SBIソーシャルレンディングの投資と評判についてのまとめ

SBIソーシャルレンディングの評判

SBIソーシャルレンディングの魅力と評判についてまとめました。

現在、ソーシャルレンディングが高い注目を集めていますが、その中でも高い実績と知名度を誇るのがSBIソーシャルレンディングです。2017年以降、高利回りの商品が急増していることや、SBIグループの安心感もあり、今最もおすすめのサービスの1つです。

投資家の方にはおなじみのSBIグループのサービスですが、今後ソーシャルレンディング業界でもトップクラスになるポテンシャルを秘めており、魅力と評判についてまとめておきたいと思います。

1.SBIソーシャルレンディングとは?

sbi-sociallending

基本的な仕組みはソーシャルレンディングと同じです。

「お金を投資したい人」「お金を借りたい人」をインターネット上で結び付け、ネットを生かすことで余計なコストをなくし、高い期待利回りの資産運用を実現するものになります。

投資信託ほど諸経費はかからず、株ほどのリスクもなく、資産運用において最適なサービスと言えます。
利回りも高く、資産運用の手段として最も効率的と考えられます。

成立したローンの総額は120億を超えており、資産運用や自分年金を考える際に最も優先すべきサービスです。

2.SBIソーシャルレンディングの魅力とは?

私自身が思うSBIソーシャルレンディングの魅力は、ポテンシャルにあると思います。

現在、利回りは高いものでも7.5%と年々向上しています。
SBIグループはソーシャルレンディングに力を入れていますので、今後さらに利回り・サービスが充実する可能性は高いと言えます。

開始当初はそうでもありませんでしたが、現在の利回り水準を考慮すれば、資産運用で利用しないのはもったいないレベルにあります。

また、現時点では様々な特典が用意されているので利回りに上乗せすることができます。
現在行われているのは、

1.キャッシュバックキャンペーン

・サービス対象のファンドに投資すると投資金額のうち0.5%相当額をキャッシュバック。

2.SBIポイントプレゼントキャンペーン

・新規投資家登録とメルマガ購読でSBIポイントを1,500プレゼント。

上記のような期間限定のキャンペーンを生かすことで、利回りを上乗せさせる方法はおすすめです。
こうした限定キャンペーンを逃さないようにしましょう。

キャンペーンについては細かく変わりますので、公式サイトで確認してみて下さい。
LINKSBIソーシャルレンディング

口座開設費や運営費などは一切かかりません。
少額投資もできますし、資産運用がさらに充実してきます。

3.商品の特徴は?

『証券担保ローンファンド』と『不動産担保ローン事業者ファンド』の2つが主軸です。
そこに加えて、オーダーメードローンがあります。

全て1口1万円からの少額投資が可能なのが大きな魅力。

実質利回りが最も高いのが『不動産担保ローン事業者ファンド』の4.3%でキャッシュバックキャンペーンと併用すると良い感じだと思います。

またオーダーメードローンは最大で7.5%のものも存在し、こまめに募集をチェックしておくと良いでしょう。
最近は利回りが上がってきているので、とにかく注目ですね。

4.配当はどのようにして貰える?

sbi-sociallending2

基本的には借手より返済があった後、各種手数料を控除した額が投資家の分配用口座に送金される形となります。
クラウドバンクやラッキーバンクのように毎月分配型ではない点は抑えておきましょう。

5.SBIソーシャルレンディングの評判は?

SBIソーシャルレンディングの評判をインタネット上から集めました。
ぜひご参考にしてみて下さい。ツイッターなどのSNS上で集めました。

現状、評判はおおむね良好だと言えるでしょう。

1万円から始められることもあり既に始めている人が非常に多いです。
ソーシャルレンディングサービスの中でも参加者はトップクラス。

SBIグループで人気のソーシャルレンディングができるというのは何よりも魅力と言えそうですね。

とにかく安心感があり、利回りも高水準なので、現状は始めない理由はない状況です。

6.SBIソーシャルレンディングのデメリットは?

SBIソーシャルレンディングは知名度や実績がある一方で、他のソーシャルレンディングのトップクラスと比べると、利回りは標準クラスということができます。

ソーシャルレンディングの場合、利回りとリスクは比例するため、その意味ではSBIには安心感があります。

ソーシャルレンディングはミドルリスク・ミドルリターンと呼ばれますが、実績のあるSBIソーシャルレンディングの場合は、大きなデメリットは見当たりません。

期間限定キャンペーンと組み合わせると低リスクかつ、しっかりしたリターンが期待できるはずです。

7.SBIソーシャルレンディングの手数料について

SBIソーシャルレンディングの場合、口座開設・維持費は無料ですが出金時にお金がかかるので注意しましょう。
振込手数料は一律420円となります。

ある程度、まとめて入金しておけば手数料も殆どかかりません。

8.SBIソーシャルレンディングのまとめ

投資家の方にとってはSBI証券をはじめとしたSBIグループは非常に馴染みのある存在です。

ネームバリューや実績に加えて、近年は利回りが向上していることを考慮しても、資産運用を考えている場合は始めないことのデメリットが大きいと考えられます。

2017年以降、ソーシャルレンディングは間違いなく資産運用の最大のテーマです。

株・世界経済は先が読めず、IPOも殆ど当たらないと言われる今、新しい資産運用はや必要不可欠です。

ソーシャルレンディングは低額投資が可能なので、少しでも迷うくらいであれば始めてみましょう。
始めることで視界が変わり、新しい世界が広がります。

一歩踏み込むことで新しい選択肢、チャンスを広げてみて下さい。

LINKSBIソーシャルレンディング

公式サイトは上記より。SBIポイントがもらえるキャンぺーン情報も掲載中です。

運営会社情報

SBIソーシャルレンディングをを運営する会社概要です。

社名 SBIソーシャルレンディング株式会社
電話番号 03-5549-2637
代表取締役 織田 貴行
株主 SBIグループ(100%)
資本金 8,000万円
主事業 金融業
事業内容 ソーシャルレンディングサービスにおける出資募集業務、貸金業務
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー17F
貸金業登録番号 東京都知事(2)第31360号
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2663号
加入団体 日本貸金業協会 会員 第005783号

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。