Pocket

monex-ipo2

マネックス証券のIPOルールをまとめました。

インターネットでIPOを申し込む上で絶対に外せないのがマネックス証券です。

IPOの幹事団としての登場率はSBI証券と並び1,2を争います。
IPO投資をする場合は、必ず利用すべきサービスと言うことができるでしょう。

今回はマネックス証券でIPOに申し込む際のルールとポイントについてまとめました。
全てを抑えておくと便利なのでぜひご一読下さい。

とりあえず口座を開設しておきたい!という方は公式サイトもご確認下さい。
新規キャンペーンも実施中です。⇒マネックス証券

スポンサーリンク

【IPOルール1】抽選は100%コンピュターによる抽選配分

OL

マネックス証券の最大の魅力は、100%抽選配分という点にあります。

IPOでストレスを感じるのは自分だけ当選しない?と疑心暗鬼に陥ってしまうことです。
IPO投資をしていると誰しも一度は理不尽に感じることがあります。

しかしながら、マネックス証券はハッキリと100%コンピュターによる平等抽選を打ちだしています。これにより例え落選しても納得できます。

マネックス証券は必ず作っておくべし!

IPOが100%抽選配分ということは、コツコツ申し込めば当たる可能性が期待できます。

人によっては何回申し込んでもIPOに当たらない!と思う場合もあるかもしれませんが、
マネックス証券は申し込む回数が多いほど見返りがあります。

最低限のお金を入金しておき、無理なく申込みを続けると良いでしょう。

【IPOルール2】IPO申込み時に前金は必要

マネックスでIPOを申し込む際は前金が必要になります。

IPOの投資に必要な平均額は10万値~30万円程度になりますので、基本的にはIPOの参加用に30万円前後を口座に入れておくと効率的です。

基本的にIPOは簡単に当たるものではありませんので、上記の方法であれば同じお金で何度もIPOに申し込むことができます。

マネックス証券はリアルタイム入金サービスに対応

マネックス証券はネット証券の中でも最先端のシステムが導入されています。

当然のようにリアルタイム入金にも対応しています。

私はジャパンネット銀行を利用させていただいていますが、リアルタイム入金サービスでは振り込み手数料無料のところも多く、時間・お金のコストがかかりません。

【IPOルール3】IPOのキャンセルペナルティはなし!

IPO参加時に注意したいものとしてキャンセルペナルティと呼ばれるものがあります。

これは当選したIPOを辞退した場合に課されるもので、IPOに一定期間参加できなくなるなど注意すべきルールです。

しかしながら、マネックス証券にはキャンセルペナルティがありません。
例えば微妙と言われるようなIPOでも深く考えずに参加しやすいメリットがあります。

【IPOルール4】その他のポイントについて

マネックス証券ではメール通知サービスがありますが、実際の当落状況はログインして確認する必要があります。

また、同じ資金で複数のIPOに参加することはできません。

最後に忘れてならないメリットとして手数料の安さが挙げられます。
以下が手数料体系になりますが、IPOのみならず株式投資で考えても魅力的です。

  • 10万円以下:100円
  • 10万円超~20万円以下:180円
  • 20万円超~30万円以下:250円
  • 30万円超~40万円以下:350円

IPOの心配として手数料負けがありますが、その不安を感じることもありません。

マネックス証券のIPOルールのまとめ!

マネックス証券のIPOルールに関しては、とにかくメリットが目立ちます
デメリットと呼べるほどのものは見当たりません。特徴としては以下の通りです。

  • IPOの取扱は国内トップクラス
  • コンピューターよる100%平等抽選
  • IPOのキャンセルペナルティなし
  • ネットを利用したリアルタイム入金に対応
  • 手数料が安い
  • 前金が必要
  • 同一資金でも申込みは不可

IPO・株式投資するのであれば必ず作っておくべき証券会社で、私自身も真っ先に作っています。ネット証券としての利便性は国内トップ。

IPOに挑戦したい方は必ず口座を用意しておきましょう!

【公式サイトはこちらより】
マネックス証券

日本郵政・JR九州のような大型IPOは特に狙い目

大手証券会社の個人ネット配分は10%~15%程度になりますが、マネックス証券は100%配分になります。

主幹事になることはありませんが、配分率を考えれば狙い目です。
また、日本郵政・JR九州など大型人気IPOの際の当選にも期待できますね。

マネックス証券は当たらない!という声をあまり聞かないのは、やはり100%平等抽選ということが大きいと思います。

有望なIPOの当選確率は低いですが、前述している通りコツコツ申し込む価値は大いにあります。一度入金さえしておけば非常にラクです。

マネックス証券のIPOの魅力

マネックス証券はとにかくIPOの幹事団としての登場が多く、完全平等抽選なのでコツコツ申し込むことにメリットがあります。

IPOは毎月続々と新しいものが登場していて、マネックス証券は殆ど絡んでいることが多いためできる限り早く口座を用意しておきましょう。

Pocket