【IPO】九州旅客鉄道の初値予想を修正!グレーマーケットも好調

syusei

当落情報で賑わうIPOの九州旅客鉄道(9142)ですがグレーマーケットを受けて
ほぼ情報が出揃う形となりました。

ブルームバーグ・ニュースではグレーマーケットで2016年10月18日、
公開価格の最大で9.6%高の2,850円で取引されたという情報も流れました。

JR九州、上場前のグレーマーケットで公開価格上回る-市場関係者

グレーマーケットはあくまでも参考程度という位置づけですが
LINE(3938)の際には非常に有効だったと覚えています。

この価格帯で買われるということは、やはり他のJRよりも若干割安と
見られている可能性がありますね。

また、当落状況を見ても簡単に当選できる類ではなく
LINE(3938)に近い人気が感じられました。

大量配分する支店もあるようですが1人1つまでという個所もあるようで
相当な引き合いがあったと考えられますね^^

地合いについては10/25(火)まで有事の事態が起こらない限り
暴落にはなりにくい状況にあります。

実際の需要、大手予想、グレーマーケットなど新たな情報が追加されたため
私自身も初値予想を修正しました。

最新の九州旅客鉄道(9142)のIPO初値予想については下記をご覧下さい。
【JR九州】九州旅客鉄道(9142)のIPO初値予想!株主優待も充実

また、長期投資を検討している方は下記の記事もご参考になります。
JR九州(9142)の長期的な株価予測と分析

既に当選されている方、これから投資したいという方は
九州旅客鉄道(9142)の事業分析に力を注ぐことをおすすめします。

さまざまな情報が飛び交う中でそこまで考えておければ
怖いものはもはやありません。

JR九州が成功を収めればアイモバイル(6535)、岐阜造園(1438)に
流れが来る可能性もゼロではありません。

こちらもかなり細かく分析しているのでご参考になれば幸いです。

いずれにせよ落ちついて対応さえできれば10月の相場観でも書いた通り
2016年の中でも実りの月になるはずです。

グレーマーケットも好調でJR九州のIPOは死角なしと言えるでしょう。

Pocket