Pocket

SBIソーシャルレンディングの評判

SBIソーシャルレンディング解説と評判についてまとめました。

株やIPO(新規公開株)に続く新しい投資としてソーシャルレンディングが高い注目を集めていますが、その中でも高い実績を誇るのがSBIソーシャルレンディングです。

一言で言えば投資をして利回りが得られるサービスです。

投資家の方にはおなじみのSBIグループのサービスですが、今後ソーシャルレンディング業界でもトップクラスになりうるポテンシャルを秘めており、今回は魅力と評判についてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

1.SBIソーシャルレンディングとは?

sbi-sociallending

基本的な仕組みはソーシャルレンディングと同じで、「お金を投資したい人」「お金を借りたい人」をインターネット上で結び付け、ネットを生かすことで余計なコストをなくし、
高い期待利回りの運用を実現するものになります。

投資信託ほど諸経費はかからず、自分で株やインデックスファンドなどを運用するのは怖いという方には最適のサービスになります。

成立したローンの総額は120億を超えており、資産運用や自分年金を考える際に最優先になりうるサービスということができます。

2.SBIソーシャルレンディングの魅力とは?

私自身が思うSBIソーシャルレンディングの魅力は、ポテンシャルにあると思います。

現在、利回りは高いものでも5%と他のソーシャルレンディングサービスと比べると引けをとりますが、SBIグループはソーシャルレンディングに力を入れていますので、今後さらにサービスが充実する可能性があります。

また、現時点でも様々な特典が用意されているので利回りに上乗せすることができます。
現在行われているのは、

1.キャッシュバックキャンペーン

・サービス対象のファンドに投資すると投資金額のうち0.5%相当額をキャッシュバック。

2.SBIポイントプレゼントキャンペーン

・新規投資家登録とメルマガ購読でSBIポイントを1,500プレゼント。

上記のような期間限定のキャンペーンを生かすことで、利回りを上乗せさせる方法はおすすめです。こうした限定キャンペーンを逃さないようにするのは一つのポイントです。

ソーシャルレンディングは資産運用の最適化を考える上で最もベストな手段になりつつありますので、この辺りは抜け目なく抑えておきましょう。

3.商品の特徴は?

『証券担保ローンファンド』と『不動産担保ローン事業者ファンド』の2つが主軸で、後はオーダーメードローンがあります。

全て1口1万円からの少額投資が可能なのが魅力。

実質利回りが最も高いのが『不動産担保ローン事業者ファンド』の4.3%でキャッシュバックキャンペーンと併用すると良い感じだと思います。

またオーダーメードローンは最大で6.50%のものも存在し、こまめに募集をチェックしておくと良いでしょう。

4.配当はどのようにして貰える?

sbi-sociallending2

基本的には借手より返済があった後、各種手数料を控除した額が投資家の分配用口座に送金される形となります。クラウドバンクやラッキーバンクのように毎月分配型ではない点は抑えておきましょう。

5.SBIソーシャルレンディングの評判は?

SBIソーシャルレンディングの評判をインタネット上から集めましたのでご参考にしてみて下さい。SNS上で集めました。

現状、評判はおおむね良好だと感じました。

1万円から始められることもあり既に始めている人は非常に多いですね。
ソーシャルレンディングサービスの中でも参加者はトップクラス。

個人的には利回りの低さは気になるところでしたが、そうした声は目立ちませんでした。

それは、いくつかソーシャルレンディングサービスを利用する中の一つという使い方をされている人が多いからなのでしょう。

6.SBIソーシャルレンディングのデメリットは?

SBIソーシャルレンディングは知名度や実績がある一方で、他のソーシャルレンディングのトップクラスと比べると利回りは低めということができます。

こうしたデメリットをおぎなう手としては、クラウドクレジットやラッキーバンクのように人気・期待利回りの高いサービスと併用することです。

クラウドクレジットの魅力・利回り・口座開設の方法まとめ
高い注目を集めるソーシャルレンディングの中でクラウドクレジットの口座開設を完了しました。世の中も変わりつつありそろそろ本腰を入れなければと感じていましたが、...

ラッキーバンクの評判、魅力の総まとめ!利回り10%以上も!?
現在、高い評判を集めるソーシャルレンディングですが、中でも特出すべきなのがラッキーバンクとクラウドバンクです。クラウドバンクが草分け的な存在として王道を行く...

SBIソーシャルレンディング単体だけだとまだ弱い印象もあるため、将来性を見据えつつ、補足的な位置づけで口座を開設しておくのがベストでしょう。

また、期間限定キャンペーンと上手に組み合わせると低リスクでありながら、それなりのリターンが期待できるはずです。

7.SBIソーシャルレンディングの手数料について

SBIソーシャルレンディングの場合、口座開設・維持費は無料ですが出金時にお金がかかるので注意しましょう。振込手数料は一律420円となります。

また、銀行から入金する際の手数料もお客さま負担となります。

8.SBIソーシャルレンディングのまとめ

投資家の方にとってはSBI証券をはじめとしたSBIグループは非常に馴染みのある存在です。

ソーシャルレンディングは資産運用において大きな可能性を秘めた金融サービスですが、SBIという慣れ親しんだ会社が提供してくれるというのは魅力だなと感じます。

評判も良くて、実際に既に始められている方も非常に多いサービスです。
利回りは若干ネックですが、それ以外は大きなデメリットが見当たりません。

株式相場・世界経済は先が読めず、IPO(新規公開株)も殆ど当たらないと言われる今、新しい資産運用の選択肢はもはや必要不可欠です。

ソーシャルレンディングは低額投資が可能なので、少しでも迷うくらいであれば始めてしまいましょう。選択性がなければ時代の変化に対応することはできません。

一歩踏み込むことで新しい選択肢、チャンスを広げていきましょう。

LINKSBIソーシャルレンディング

運営会社情報

SBIソーシャルレンディングをを運営する会社概要です。

社名 SBIソーシャルレンディング株式会社
電話番号 03-5549-2637
代表取締役 織田 貴行
株主 SBIグループ(100%)
資本金 8,000万円
主事業 金融業
事業内容 ソーシャルレンディングサービスにおける出資募集業務、貸金業務
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー17F
貸金業登録番号 東京都知事(2)第31360号
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2663号
加入団体 日本貸金業協会 会員 第005783号
Pocket