仮想通貨投資のメリットとデメリット!美味しい話はあるのか?

仮想通貨の相場が高騰していることから、「大儲けした」「億万長者が続出か?」という声が出てくるようになりました。

連日のようにこうした声が増えてくると、自分もやらなければ機会損失なのか?と焦る気持ちになってしまうのは当然の心理です。

しかし、仮想通貨はメリットもありますがデメリットもあります。
始めるべきかは人それぞれで、必ずしもやらなければいけないものではありません。

人によってはやらない方が良い場合もありますし、「大儲けした」という話が出たとしても、相当なリスクをかけている結果であり、必ずしも美味しい話ではありません。

仮想通貨に投資するデメリット

金額をかけずに遊び程度で仮想通貨をしようと考える場合、デメリットも存在します。

仮想通貨は24時間動き続け、その値幅も極めて大きなものになっています。

例え遊び金であったとしても、それなりの金額であれば、よほどのメンタルを持ち合わせない限り、毎日の値動きに捉われることになります。

上昇すれば気分が高まり、下落すれば精神的に不安定な状況に陥るでしょう。

もし、仕事で本業を抱えている場合は、仮想通貨の激しい値動きは、少なからず本業に悪影響を与えるデメリットがあります。

仮想通貨は必ずしも上がり続けるとは限らない

また、仮想通貨は必ずしもずっと上がり続けるわけではありません。

もし仮想通貨が下火になってしまった場合、もっとも安定して収益が出せる本業もおざなりになっていると、全てが中途半端になる恐れがあります。

cryptocurrency1

仮想通貨には夢があり、気持が傾くのは仕方ありませんが、もしも、真剣に取り組んでいる仕事や学業があるのであれば、そちらを優先させるのが確実です。

仮想通貨に限らず、株の世界でも一種のバブルのような状況になり、「大儲けした」「億万長者が出た」など、盛り上がる状況はありますが、永続することはありません。

また、必要以上に言葉が独り歩きすることがあるので注意が必要です。

やらないことがデメリットにはならない

熱気に左右されず、冷静に考えれば大儲けするには大損を覚悟する必要があり、誰もが仮想通貨で大儲けできるわけではありません。

デメリットを考慮すれば、必ずしもやらないことが悪ではないことは、もう少しアナウンスされるべきでです。必ずしも美味しい話ではありません。

もしも、真剣に取り組んでいることがあれば、仮想通貨に取り組むのではなく、やるべきことに集中した方が長期的には良い結果が得られるはずです。

仮想通貨に投資するメリット

cryptocurrency2

仮想通貨のメリットは、現状の相場であれば価格が2~3倍はもちろん、10倍になるほど期待値が高い点にあります。

イメージはITバブルに近く、何を買っても上がるような状況にあります。(6/8時点)

最近の新興市場の株に関しては、外資系や大口の空売りなどの影響により、上値が重いものが目立ち、人気の新興株であっても個人では勝てない状況が続いています。

「日経平均は上がっているのになぜか新興市場は上がらない」

こうした状況に嫌気がさしている人も少なくないでしょう。

仮想通貨の方が値動きがストレート

一方、有望な仮想通貨であれば、値動きが良くも悪くも素直で、安値で放置されたものであれば何倍にもなるメリットがあります。

新興株と比較しても、現在は仮想通貨の方が明らかにリターンが高いと言えるでしょう。

注意点としては、仮想通貨には株のような逆指値がないため、急激な下落に対応するために毎日価格を確認する必要があります。
また、高値で売れるということは、高値で買う人が存在します。

仮想通貨の好地合いがもしも反転するようなことがあれば、大きく損をする人が出てくることになります。こうしたリスクは頭に入れておきましょう。

仮想通貨投資が向いている人とは?こんな人はメリットがある

仮想通貨をやる以上、ある程度の覚悟を持った人が向いていると言えます。
また、仮想通貨に集中できる環境の人が望ましいでしょう。

特に仕事の本業に力を入れる必要がない、他に力を入れるものがない場合、リスクを負った上で大きく値幅を狙う選択肢もありだと思います。

それなりのリターンを得るためには、それだけのリスクを受け入れる必要があります。

全てを覚悟して投資できるという人は、仮想通貨は向いていると言えるでしょう。
リスクを負った上で大きなメリットがあります。

一方、仕事で本業を抱えていたり、忙しい場合は安易に手を出すのはデメリットも大きいでしょう。仮想通貨に手を出し、全てがダメになる恐れもあります。

仮想通貨に限らず投資の世界では、必ずチャンスは訪れます。
仕事で本業を抱えている場合、焦らず目の前のやるべきことをする方が良いでしょう。

仮想通貨を取引する「取引所」はどこが良い?

日本で仮想通貨を取引するにはコインチェックが第一選択肢となります。

コインチェックは、障害トラブルなどがあり、悪い評判も耳にするようになりました。
出金時のセキュリティの甘さや、大手とは異なるためサポート体制も万全でありません。

しかし、扱う仮想通貨の種類や量を考えると、海外取引所以外ではコインチェックで始める以外の選択肢はありません。

特に「Dash」や「zcash」のように、海外取引所でしか買えないような有望通貨が買えるのは、何ものにも代え難い価値があります。

おすすめの方法としては、コインチェックである程度慣らして、最終的には海外取引所の「POLONIEX」で取引するのが良いでしょう。

コインチェックは、必要な情報を入力するだけで簡単にアカウントを開設できます。

流れとしては、

  • 公式サイトで必要事項を入力
  • 本人確認のハガキが届けばアカウント開設完了
  • 入金して取引開始

となります。

本人確認書を持った自撮り写真が必要になりますが、とにかく簡単に始められるので、少なくともアカウントだけは開設しておくと良いでしょう。

私自身も、コインチェックののアカウントを開設し、常にチャンスは伺っています。

仮想通貨にはメリットもデメリットあり、一方的に否定するものでも肯定するものでもありません。今回書いた通り、自分の適性を見極めることが何よりも大切です。

Pocket