アセンテック(3565)のIPO当落結果!地合いの影響はあるか?

Pocket

注目度の高いアセンテック(3565)のIPO当落結果が出ましたね。
早速ですが私の当落結果を発表したいと思います。

結果は、残念ながら落選でした。

補欠当選も多かった旅工房(6548)についても、かすることなく落選

周囲で当選報告のあったインターネットインフィニティーも落選と、相変わらず引きが悪く、運に逆らえない状況が続いています。

落選ばかりとなっていますが、落選報告にも役割はあると思っていますので、余裕のある時はきちんと報告していきたいと思います^^;

アセンテックのIPOとしての評価!初値はどうなる?

アセンテックは「仮想デスクトップ」サービスを提供しています。

仕組みはクラウドサービスと同じであり、クラウド関連銘柄として考えば高騰してもおかしくありません。過去に高騰し、クラウドサービスのリーディングカンパニーであるテラスカイなども連想されます。

一方で、ここまでIPO高騰を引率してきたマザーズ指数が下落傾向にあり、また地政学的リスクによって買い控えが出ている点は懸念点となります。

地合いの影響はあるのか?地政学的リスクは?

最近は、米国や北朝鮮など連日のようにニュースになっており、全体を通じて買い控えが進んでいます。地政学リスクについては読み切れない部分があります。

少なからず影響はあると考えられますが、アセンテック(3565)はテーマ的にも有望。
需給も良好なので大きな問題はないのではないでしょうか。

直前に上場する旅工房が結果を残せば、良い流れを引き継げるはずです。

旅工房とアセンテックの直前予想については、休日を利用して北朝鮮の動きを想定した上で、更新していきたいと思います。

IPOの落選が続いていても問題ない

2017年は有望なIPOの当選報告が目立つようになりました。

IPOを始めたばかりの人は自分だけ当たらない、と感じている人も少なくないはずです。

確かにネット上では当選が目立ちますが、統計的には9割以上は落選しています。
人気のIPOであれば当選確率は1%以下です。

旅工房(6548)やアセンテック(3565)に落選して「つまらない」と感じている方もいるかもしれませんが、まったく問題ありませんよ。

仮にIPOの調子が悪くても、その分何かが上手くいっていればOKと考えると良いでしょう。

世の中はどうしても運に左右されてしまう部分はありますが、真摯にやっていれば良い流れは必ず訪れます。私自身もブログを通じてそうした方々を応援していきます。

Pocket