クラウドクレジットでお得なキャンペーン実施中!その内容とは?

crowdcredit-campaign1

ソーシャルレンディングを提供するクラウドクレジットでamazonギフトキャンペン―ンが実施されています。

キャンペーン期間は2017年1月13日(金)迄となっていますので、時間に余裕のある方などはこのキャンペーンを機会にクラウドクレジットに目を向けてみてはいかがでしょうか。

このページではキャンペーンと、クラウドクレジットの魅力についてまとめました。

キャンペーンが終わっても始める価値はありますのでぜひご一読下さい。

クラウドクレジットのキャンペーン概要

対象のファンドに合計10万円以上の投資実行した方が対象。
抽選で50名の方にamazonギフト券をプレゼント。

締切

2017年1月13(金)

対象となるファンド

・【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト11号
・カメルーン中小企業支援プロジェクト11号
・ペルー小口債務者支援プロジェクト30号
・【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド12号
・東欧金融事業者支援ファンド7号
・【為替ヘッジあり】ジョージアマイクロローン事業者ファンド3号

公式サイト

midori4

そもそもクラウドクレジットとは?

クラウドクレジットはソーシャルレンディングの中でも高い注目を集めるサービスです。
日本でも数少ない「海外特化型」であることが最大の特徴。

クラウドクレジットは他社に比べて利回りが高く、海外での実績・コネクションを有するスタッフによって構成されています。

私自身、交流会でクラウドクレジットの社員・代表の話を聞く機会がありましたが、世界の最先端で働いた実績がある方が多く、質の高い印象を受けました。

投資案件についても非常に精査されており、今回キャンペーン対象となる「カメルーン中小企業プロジェクト」では現地提携会社が、アフリカフィンテックアワードで賞を受賞するなど、質の高いネットワークを有しています。

ソーシャルレンディングの中でも選択肢が多く、分散投資に最適

クラウドクレジットで目を引くのが利回りの良さ、代表をはじめとする経験豊富なスタッフの質の高さと言えますが、それ以外では「世界を投資対象としている」点に注目です。

海外のソーシャルレンディングを実現するには高度なスキームが必要です。
そのため通常は、ソーシャルレンディングのサービスは国内が主です。

crowdcredit-campaign3

ガイアファンディングのようなアメリカ不動産を対象にしたソーシャルレンディングもありますが、クラウドクレジットのように世界全体を投資対象にしたサービスは稀有です。

そのため、サービスを利用する側としては選択肢が広がり、為替ヘッジもかかっているので分散投資の一つとしても最適です。

ソーシャルレンディングはその性質上、分散して投資する方が良いと考えられます。
クラウドクレジットはその際にも役立ちます。

クラウドクレジットは投資対象が広く、質が高い!

前述した通りソーシャルレンディングは国内で展開されることがほとんどです。
投資先の内容も「不動産」や「金融」などに限られています。

一方で、クラウドクレジットの投資対象は「トレードファイナンス」「自動車リース債権」「延滞債権」「個人向けローン債権」「事業貸付」など多彩です。

貿易を主とする「トレードファイナンス」などは、まさに世界投資ならではということができますし、新興国を対象にした投資も他にはない面白みがあります。

クラウドクレジットで人気のペルー案件については、世界の中でも好景気が続くペルー国に着目し、現地で本格的なチームを構築するなど抜け目がありません。

クラウドクレジットはソーシャルレンディングをする上で必須か?

これからソーシャルレンディングをしてみたい、という場合にクラウドクレジットがあると非常に役立ちます。

私自身も口座を作っていますが前述している通り、分散投資をしたい時に最適です。

口座自体は無料で簡単に作れますし、ソーシャルレンディングをしていく上で有効な一手になるので、余裕がある時に必ず準備しておくのが得策です。

ソーシャルレンディングはどうしてもサービスの内容が重なる部分がありますが、クラウドクレジットや、ガイアファンディングなどは異なります。
世界を投資対象とし、その中で最善の選択肢を選べるクラウドクレジットは地力があり、向こう2~3年で最も注目を集める存在の1つになると考えられます。

資産運用の手段としては「国債」「外貨預金」「投資信託」「不動産投資」「株式投資」「IPO投資」「FX」「先物」「ロボアドバイザー」「ソーシャルレンディング」などが挙げられます。

近年、最先端の投資としてIPO投資に注目が集まりましたが、これからは最高峰のアルゴリズムを有するロボアドバイザー・ソーシャルレンディングに意識が向かうと考えられます。

初期のIPOもそうでしたが投資の世界では、人よりも一歩早いことが何よりも大切です。
人よりも早く始めることで価値が生まれます。

いつでも最新の投資ができるように時間がある時などに入念な準備をしておきましょう。

Pocket