Pocket

クラウドクレジットの口座開設完了!資産運用に最適な理由

高い注目を集めるソーシャルレンディングの中でクラウドクレジットの口座開設を完了しました。世の中も変わりつつありそろそろ本腰を入れなければと感じていましたが、口座開設までは驚くほどスムーズでした。

資産運用にはIPOとインデックス投資を用いていましたが、IPOは去年度から落選が続き、インデックス投資も英国欧州離脱の影響を加味し、分散投資先を考えていました。

ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)サービスは急増していますが、きちんと調べると優れたサービスがいくつか存在します。

クラウドクレジットは国内でも群を抜いて期待利回りの高いサービスですが、それ以上にきめ細やかなリスクヘッジが施されていることが特徴です。英国欧州離脱についても公式サイトで為替ヘッジ付きファンドについて目立った影響がない旨もアナウンスされています。

そこで今回はクラウドクレジットの魅力、利回り、始め方をまとめました。
「始め方」についてはお気に入り・印刷しておくと便利かもしれません。

クラウドクレジットは分配金の受け取り方法が優れている

bunpai

クラウドクレジットが他のソーシャルレンディングと異なるのは、分配金の受け取り方法が考え抜かれている点です。

資産運用では分配金の受け取り方を知っておくことが大切で、そこさえ掴めば不安はありませんので、優先して分かりやすく解説します。

分配金の受け取り方について

例えばクラウドバンクと言う有名なサービスがありますが、こちらは毎月分配型を採用しています。私が高く評価しているラッキーバンクも同様です。

毎月分配型は定番であり、ソーシャルレンディングとの相性も良いのですが、クラウドクレジットの場合は商品によって4つの分配金の受け取り方があります。

具体的には下記の4つです。

  • 満期一括タイプ
  • 元利均等タイプ
  • 毎月分配タイプ
  • 元本満期一括タイプ

こうやって言葉だけ並べると分かりにくい!と思う方もいるかと思います。

ただ、分配金の受け取り方が複数あるというのは、クラウドクレジットの大きな魅力です。
主に「満期一括」「元利均等」がメインになるため簡単にまとめておきます。

1.満期一括タイプについて

満期一括タイプというのは名前からイメージされる通り、運用期間終了時に一括で元金が戻ってくるタイプ。

メリットは、毎月分配型のように元金が減らないため、期待利回り通りの金額が得られる点にあります。もっと簡単に言うと複利効果が期待できます。

デメリットとしては大量の資金を投じるような場合は、資金の流動性に欠ける点。
資金が拘束されるため、事前にある程度計画して投資する必要があります。

2.元利均等タイプについて

元利均等タイプは「毎月分配型」のように元金の一部が毎月返済されるタイプ。
しかも、毎月一定金額になる様に元金が返済されて分かりやすいのが特徴です。

毎回返済される元金は多いのですが、その分キャッシュが手元に残り、資金の流動性が高まるので他の投資にも回しやすくなります。

「利回り×年数」にはならない点は注意ですが、毎月元金が手元に残るためリスクが低く、クラウドクレジットのような海外投資との相性は抜群です。

分配金の受け取り方法が選べるのが魅力

投資にはリスクがつきものですが、クラウドクレジットはそのリスク対策が立てやすいのが個人的に魅力を感じています。

クラウドクレジットの期待利回りは他と比べても高い

crowdcredit2

クラウドクレジットの期待利回りは、他のソーシャルレンディングと比べても群を抜いています。例としてSBIソーシャルレンディング、クラウドバンクと比べても一目瞭然です。

もちろん、成長性の高い海外特化型だからこそ、と言えますが少額でリスクを抑えて投資できるソーシャルレンディングにおいて、期待利回りの高さは重要です。

具体的に直近の商品を挙げると下記の通り。

  • カメルーン中小企業支援プロジェクト5号 13% ※為替ヘッジ有り
  • ペルー小口債務者支援プロジェクト22号 10.4% ※2年の運用実績有り
  • 欧州3か国個人向けローンファンド6号 10.9% ※為替ヘッジ有り

海外投資をする時には為替が気になりますが、為替ヘッジれた商品もきちんと用意されています。また、長期間運用実績があるものはその表記がされています。

海外投資は日本に比べて見えない部分がありますが、きちんとケアされています。

クラウドクレジットは期待利回りが高いですが、それ以上に細かいところまで気が利いていています。日本最大手の商社『伊藤忠商事』も出資していますが、それだけの裏付けがしっかりしています。

口座開設までの流れが非常に簡単です

クラウドクレジットは、口座開設が非常に簡単です。

私も口座を開設しましたが、その経験を通じて簡単にその流れを整理しておきます。

口座開設費や、維持費などはもちろん無料です。

1.公式サイト内の新規登録をクリック。

LINK【クラウドクレジット】

新規登録のボタンは画面右上にあります。ここで必要事項を記入して送信します。

2.送られてくるメール内のURLのページにアクセス。

ページの最下部の『アカウント情報を登録する』をクリックします。

その中で『同意及び確認事項』を確認して同意。

『適合性確認』ページを入力。

『お客様情報』ページを入力します。

ここまで完了すると、クラウドクレジットから「本人限定受取ハガキ」が送られてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※こうしたハガキです。

ここに書かれたお客様コードを、クラウドクレジットのマイページで入力すれば口座開設の完了です!優良案件が出た時のために、早めに作っておくと役立ちます。

クラウドクレジットはソーシャルレンディングの中でも1,2の魅力

ソーシャルレンディングの最大の強みはまだ広く普及していない所にあります。

私は資産運用でIPO投資に力を入れていましたが、投資妙味があったのは現在のように過熱化する前でした。今から2年以上前ですね。株でもその時々熱気を帯びる分野があります。ただ誰もが注目をするようになってしまうと投資妙味は失われます。

ソーシャルレンディングはフィンテックと呼ばれる金融革命の代表格ですが、ここ1~2年の間が最も投資環境としては最適ではないかと考えています。

中でもクラウドクレジットは独自性があり、期待利回が高い点が魅力です。
海外投資型のソーシャルレンディングは希少なので抑えておけば必ず役立つはずです。

midori-nomura

とにかく他にはないストロングポイントがあるのがクラウドクレジットです。
口座開設は無料なので、今すぐ初めてみる価値があります。

ソーシャルレンディングは少ないお金で投資できる点が最大のメリットです。

少額で始める分にはリスクを負うこともありませんし、慣れてきたら他の投資家とも大きな差別化を図れるはずです。

Pocket