Pocket

ラッキーバンクの評判と始め方

現在、高い評判を集めるソーシャルレンディングですが、中でも特出すべきなのがラッキーバンクとクラウドバンクです。

クラウドバンクが草分け的な存在として王道を行くとすれば、ラッキーバンクの魅力は何といっても利回りにあります。

その利回りについては驚くべきことに10%を超える案件もあり、ソーシャルレンディングの中では現状トップクラスと言えるほど高いです。

この情報を知っておくのは、投資家にとっては大きな意味を持つはずです。

今後、大きな広がりを見せることになりそうなラッキーバンクですが、今回はその評判、
メリット、デメリット、実際の簡単な始め方までその全てをまとめました。

「始め方」についてはお気に入り・印刷しておくと便利かもしれません。

スポンサーリンク

1.ラッキーバンクとは何か?メリットについて

ラッキーバンクは今、最も注目を集める「ソーシャルレンディング」と呼ばれる投資法になります。新しい言葉なので何だ??と思うかもしれません。

ソーシャルレンディングとは、「お金を投資したい人(投資家)」と「事業者」をネット上で結びつけるサービス。

投資家は有望だと思う事業に投資をすることで利回りが得られるのですが、ソーシャルレンディングではインターネットを活用することで、無駄な経費がかからず高利回りが実現できるのが特徴です。

マイナス金利の影響で、銀行などに預けても利息が低い時代になったことを受けて、
ソーシャルレンディングは今、大きな注目を集めています。

中でもラッキーバンクは10%を超える高い利回り案件があるのですが、全案件を不動産案件に特化することで『選択と集中』に成功していることが分かります。

先に挙げたマイナス金利の影響を受け、不動産業界には追い風が吹いていますが、こうした有望な分野への『選択と集中』はラッキーバンクのの強みです。

さらにラッキーバンクが素晴らしいのは「全案件不動産担保付き」であること。

これは、これは貸し倒れが起きたら不動産を売却して資金回収するということですが、
一言で言えば高い安全性が実現します。

ソーシャルレンディングの不動産案件には、「全案件不動産担保付き」ではない案件もありますが、この点でラッキーバンクは大きな安心感があります。

これは非常に重要かつ、他の投資にないメリットと言えるでしょう。

2.ラッキーバンクのデメリット

これはラッキーバンクに限らず、ソーシャルレンディングの投資全般に言えることですが、元本回収を保証するものではありません。

投資である以上、リスクがあることは理解しておく必要がありますが、これについては株や投資信託なども同じ。特別なことではありません。

一方でソーシャルレンディングの場合、少額投資できるサービスもあり、例えばラッキーバンクやクラウドバンクについては少額投資を一つの売りにしています。

ラッキーバンクでは最低投資額が6万円前後の場合が多く、手始めに手堅く少額投資から始めてみることも可能です。

どんな投資にもリスクはありますが、ラッキーバンクはリスクをコントロールできるため、やり方次第で大きなデメリットは見当たらないと言うことができます。

3.ラッキーバンクの評判

ラッキーバンクの評判

ソーシャルレンディングそのものが新しく出たばかりのサービスであるため、評判が少ないのが現状ですが、情報力の高い投資家ブログで盛り上がりを見せています。

どのブログを見ても評判は良く、やはり前述した「全案件不動産担保付き」を高い評価をしている方が多いですね。

私自身も、この点についてとても安心できると感じます。

また、ラッキーバンクの募集案件は総じてすぐに売り切れる!という声を良く聞きます。
高利回り案件は非常に人気が高いので、口座を開設したらこまめにチェックする必要があると言えます。

なお、ラッキーバンクではマイナビニュースで紹介されたり、2016年5月9日に日経CNBCのリアルタイム情報番組「昼エクスプレス」に素敵な社長が出演したりと、知名度はうなぎ昇りで上昇中。

評判については、さらに増えてきたらこちらに追加していきたいと思います。

4.ラッキーバンクの始め方!口座開設から投資まで

ラッキーバンクの始め方

始め方はいたって簡単です。今回は口座開設から、投資までをシンプルにまとめました。
お気に入りか印刷をしておくと便利です。

LINKラッキーバンク

上記ホームページの「口座開設」のボタンがあるので、そちらから口座を開設できます。

無料で最短180秒でできるほど、シンプルですが始め方を記載しておきます。

口座開設の具体的な流れ

1.公式サイトの口座開設ボタンを押すと確認事項が出るため確認して同意。

2.次に個人情報やパスワードの入力。

3.その後、登録したメールアドレスとパスワードでログイン。

マイページ内の「書類送付案内」へをクリックし、本人確認書類と預金通帳の画像を『メール送信』か『アップロード』すれば完了です!
※書類で送ることもできますが、上記の方が早くておすすめです。

4.全てが完了すると、ラッキーバンクから後日、簡易書留で投資家承認キーが送られてきます。後はログイン後に自動表示される、キー入力の画面で入力すれば投資できるようになります!

 

入金の流れ

入金に関しては登録した口座から振り込めば残高に反映されます。
この時手数料がかかるので注意しましょう。

 

投資までの流れ

入金が完了すれば、後は自分が気になる案件に申し込むだけです。
人気案件はすぐに完売するのでマメにチェックしましょう。

流れとしては、気になる案件の「投資する」というボタンをクリック。
そこで投資金額を入力し、投資申込みをすれば完了です!

 

口座開設から投資までの流れは、非常にシンプル。

かつ少額投資も可能であるため、定期的に人気案件をチェックして投資するスタイルは、
IPO(新規公開株)に似ていて、手堅い投資も可能です。

より細かなことは公式サイトにも細かく書いてあるのでチェックしましょう。

ラッキーバンクのまとめ 新時代の投資の始まり

ソーシャルレンディングの中でも利回り10%以上の案件は希少です。

かつ、不動産案件については前述したとおり「全案件不動産担保付き」であること。
さらに少額の投資も可能であることから、リスクコントロールの面でも優れています。

ラッキーバンクは不動産担保により他の投資(株やFXなど)に比べて保全性は高く、
株やFXはハードルが高いという人にもおすすめです。

midori5

人気案件はすぐに売り切れとなってしまいますが、逆に言えばチャンスです。

毎日のように公式サイトをチェックし、人気案件が登場したらすぐに投資する、
というスタンスでいれば、非常に有効な投資になると感じます。

現在、個人投資家に最も人気な投資は株やIPO(新規公開株)だと思いますが、
IPOに似た性質があり簡単にできるので今後大きな広がりを見せるのは間違いありません。

フィンテックと呼ばれるIT×金融の融合により、新しい投資の形が生まれ始めていますが、
投資で最も大切なことは『早さ』と『行動』です。

多くの人に知れ渡ってからでは遅いのが投資であり、とにかく行動してしまうことが成功の秘訣であることは間違いありません。

他人が気づいていない今こそがチャンスです。

Pocket