Pocket

hosyou1

イントラスト(7191)のIPOが新規上場承認されましたので初値予想と分析をします。

人気の新興IPOとなりますが今回注目したいのは「枚数の多さ」です。想定価格が低いので幅広く投資家に配られる可能性があります。

一方、主幹事についてはみずほ証券になります。私は当たった記憶がないのですが皆さんはいかがでしょうか?基本的に当選期待が持てるIPOですが、米大統領選挙など状況が変動していますので全体を踏まえてポイントを整理していきます。

1.イントラスト(7191)のIPO必要情報

会社名 :イントラスト(7191)
市場  :東証マザーズ
想定価格:630円
吸収金額:16.4億円
主幹事 :みずほ証券
抽選申込み期間 : 2016/11/21 (月) ~ 2016/11/28 (月)
上場日 :2016年12月7日(水)
事業内容:総合保証サービス事業
業績  :A
IPO評価:B

2.イントラスト(7191)のIPOの考察

イントラスト(7191)は保証サービス事業になりますが、過去にも「あんしん保証」など類似のIPOが上場しています。保証系の初値は安定した印象がありますね。

事業内容のポイントとしては「介護保証」や「医療保証」などテーマ性の高い案件を扱っていること。大手損害保険会社と業務提携して保証商品を提供していくという、これまでにないビジネスモデルを扱っている点も注目です。

entrust

気になる会社の業績ですが利益のバラつきは気になりますが、売上を見る限り順調です。ここまで見ていくとIPOとしては安定した上昇が想定できますが、初値を左右する需給はどうでしょうか?

3.イントラスト(7191)のIPOの需給面の考察

イントラスト(7191)については吸収金額が16.4億円とやや大きめのサイズ。
20億円は超えていないので中量級と言えるかもしれません。やや荷もたれ感はあるので初値は抑えられる可能性はありますね。

VC(ベンチャーキャピタル)はいないので、それほど悪い需給ではありません。
ロックアップが解除される1.5倍辺りが一つの目安になる可能性があります。

直前に控える同じみずほ証券主幹事のいちごンフラ投資法人(9282)のIPOの結果も要注目です。
いちごンフラ投資法人(9282)のIPO初値予想

4.イントラスト(7191)は参加すべきか?

米大統領選の影響を市場は不安定な状況にあります。それでも私自身は参加する方向で考えています。

IPOに参加するか判断する上で一番のポイントになるのは「想定価格の低さ」です。現状は630円となっていますが、この価格帯なら仮に公募割れしてもダメージは限定的です。
現状では参加するメリットの方が上回っていると考えられます。

現在、相場で利益を出すには多少リスクを踏まえてもイントラスト(7191)のようなIPOに参加すべきと考えられます。

5.イントラスト(7191)のIPO初値予想は?

イントラスト(7191)については一瞬参加すべきか?迷うところもあるかもしれません。
迷いが続くようであれば不参加も1つの手です。

みずほ証券で当たるイメージが持てませんが枚数的には期待したいと思います。

初値予想については人気の新興IPOという点からこれまで記述してきたマイナスを差し引いた値になります。こうした全てを加味した初値予想は、

イントラスト(7191)のIPO初値予想

想定価格:630円

初値予想:850円

※仮条件価格の発表で変更する場合があります。

当初は1.5倍の900円~1000円で考えていましたが市場の状況を加味した初値予想となっています。初値予想はおそらくバラつきが出るでしょう。

既に上場したあんしん保証と比べても割安感がありその点は評価されるはずです。
また、前述しているとおりテーマ性もあります。

hosyou2

市場の影響を受けて思ったよりも上がる・下がる可能性がありますが、いずれにしても参加することのリスクは限定的です。

このくらいの規模間のIPOがかすりもしないようだとさすがに厳しい部分もありますので、今後のIPOへの資金配分を決める意味でも試金石になると考えています。

●続々と新しいIPOが登場中!IPOの最新情報はこちら→ブログ村 IPO・新規公開株

Pocket