Pocket

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング業者の手数料を比較!

最後に、今回挙げたソーシャルレンディング業者の手数料を比較します。

細かい点になりますが、無料か有料かは大きく違ってくるので確認しておきましょう。

クラウドクレジット

  • 口座管理費:無料
  • 入金手数料:お客様負担(振込手数料はご利用の金融機関によって異なる)
  • 出金手数料:月1回無料。2回目以降は756円の事務手数料がかかる。

SBIソーシャルレンディング

  • 口座管理費:無料
  • 入金手数料:お客様負担
  • 出金手数料:無料

オーナーズブック

  • 口座管理費:無料
  • 入金手数料:お客様負担
  • 出金手数料:300円

クラウドバンク

  • 口座管理費:無料
  • 入金手数料:お客様負担
  • 出金手数料:無料

maneo

  • 口座管理費:無料
  • 入金手数料:お客様負担
  • 出金手数料:お客様負担(振込手数料はご利用の金融機関によって異なる)

このように比較すると、SBIソーシャルレンディングが手数料という面においては、もっともお得と言うことができるでしょう。

ソーシャルレンディングの比較まとめ!

新しい投資として開始したソーシャルレンディングですが、サービスを比較すると本当にさまざまな特色があることが分かります。

人気化すればするほど競争率は高くなってしまうため、比較ランキングを参考に、気になるサービスから初めてみると良いでしょう。

ソーシャルレンディングのリスクを押さえておこう

ソーシャルレンディングは、主に「貸し倒れ」や「元本割れ」のリスクを伴います。

「遅延」になっても回収されれば問題ありませんが、貸し倒れとなった場合は元本割れとなる恐れがあります。

また、最悪の場合は投資したお金が返ってこないことも想定する必要があります。
その意味でも必ず実績のあるサービスに投資することが大切です。

サービスを比較しながら口座を増やしていく

ソーシャルレンディングはリスクがあるので、分散投資が必須になります。

ただソーシャルレンディングは次々と新しい事業者がが登場し、取扱案件やサービスの質が高まってきています。一方で、情報が多いと頭が混乱してしまいます。

そこで、サービスを比較しながら、自分に合うサービスを少しずつ増やしていきましょう。

口座は多いほど有利であるため、上手に整理していくことがおすすめです。