IPOと仮想通貨は儲かる?おすすめなのはどっち?

ipo-virtualmoney

投資にはさまざまなスタンスがありますが、純粋に儲かるという観点で考えるとIPOと仮想通貨に多くの人気が集まってきています。

攻めの投資において新興株ではなく仮想通貨をおすすめする人も多いのではないでしょうか。

仮想通貨にはIPOと似た仕組みの「ICO」も存在し、決して無関係ではありません。

IPOや仮想通貨に興味がある、という方は増えてきていると思います。
そこで私自身の経験を通じて、それぞれのメリット・デメリットを徹底比較しました。

個人的なおすすめはIPO(新規公開株)

まず、個人的なおすすめとなるのはIPO(新規公開株)です。

IPOは当たりにくくなったという点さえ除けば、ベストな投資法だと確信しています。
(当たらないというのが非常に難点ではあるのですが・・・。)

攻めの投資で考えると、仮想通貨の方が儲かるのでは?という声もあるかもしれません。

しかし、IPOが侮れないのはリスクが低い一方で、S級クラスの場合の利益は非常に大きく、NISAなども含めて税率負担が低い点が挙げられます。

S級IPOに当選した場合、50万~100万円の利益が見込まれますが、通常の税率でも20%。
NISAを利用すれば税率が引かれることはありません。

仮想通貨のデメリットとしては税率の高さ、掛け金の分だけリスクも高まる点にあり、総合的に考慮してもIPOの方がおすすめできると考えています。

IPOのメリットとデメリット!儲かるピークは過ぎた?

IPOに投資するメリットは、ノーリスクに近い形で、ハイリターンが得られる点にあります。
繁盛期は申込み作業が大変ですが、働きながらでも充分対応できる範囲です。

一方で最大のデメリットとなるのが、当選しないという問題です。
ローリスクハイリターンであるわけですから当然と言えば当然かもしれません。

インターネット上では当選報告なども見られますが、私自身は今年に入って一つも当選しておらず、去年度を振り返っても2~3つ当選すれば恩の字という状況となっています。

投資する上での費用対効果が薄れつつあり、IPOをおすすめする一方で、IPOだけに投資するスタンスは通じなくなってきているのを肌で感じています。

これからIPOをする場合は、積立投資や株主優待など、いくつかの資産運用を組み合わせる必要はあるでしょう。

仮想通貨のメリットとデメリット!当たれば恐ろしく稼げる

仮想通貨のメリットは、IPO以上に起爆力がある点になります。

安値で購入した場合、10倍、20倍になることも珍しくなく、当たれば新興株の比ではないほど儲かると言っても過言ではありません。

また、外資証券など大口が参加する株式市場と比べても、始まったばかりの仮想通貨の方がまだ難易度は低いと考えられます。

一方で、仮想通貨にはさまざまなデメリットも存在しています。

まず、24時間絶え間なく、激しく動くことから生活リズムに影響が出る可能性があります。
上げても下げても、人によっては仕事が手につかなくなる恐れもあります。

また、既に仮想通貨は過熱感が高まってきており、ネット上でも「稼げる」という声が増えてきています。こうした状況は、危険な兆候と言えます。

しかしながら、それを踏まえても仮想通貨の持つ爆発力は、注目に値します。

仮想通貨にはIPOと似た仕組みを持つ「ICO」が存在する!

まだ、あまり知られていませんが、仮想通貨にはIPOと似た仕組みのサービスが存在します。

それが「ICO」と呼ばれるものです。

仮想通貨が公開される前に、事前に購入できるものとなっており、高い注目を集めつつあります。まだ一部でしか知られておらず、儲かるチャンスと言えるかもしれません。

「ICO」については仮想通貨におけるICOとは?で詳しく解説しているので、ぜひご参考にして下さい。かなり興味深い内容だと思います。

IPOと仮想通貨の併用は儲かる一方でデメリットも

IPOと仮想通貨のどちらもやるという選択肢は、人によってはおすすめできる場合と、できない場合があります。

IPOの性質としては、無理なくリスクを負わずに投資できるという側面があります。
そもそもIPO投資はするけど、株式投資はしないという方もいると思います。

その意味では、IPO投資家と仮想通貨は親和性は低いと言えます。

一方で、IPO投資をする人の中でも、セカンダリー投資などアクティブ投資をされる方には仮想通貨はおすすめです。

選択肢は多い方が良く、株式投資に難しさを感じている場合にも最適です。

以上のことををまとめると、

  • IPO投資家の中でも保守派にはおすすめできない。
  • IPO投資家の中でもアクティブ派にはおすすめ。

ということになります。

全体のまとめ!IPOと仮想通貨はどっちがおすすめ?

IPOも仮想通貨も、どちらも儲かるポテンシャルを秘めているのは間違いありません。

人気の投資を比較してきましたが、総合すると現状ではIPOがおすすめです。
リスク面、税率面、精神面など、いくつかの項目でIPOが上回ります。

ただ、仮想通貨はデメリットを抱える一方で、大きな可能性を秘めているのも事実です。

過去に書いた仮想通貨の記事に書いた予想でも、数日で2倍~3倍になっているものが存在しています。IPOよりもリスクが高いですが、注視する価値はあるでしょう。

IPOも仮想通貨もそれぞれメリット・デメリットがありますが、それぞれの特長を抑えて投資していけば、チャンスは無限大に広がります。

ぜひ、今回挙げた特長を抑えて、お金を増やしていきましょう。

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。