライヤー口座開設の始め方!入金・二段階認証の使い方まで

Pocket

bitflyer-start

国内最大手の仮想通貨取引所ビットフライヤーは、安全性の面では最もおすすめであり、初心者の方にとってベストな存在です。

ビットフライヤーでビットコインなどを購入するためには、口座開設をする必要がありますが、簡単に始めることができます。

このページはビットフライヤー口座開設の始め方・入金・二段階認証まで必要なことを、最大限分かりやすく解説していきます。

インベスター
限りなく分かりやすく流れをまとめましたので、ぜひご参考にして下さい。

ビットフライヤーの口座開設の始め方の流れ

ビットフライヤーの口座の始め方を分かりやすく、噛み砕いて解説していきます。

確実に行うために下記で流れを1つ1つ確認しながら進めていきましょう。
慣れている方は、分からない所だけ確認しても構いません。

他の取引所と比べると少し『時間がかかる』側面はありますので、ミスをしないようにゆっくりと進めていきましょう。

途中で画面を閉じたりしないようにだけして注意して下さい。

インベスター
1つ1つは簡単で、口座開設は15分~30分で終わります。

ビットフライヤーでアカウントを作成する

ビットフライヤーで取引をするためには、口座開設をする必要があります。
別の言い方ではアカウントを作成するとも言います。

まずは、公式サイトにアクセスしましょう。

ビットフライヤー公式サイトはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

上記の公式サイトを開くと、左上部分に『メールアドレス』を入力する項目があります。
下記の図の赤枠で囲った部分になります。

こちらにアドレスを入力して、アカウントの作成ボタンをクリックして下さい。

bitflyerhome
すると、下記の赤枠のように『キーワード』を入力を求める画面が表示されます。

bitflyer2

そうしましたら、自分のメールアドレスを開いて、ビットフライヤーからのメールを確認して下さい。

メールには『キーワード』と『初回パスワード』が記載されています。

その後、上記の画面で、キーワードを入力して次に進みましょう。
すると、下記のような画面が出てきます。

bitflyer3

上記で同意事項にチェックをしたら『ビットフライヤーをはじめる』のボタンをクリックして下さい。

ここまできたら、アカウントの作成は完了になります!

画面は消さずにそのままの状態にしておいて下さい。

次に、実際に取引をするための手順をご紹介していきます。

ビットフライヤーで取引をするまでの流れ

先ほどのアカウント作成が完了すると、以下のような画面が出てきているはずです。

bitflyer4

上記では、取引までに必要な流れが表示されています。

具体的には、下記の通りとなります。

  • 取引に必要な情報を入力する
  • 入金を行う
  • 入金が反映されれば取引ができる

流れを確認したら、上記の画面の中の赤枠、『まずは取引時確認の入力からはじめる』のボタンをクリックしましょう。

すると下記の通り、取引に必要な情報を入力する画面が出てきます。

bitflyer5

上記の画面で、名前や性別、住所や電話番号を入力していきましょう!

全て入力したら、最下部にある『登録情報を確認する』のボタンをクリックして下さい。

すると再度、確認画面が出るので、もう一度『ご本人情報を登録する』のボタンをクリックをしましょう。

完了すると下記のような画面に移行するはずです。

bitflyer6

ここでは、赤枠の『続けて本人確認書類を提出する』のボタンをクリックしましょう。

次に、下記のような提出書類の種類を選択する画面に移行します。

bitflyer7

免許証や保険証など、身分を証明できる書類をここでは選びます。
(私の場合は、運転免許証を選択しました。)

ここではスマホやデジカメで撮影した、本人確認書類をアップする必要があります。
少し面倒ですが、ここを乗り切ればあと少しなので頑張りましょう。

画像のアップロードの方法

まず、スマホやデジカメで撮影した画像を、自分のパソコンに取り込みます。

次に、上記の赤枠で囲った場所をクリックして、自分のパソコンにある画像を選び、アップロードします。

裏面もアップロードする必要があるので気をつけましょう。

全てアップロードが完了したら、最下部にある『ご本人確認資料を提出する』のボタンをクリックします。

無事に完了すると以下のような画面になります。

bitflyer8

上記の赤枠で囲った『続けて、取引目的等を確認する』のボタンをクリックします。

すると下記のように取引目的等のご確認の画面に移行します。
ここではチェックを入れて『入力する』のボタンをクリックします。

bitflyer9

完了すると、銀行口座を入力する画面に移るので同じように入力して行って下さい。

最後に、下記のように銀行口座情報の登録完了の画面が出て、クイック入金のボタンが出ましたら、取引手続きも完了になります。

お疲れ様でした!

あとは入金すれば取引できるようになります。

ビットフライヤーで入金する

あとはビットフライヤーで入金すれば、取引ができるようになります。

入金の方法や手数料はどうなっているのでしょうか?

ビットフライヤーの入金方法は2通りある

ビットフライヤーで入金するためには、ホーム画面の左側のメニューから『入出金』を選択します。下記図のように、左サイドバーの下側にあります。

bitflyer10

上記の赤枠の部分をクリックすると、入金するための画面に移行します。

なお、入金の方法は『日本円ご入金』と『クイック入金』の2通りから選べます。

要するに銀行振込をするのか、ネットで入金してしまうかのどちらかになります。

ビットフライヤーの入金手数料

ビットフライヤーでは銀行振込する場合は、銀行振込手数料を負担する形になります。

また、クイック入金については手数料が324円かかります。
手数料で損をしないために、一度にある程度まとめてお金を入れておきましょう。

個人的にはクイック入金の手数料が安く、365日24時間振り込めますので、クイック入金がおすすめです。これだと今すぐできますね。

正式な取引はビットフライヤーからのハガキが届いてから!

ビットフライヤーに入金すれば、すぐに取引ができますが、注意点としてはビットフライヤーから書留郵便を受け取るまでは正式な取引はできません。

書留郵便は前述した、本人確認書類をアップロード後に3日程度で到着します。

書留郵便を受け取ると管理画面のステータスも変更されますので確認しましょう。

入金に関しては以上のことを抑えておけば充分です。

ビットフライヤーで2段階認証の設定と使い方

ビットフライヤーでは入金を済ませれば、すぐにビットコイン等の取引を行っていくことは可能です。

ただ、できれば2段階認証は必ず行っておきましょう。

2段階認証とは、セキュリティーを強化することで不正ログインや盗難を防ぐためのシステムになります。設定方法は簡単なので、安心して下さい。

二段階認証は必須の時代に

2段階認証を行うのはもはや必須であり、時間に余裕がある時に必ず行っておきましょう。
特に難しいことはないので安心して下さい。

具体的な方法としては、ビットフライヤーのホーム画面右下に『アカウント情報』という項目があり、その中に二段階認証という項目があります。

設定していない場合、下記図のように『未設定』と表示されます。

bitflyer11

赤枠で囲った部分をクリックすると、2段階認証の設定画面に移行します。

以下のような二段階認証の設定画面になります。
ここで、赤枠の『二段階認証設定を変更する』のボタンをクリックします。

bitflyer12

すると下記のような画面になります。

bitflyer13

登録したメールアドレスに、確認コードが送付されていますので、確認したら上記の赤枠に入力して次に進みましょう。

二段階言認証を行う際の確認コードの取得方法を決める

次に、二段階認証を行う際の確認コードの取得方法を選ぶ画面になります。

bitflyer14

二段階認証を行う際の確認コードの取得方法は以下の3つです。

  • 認証アプリを使う。
  • 携帯電話のSMSで受け取る
  • メールで受け取る

上記で最もおすすめなのが『メールで受け取る』方法です。

認証アプリや携帯電話を使った方法は、携帯電話をなくした場合にリスクが伴います。

『メールで受け取る』を選択しておけば、パソコンさえあれば確認コードを取得できるので安心です。

最後に二段階認証をいつ利用するか?を決める。

最後に、二段階認証をいつ利用するか?の選択項目がありますので、『ログイン時』と『出金時』には最低限チェックを入れて、次へ進みましょう。

すると下記の画面になります。

bitflyer15

上記の赤枠内に、メールで送られてきた二段階認証用の確認コードを入力して下さい。

最後に、暗号番号(4ケタ)の入力を求めるページになりますので、自分が決めた暗証番号を入力しておきましょう。。

これで二段階認証の設定は全て完了になります!

次回からログイン時に、自分のメールに送られてきた確認コードを入力する工程を挟むことで二段階認証になります。

二段階認証をしておくと、安心して取引ができますよ。

ビットフライヤーの口座開設の始め方!まとめ

ビットフライヤーの始め方について、最低限必要なことをまとめてきました。

実際にやってみた感想としては、難しくはないものの、やや時間はかかるかなという印象を受けました。

ビットフライヤーは仮想通貨取引所の最大手なので、セキュリティーも含めてよりしっかりしており、その分だけ手間もかかるということができるかもしれません。

仮想通貨でもっとも大切なのは安全性

仮想通貨取引で最も大切なことは、間違いなく『安全性』です。

ビットコインやイーサリアムといった通貨は投資だけではなく、実際の決済でも利用できますので、何よりもセキュリティが優先されるべきです。

その観点で考えた場合、ビットフライヤーは間違いなく第一選択肢になります。

初心者の方の場合、まずはビットフライヤーを抑えた上で、他の取引所を利用されることが確実と言えるでしょう。

入出金、取引手数料も割安なので、ぜひ積極的に取引していきましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
インベスター
お疲れ様でした。何か分からないことがあったら、その都度、こちらのページを確認して頂ければ幸いです。
Pocket