太陽光・風力発電投資のメリットとリスク!失敗しない始め方は?

sun-wind

太陽光発電、風力発電と聞くと、ご家庭の電気料金を少し安くできるというイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

中には、機材を揃える費用は高いけど、発電効果が低くて元手を回収できないと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、その情報は過去の話です。

今や太陽光発電や風力発電は投資先として考えられ、2012年の制度変更により、好利回り投資という位置づけとなっています。

このページでは、太陽光発電や風力発電を投資として考えた場合のメリットやリスク。
失敗しないための具体的な始め方までまとめました。

土地付き太陽光・風力発電投資とは?稼げる仕組み

sun-wind1

投資を行うために太陽光発電や風力発電を行う場合、自宅の屋根に太陽光パネルを載せるだけでは回収できる金額に限りがありますので、オススメはできません。

では、どのようにすれば良いのかというと、太陽光発電・風力発電を行う専用の土地を用意するのが効率的です。

一般の住宅であればシステム容量が4kw~5kw程度となりますが、程度まとまった土地に太陽光パネルを敷くことで、システム容量は30kw~60kw程度まで増加させることができます。

つまり、時間単位の発電量が数倍~数十倍もの違いが出るのです。
この土地付きの太陽光発電投資こそが、大きく稼げる仕組みとなっています。

しかし、自分で土地を探して太陽光発電システムを導入するのは容易ではありません。

土地付き太陽光発電を利用すれば効率的に稼げる

そこで、借地や保有する土地に太陽光発電所を建設した上で、投資家に販売する仕組みがあります。これが「土地付き太陽光発電システム」となり、現在、高利回りの投資の対象となっています。

太陽光投資をしてみたいという方は、この点を必ず抑えておきましょう。

2012年の法制度によって「土地付き太陽光発電」が活性化し、効率的な投資が実現できるようになりました。

太陽光の発電量は システム容量×日射量×損失係数 という公式で算出できますので、システム容量が大きければ大きいほど、多くの電力を発電できるということになります。

電力は電力会社が買い取ってくれる

使用しない電気は電力会社が買い取りを行っています。

そのため、家庭で消費した後に、電力会社に売るだけでなく、初めから投資用として売る方も今は非常に多いです。

2014年の実績では1kWh毎に26円で買い取られています。例えば千葉県でシステム容量50kwの太陽光パネルを設置すると、1年間でおよそ53,300kWh発電でき、およそ140万円程度の収入が見込まれます。

土地付き太陽光・風力投資の利回りは?高利回りなのはなぜ?

現在、電力の買い取り料金は年々増額されており、2006年頃には1kWhあたり21円程度であった買取金額が、今では25円程度まで上がっています。

また、設備の料金も年々安くなってきていることから、徐々に利回りが向上している状況にあります。

利回りの計算例とリスクの考え方

例えば、先程例えとしてあげた千葉県の太陽光システムが、1,400万円であった場合、1,400万円の投資に対して、毎年140万円の収入を受け取ることができます。
この場合の、投資に対する利回りは10%となります。

この場合、10年間運用を行わなければ元手が回収できず、それまでに故障等があった場合は赤字になってしまいますが、多くの発電システムは、製品保証として10年間の保証がありますので、元手を回収するまでの期間は、システムの故障によるリスクは低いといえます。

さらに、出力保証期間の定めがあれば、その期間の出力が保証されますので、元手を回収した以後は非常に多くの利回りを得ることができます。

人気は継続?太陽光・風力発電投資に今注目する理由

太陽光発電はブームが過ぎたという声がありますが、そのようなことはありません。

現在、原油価格が不安定であるため、電気料金が年々上昇している傾向にあるからです。

それに比例して、電気の買取価格も上昇しており、売電価格は24円~26円程度と比較的高額な単価となっています。

固定価格買取制度の登場でリスクは低下

併せて、2012年7月より固定価格買取制度が義務づけられ、太陽光発電システムによって発電された電力は一定の価格で20年間買い取ることが保証されています。

つまり、売電価格が26円と決まれば、今後20年間、1kWhあたり26円で買い取ってもらえるという仕組みになっていますので、20年間の収入が事前に見通せるということになるのです。

さらに、風力発電では、平成28年度の実績で20kw以上の場合は20年間で1kwあたり22円とこちらは太陽光発電と似た金額になっていますが、20kw未満の場合は20年間で1kwあたり55円と非常に高額な売電価格がついています。

抑えておきたい土地付き太陽光・風力投資のリスク

投資である以上、土地付き太陽光・風力投資にもリスクはあります。

第一に、初期投資として少なくとも500万円以上という資金が必要で、融資等を活用しなければいけない場合があります。

そのため、その融資金額の利息についてしっかり計算しておく必要があるという点です。
ただし、自己資金ゼロでも投資できる点は大きなメリットです。

第二に、購入した発電システムのメンテンナンスは、基本的に業者に依頼しなければならないという点です。もちろん、信頼のおける業者に依頼できるのであれば、その点はリスクとはなりませんが、現在、様々な業者が参入しており、その信頼性も多用となっています。

信頼性の低い業者に依頼してしまった場合、発電システムとして想定していた電力量が発電できないというリスクが発生してしまう可能性が考えられます。

信頼できる業者探しが大切

第一のリスクについては、投資である以上、初期投資がかかるということは想定内の問題であると思いますが、第二のリスクには、太陽光・風力投資ならではのリスクとなります。

そのため、土地付き太陽光・風力投資を成功させるためには、信頼できる業者を見つけることが重要となります。

土地付き太陽光・風力発電投資物件を探す方法は?

土地付き太陽光発電システム等を活用して投資を行おうと考えている方にとって、どこで土地付き太陽光発電システムを探すのかが一番の問題となります。

そこで国内で最も最適と考えられるサイトが「タイナビ発電所」です。

「タイナビ発電所」では、全国の土地付き太陽光・風力発電物件・システムを専門に取り扱う国内でも最大級のサービスです。

掲載される情報も、この土地付き太陽光発電システムを運用することで、年間でどの程度の電気を発電することができるのか?売電の単価はどのくらいなのか?年間の売電収入の予想金額はどの程度なのか?といった投資に必要な情報が全て記載されています。

土地付きの太陽光発電投資を考える場合、先に押さえておくべきサイトと言えるでしょう。

太陽光・風力発電投資は「タイナビ」から始めるのが無難

「タイナビ発電所」では、信頼のおける業者の情報が重点的に掲載されています。

土地付き太陽光発電システム(風力発電システム)は、高額な初期投資が必要となりますので、リスクの部分でも解説したとおり、業者選びが非常に重要となります。

そのため、信頼のおける業者を選定することが重要ですが、その部分を「タイナビ発電所」で行ってもらうことができる、後は気に入った物件を探すことだけに専念できます。

また、定期的に土地付き太陽光・風力投資のセミナーを開催していますので、興味はあるけど迷っている方も、専門家によるセミナーを受けてしっかりと知識を付けることも可能です。

原則的に太陽光発電投資をする際は、大手サービスの利用が無難です。

太陽光・風力発電投資の始め方!物件の探し方から投資まで

今回は、タイナビ発電所を例に、太陽光・風力発電の始め方を解説していきます。

まず「タイナビ発電所」を利用するためには、無料の会員登録が必要です。
簡単なので公式サイトから登録しておきましょう。

《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト

会員登録後、土地付き太陽光・風力発電投資を行うためには物件を探すことから始めます。

販売価格や利回り、年間発電量をチェック

「タイナビ発電所」には様々な物件が紹介されていますので、これらの中から、販売価格や利回り、年間発電量といった情報を元に、気になる物件をチョイスします。

それら気になる物件については、販売企業に連絡して詳細を問い合わせます。

細かい条件を詰めて契約

販売企業から物件の詳細を確認した後、物件の視察や業者の信頼性をしっかり確認した上で、条件に合致すれば販売企業と契約を行うこととなります。

契約後は、太陽光発電システムを接地し、売電が開始します。
売電後はエコめがね等の遠隔監視機器を使って発電状況をチェックすることができます。

問題なく発電ができていれば、その時点から利回りが発生していきます。

流れは簡単!だからこそ物件と業者の選定が鍵

太陽光発電投資は、タイナビのようなサービスを利用すれば難しいものではありません。

だからこそ、物件と業者の選定が成否を分けると言えます。

物件を探す場合は、焦らずに時間をかけてシミュレーションするようにしましょう。

無料の会員登録後はセミナー参加がおすすめ

タイナビ発電所をはじめ、太陽光発電投資を提供するサービス会社では、セミナーが頻繁に開催されています。

タイナビもセミナーには力を入れており、非常に大きなコミュニティーとなっています。
無慮会員を済ませたら、まずはこうした勉強会に参加すると、より成功イメージがモテルのでぜひ参加していきましょう。

太陽光・風力発電投資にはリスクもあり、初めての場合は不安な部分もあります。

一方、思い切って行動することで他の人が得られないリターンが得られます。

すぐに投資予定がない方でも、まずは無料会員登録をして情報を集め、将来のために視野を広げておくことは、必ずメリットになります。

少しずつ慣らしながら、新しい世界を切り開いていきましょう。

投資家がこぞって無料登録→土地付き太陽光発電投資物件検索サイト【タイナビ発電所】

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。