Pocket

スタジオアタオ(3550)のIPOが新規上場承認されましたので初値予想を行います。

2016年の中でも絶妙と言えるほど微妙なIPOです・・・。
その分、初値をしっかり読むことができれば当選のチャンスがあると言えますね。はオリジナルバッグ、財布等の企画・販売が主ですが
一言で言うと『小売業』になります。

aota1

IPOで小売業が投資家に人気がないことは何となく分かる人もいると思います。
神戸発祥のお洒落なカバンとして知られていますが、認知度はいま一つ。

ただ、そうは言っても人気の東証マザーズ上場IPOです。
業績は売上・利益ともに右肩上がりで絶好調

PER(割安指標)に割安感はありませんが、業績は評価に値します。
規模感が違いますがサマンサタバサと比較すれば割安です。

この業績を見る限り、例え初値が振るわなくても
セカンダリーで盛り上がる余地は大いにありますね。注目です。

aota

スタジオアタオ(3550)IPOの初値を考える上で何が問題かと言うと、
需給がポイントになってきます。

需給の問題点は以下の通りです。

  • 吸収金額が21.3億円とやや荷もたれ感あり
  • 3社同時上場 ←←←←←←←←←←←注目!
  • 大量の売出株あり

同時上場するJMC(5704)とエルテス(3967)大きく上がると思われるため
スタジオアタオ(3550)が割りを食う可能性は高い。

公開価格は2,930円と値ガサ気味なので公募割れた時のリスクを考えると
ちょっと怖いかな?というのが正直なところです。

売出株は嫌なイメージがありますが大株主にはロックアップがかかり
それほど問題ないとみて良いでしょう。

主幹事は直前に上場するマーキュリアインベストメント(7190)も担当する日興証券。

なお、私自身は今のところ参加する予定です。

主幹事が日興証券なのでC~BクラスのIPOでも当選は困難。
例え、微妙な位置づけのIPOでも参加しなければ今後も当選は望めません。

スタジオアタオ(3550)の初値予想については、

公開価格:2,930円
仮条件価格:2,930~3,030円(11/14日更新)

初値予想:3,000円~3,200円 3,000円~3,230円(11/14日更新)

※仮条件価格の発表で変わる場合があります。

※(追記)
仮条件は上方修正。業績好調で機関投資家の評価はしっかり。一方で20億円超の
吸収金額を見ても、新興市場の地合い次第では公募割れもある水準であることは念頭に入れておきたい。ただ、リスクよりはリターンが若干上回ると考えます。(11/14日更新)

地合いを除いた総合バランスとしては小幅リターンが妥当と言えます。
状況次第では公募割れもありえるので注意しましょう。

3社同時上場のあおりを受けることは確実ですが、大株主の売り圧力はありません。
『小売』『3社同時上場』ということで低評価を受けがちなIPOですが、
現在の成長率を加味すれば公募割れするほどではなく、例えしても保有できる水準です。

スタジオアタオでも当選は容易ではない状況

ただ現在は、スタジオアタオ(3550)でさえ当選は困難と言えるほど、
現在のIPOはレッドオーシャンになってしまっているので警戒が必要です。

JR九州も終わった今、投資の観点では決算を終えた「株」や「ソーシャルレンディング」
にも目を向けるのが得策でしょう。

Pocket