Pocket

cap-ipo

注目のキャピタル・アセット・プランニング(3965)のIPOが新規上場承認されましたので初値予想を行いたいと思います。主幹事は野村證券。

IPOが続々と登場する中でもとりわけ期待値の高いIPOになります。

新興株・通信関連・軽量級に加えて売出しはゼロ。

問答無用のプラチナチケットと言えるでしょう。非常に注目ですね!

今回は内容を掘り下げつつ、IPOの初値予想をしていきたいと思います。

IPOの基本情報

会社名 :キャピタル・アセット・プランニング(3965)
市場  :東証マザーズ
想定価格:1,960円
吸収金額:3.6億円
主幹事 :野村證券
抽選申込み期間 :2016年9月20日(火)~2016年9月27日(火)
上場日 :2016年10月7日(金)
事業内容:金融機関等を対象としたシステムの開発及びコンサルティング事業
業績  :B
IPO評価:A~S

キャピタル・アセット・プランニング(3965)のIPO分析

事業内容はITと金融を融合させたコンサルティングということでテーマ性は抜群です。

今最も注目されているフィンテック分野と呼んで差し支えないと思います。
まさに旬なIPOと言うことで、人気化は間違いありません。

唯一、業績がまばらな点・VCの存在は気になりますが需給の良さが際立っています。
IPOは需給面が全てなので初値も期待できるでしょう。

rieki

営業利益等が伸びない理由としては技術者不足による外注費の増加とありますが、上場することで人材も確保しやすくなりそうですね。

上場することの必然性も感じられるので好感が持てます。

uriage

直近の売上は良好です。ただし、全体的にはまばらではあります。
気になるとすればこの辺り。ただ、必要以上にナーバスにならなくても良いと思います。

直近のIPOで類似企業としてはSHIFT(3697)になると思いますが、比較してみても割安感は感じられます。

業績を見る限りはセカンダリーを取りにいくというより、初値で取りに行くIPOですね。

一方、目論見書を読み込むと配当に対する意識の高さが伺えます。
配当性向20~30%程度を目処に利益還元していく予定とあり、上場後も注目と言えるかもしれません。

野村證券主幹事!その他注目の幹事は?

当たる可能性はあまりありませんが、野村證券はWEBだと前金も必要ありませんし、参加できる機会を設けてくれるだけありがたいと思うようにしています。

幹事団をみる限りもしかしたら東海東京証券は狙い目になるかもしれませんね。
相性が良い人は抑えておいて損はないでしょう。

あと、もしもキングダムの桓騎将軍なら『髙木証券』や『あかつき證券』からの配分を狙うんじゃないかと思います。正攻法での当選は厳しいというのが正直なところです。

キャピタル・アセット・プランニング(3965)のIPO初値予想

キャピタル・アセット・プランニング(3965)は吸収金額・売出しの観点から需給の良さが際立っています。売りの少なさを考慮すれば、高騰する可能性は高いです。

キャピタル・アセット・プランニング(3965)のIPO初値予想は、

想定価格:1,960円

初値予想:4,500~5,000円

※仮条件発表後に修正することがあります。

S級と言っても過言ではなく、翌日持ち越しになるのではないでしょうか。
今のところは単独上場なので、初値はここ最近で一番値幅が取れるかもしれません。

ロックアップ解除の1.5倍が目途になると思いますが、需給まわりと期待も込めてIPOの初値予想は2倍強としています。

ただ、プラチナチケットなので当選するには神頼みをするしかありませんね^^;

IPOと言っても資産運用というより、宝くじだと割り切る必要があります。
ツキに見放されている人はチャンスがあるかも?しれません。

JR九州の前哨戦として盛り上がることは間違いありませんので、当たっても外れても楽しんでいきましょう。私も全力で参加していきます。

 

Pocket