壽屋(7809)のIPO初値予想!大和証券主幹事

Pocket

kotobukiya-ipo

壽屋(7809)のIPOが新規上場承認されましたので初値予想を行います!

主幹事は大和証券となっており、枚数的にも充分に当選が期待できるIPOです。
若干地味ではありますが、注目しておく価値があるでしょう。

それだけ初値予想が重要になりますので、初値を分析していきたいと思います。

インベスター
地味と言えば地味ですが、当選が期待できる新興株ということでチェックしておく価値はあります。

壽屋(7809)のIPO基本情報

名称:壽屋(コトブキヤ)
市場:ジャスダック
コード:7809
想定価格:1,980円
吸収金額:13.6億円
抽選期間:2017/09/08 (金)~ 2017/09/14 (木)
上場日:2017/09/26 (火)
事業概要:フィギュア、プラモデルを中心としたホビー関連品の企画、製造、販売等
業績:B
IPO評価:B

壽屋(7809)のIPO初値予想のポイントと評価!

壽屋(7809)の上場先はジャスダックスタンダードになっています。
IPO初値と相性の良い新興市場という点は評価できます。

想定価格が1980円と割と値ガザですので、当選すれば利幅が狙えるのが嬉しい所です。

では、IPOとしての評価を更に詳しくみていきましょう。

インベスター
精密な初値予想をするために各項目を分析していきます!

壽屋(7809)の事業内容の評価

事業内容は、ホビー関連品の企画、製造、販売等を行っています。
IPO的に人気のあるテーマかどうか?という点においては可も不可もない水準です。

公式サイトを見ると人気の高いアニメや「A3」のような人気ゲームのフィギュアなどを取り扱っていることが分かります。

イベントやネットテレビなども積極的に利用し、活用しておりメディアミックスも上手に行っています。

ホビー関連と言っても一般的な玩具メーカーの中では、IT寄りと言えるでしょう。
その意味では、IPOのテーマ的にもまずまずと言えますね。

事業内容の評価(五段階評価)

★★★

壽屋(7809)の業績の評価

kotobukiya-ipo2

売上は非常に緩やかな右肩上がりになっていますが直近では頭打ち感が出ています。
また、利益面に関しては非常にまばらです。

利益率の低下については国内では少子化や娯楽の多様性が原因とされており、根本的な解決は難しい状況。

業績を見て右肩上がりということはできませんが、国内だけでなく北米やアジアなど世界展開を行っており、安定した成長を続けていますので、総合的には悪くないと言えるでしょう。

業績の評価(五段階評価)

★★★

IPO初値を左右する需給の評価

壽屋(7809)のIPOの吸収金額は13.6億円となっています。中型サイズになりますね。

売出株比率は50%前後と高いですが、ベンチャーキャピタルは存在せず、大株主ロックアップもしっかりかかっています。

需給に関しても悪くもなく、良くもなくといった評価になります。

需給の評価(五段階評価)

★★★

壽屋(7809)のIPO初値評価と予想のまとめ

一つ一つ項目を評価していくと、初値は公募を若干上回る公算になります。

総合評価としてもB評価が妥当となるでしょう。

業績や需給面の評価は標準並みであり、2倍を狙えるIPOではありません。
(IPOの好地合いで意外高になる可能性はあります。)

成長性を考える上では海外展開がどれだけ伸びるか?に注目ですが、市場は飽和状態にあると考えられます。

よってセカンダリーというよりも初値狙いのIPOになりますね。

全体的に地味ですが公開価格を上回る可能性は高く、参加したいIPOとなります。

インベスター
応募が殺到する展開にはならず、当選はしやすいか思います!

壽屋(7809)のIPO幹事団の考察

  1. 大和証券(主幹事)
  2. SBI証券
  3. SMBC日興証券
  4. みずほ証券
  5. 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  6. 岡三証券
  7. 岩井コスモ証券
  8. エース証券

個人投資家が参加できる証券会社がズラリと並びますが、枚数自体は多くありません。
配分割合の多い大和証券から申込めば問題ないでしょう。

他の証券会社は余裕があれば参加するという程度で良いかと思います。

壽屋(7809)のIPO初値予想!

壽屋(7809)のIPO初値予想に関しては、IPOとしての評価はB~Aとなります。
全ての項目が若干平均よりも上回るイメージです。

吸収金額は少し大きめですが業績も安定しており、初値上昇が見込まれるでしょう。

IPO初値予想は、

  • 想定価格:1,980円
  • 初値予想:2,600円~2,800円

※仮条件の発表を受けて初値予想が変更する場合があります。

高騰は期待できませんが、値がさIPOなので当選すれば一定の利益が期待されます。
ただ、地政学的リスクがありますので、直前まで注意する必要があるでしょう。

大和証券で当選できる可能性があり、大きな問題さえなければ積極参加したいところ。

当選できそうなIPOに力を入れていくべき

9月はS級IPOよりも、現実的に当選が期待できるIPOに中止するのも一つの手です。

壽屋(7809)はS級IPOではありませんが、それだけに当選を狙いやすい側面があります。同じような銘柄でPKSHA Techology(3993)があり、併せて注目しておきましょう。
PKSHA Technology(3993)のIPO初値予想!日興証券主幹事

インベスター
レッドオーシャンになった今、こうしたIPOをコツコツ当選させていくことが、利益を積み上げる近道です。
Pocket