Pocket

ポケモンGO(ポケモノミクス)関連銘柄

ポケモンGO(ポケモノミクス)の関連銘柄についての口コミを整理しました。

任天堂は個人投資家が買いにくい価格帯であること、既に時価総額が高いことから関連銘柄を探している方も多いと思います。

今回はリアルタイムな情報が得られる『ツイッター』からあらゆる口コミを洗い出し情報を整理しました。

ポケモンGO(ポケモノミクス)の関連銘柄、株に興味のある方は参考にしてみて下さい。
既に乱高下が始まっているため、その点はご注意ください。

なお、ポケモノミクス後に大きな盛り上がりを見せているトランポノミクスについては下記をご覧下さい。
トランポノミクス(トランプ相場)で注目の銘柄まとめ

1.モバイルバッテリー関連

 

モバイルバッテリー特需

口コミで最も目立ったのがモバイルバッテリー分野です。 ツイッター上での口コミの数は断トツであり、高い潜在需要が感じられました。 モバイルバッテリー関連は、本格的なVR相場になる場合に伸びしろがある分野。 ポケモンGOの相場が落ち着いても、監視する価値があります。 モバイルバッテリー銘柄について補足しておくと下記が代表的です。 ・ソニー(6758) ・エレコム(6750) ・パナソニック(6752) ・日本マクセル(6810) また、スマートフォングッズを運営するHamee(3134)も関連銘柄と言えそうです。 ソニー(6758)はVR関連でも主軸です。

2.ポケモンGO Plusの関連銘柄

 

ポケモンGO Plus関連銘柄に注目

ポケモンGOではなく、その先のポケモンGO PLUSに注目する口コミも目立ちました。 ポケモノミクス相場は一服していますが、もしポケモンGO PLUSが爆発的に売れれば関連銘柄に火がつく可能性があります。

3.日本マクドナルドHD

 

一時期は低迷していたマクドナルドですがポケモンGOの影響で注目を集めています。
また、2016年6月からFREE Wi-Fiを取り入れたことでも話題になっています。

これまで外出先でWi-Fiを利用する場合、スターバックス等一部の店舗に限られましたが、
低価格で利用できるマクドナルドに一部お客が流れる可能性があります。

直近では連れ安していますがポケモノミクス関連銘柄として引き続き注目です。

4.VR・ゲーム関連銘柄

ポケモノミクスが鎮静化しても、今回の人気を受けてVR及びスマートフォンゲームの一部に火がつく可能性があります。 ポケモンGOを皮切りに2016年は本格的なVR元年になると言われており、ポケモンGOに次いで注目と言われている『PS VR』も控えています。

5.ポケノミクスを危惧する声

 


ポケモンGO(ポケモノミクス)関連銘柄については、株価は乱高下しているため危惧する声も目立ちました。一方で短期的な目線に対して警鐘を鳴らす声も挙がりました。

いずれにせよこれから投資する場合は注意が必要になりそうです。

6.ポケモンGOの先を見据える声

ポケモンGO(ポケモノミクス)関連銘柄に関する総括

SNS上の口コミをまとめて改めて実感したのがモバイルバッテリーの消費量です。

スマートフォンVRは、ポケモンGOに限らず今後加速化が予想されるためバッテリー関連の銘柄は引き続き注目を集めそうです。

ポケモノミクス相場は乱高下によってネガティブな声も増えてきましたが、ポケモンGOから見えた新しい価値、そこで生まれる新しいビジネスモデルに注目すればまだ投資する余地はあるはずです。

Pocket