ウェルスナビの運用実績が公開!気になる成績は?

weaithnavi-performance1

ロボアドバイザー投資で知られるウェルスナビの運用実績が公開されました。

ロボアド投資はさまざまなサービスが出ていますが、実際の成績はどうなのか?
という点が最も気になるところだと思います。

また、併せてウェルスナビでは最低投資金の引き下げの発表もされました。

このページでは、ウェルスナビの最新の動向をまとめつつ、投資妙味について考察していきたいと思います。

インベスター
改めてウェルスナビの投資妙味について考察してみました。
運用実績は知っておいて損はないかと思います。

ウェルスナビの運用実績について

運用成績は、公式サイトでも公開されていますが、分かりやすくまとめました。

検証期間

検証期間は2016年1月19日~2017年4月30日です。

モデルケース

2016年1月19日に100万円、その翌月から毎月3万円ずつ積み立て投資を実行。

「リスク許容度1」~「リスク許容度5」まで5通りのパフォーマンスで検証。

ウェルスナビの運用実績

資産評価額はリスク許容度に応じ、ドル建てで+8%から+20%の結果になりました。

リスク許容度3のポートフォリオに投資したモデルケースでは、ドル建てで元本額に対して+14%の評価益に。

円建てでは元本額に対して+11%の評価益を獲得となりました。

インベスター
この数値は、かなりの好パフォーマンスと言えるでしょう。

ウェルスナビの運用実績の考察

2016年1月19日~2017年4月30日という割りと長い期間での検証結果となりましたが、プラスリターンとなりました。

成績はリスク許容度によって差がありますが、最大で+20%となっています。
これは円建てで考えても18%の利益となっています。

利回りで考えると非常に優れた数字だと考えられますね。

ウェルスナビは独自のアルゴリズムで世界分散投資を行っていますが、評判通りの結果を残したと言うことができそうです。

25年間の長期リターンは151%

さらに25年間の実績では151%の運用実績となっています。
1年あたりのリターンは6.1%となりますが、長期的に見ても投資妙味が感じられます。

ウェルスナビの懸念点は何か?

ウェルスナビに関しては、運用実績が優れていることは明白となりましたが、唯一懸念点を挙げるとすれば手数料となるでしょう。

手数料は預かり資産が3,000万円までは1%となっています。

短期運用で考えた場合は微妙な数値ですが、入金積立手数料は無料となっています。

つまり、今回のモデルケースのように長期的に積み立てを考える場合は、手数料は割安ということもできそうです。

ウェルスナビの最低投資金額について

ウェルスナビは2017年より最低投資金額が引き下げられました。

変更前:最低投資金額 100万円

変更後:最低投資金額 30万円

最低投資金額の変更で何が変わるか?

ウェルスナビの最低投資金額は100万円から30万円に大幅に引き下げられました。

元々、ノーベル賞を受賞したアルゴリズムが採用され、富裕層向けにサービスが提供されていましたが、最低投資金額の引き下げで多くの人が、本格的な資産運用に触れられるようになりました。

ウェルスナビに投資したいけれど、最低投資金額がネックになっているという声も多く、ありがたい変更と言えますね。

公式サイトで申し込むメリットは?

ウェルスナビは公式サイトの他に、SBI証券からもお申込みすることができます。

両者の違いはキャンペーンにあり、公式サイトでは手数料半額キャンペーン等が行われることがあります。キャンペーンを考慮した場合、公式サイトでお申し込みしておいた方が確実と言えるでしょう。

ウェルスナビの運用実績のまとめ!

ウェルスナビの直近の成績が公開されましたが、そのパフォーマンスは想定以上と言えるのではないでしょうか。

投資である以上、元本割れリスクもありますが、最低投資金額が引き下げられたことで、投資もしやすくなりました。

最後にウェルスナビについて、メリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

メリット

・ノーベル賞を受賞したアルゴリズムが搭載。
・全ての面で手間がかからない。
・他のサービスと比べて機能が充実している。
・世界のETFに分散投資が可能。

デメリット

・最低投資金額が高い
・短期回転させると手数料がかかる。
・ロボットアドバイザー自体の歴史が浅い。

これまでデメリットと言われた「最低投資金額が高い」という問題が改善されたことで、デメリットが少なくなっている状況です。

手数料は賛否両論がありますが、長期で考えた場合は問題はないと感じます。

ウェルスナビはロボアドバイザーの最有力か?

ウェルスナビに限らず、ロボアドバイザーは2017年以降になって証券会社からもサービス提供が開始されています。

ただ、ウェルスナビは運用実績に優れ、とりわけ安心感があります。

積立投資や利回り投資を考えた場合、最有力になる可能性もあるでしょう。

ウェルスナビに関しては下記で全てをまとめていますので、興味を持った方はチェックしてみて下さい。

ウェルスナビの評価・評判!世界水準のロボアドバイザー

インベスター
ロボアドバイザーは、現時点ではウェルスナビが一歩抜けた状況。
税金面も含めて手間がかからないのが魅力です。