宝くじは当たらない?という疑問に対する私の答え

IPO(新規公開株)投資をする中で宝くじは当たらないですか?と聞かれることがあります。

宝くじも『運』で当てるものであり、大金が当たることがあるという点ではIPOと共通する部分があり、その意味では真剣に考えてみたいテーマです。

ただ、私自身の答えを言う前に、先ず宝くじそのものについて分析したいと思います。

自分の周りには宝くじに対して肯定的な人も否定的な人もいます。

宝くじに肯定的な人は当然当たる、当たりたいと思い、否定的な人は当然ですが絶対に当たらないと思っています。

宝くじの否定派と肯定派!宝くじは当たらない?

否定的な人の考えとしては、宝くじを買うことが確率的な観点でいかに無駄であり、自分は絶対に買わないといったもの。

IPO(新規公開株)などと比べても、確率的に見れば当選確率は非現実的な数値であり、これらの主張は正直なところ反論できません。

なお、こうしたことを主張する人達の共通点としては、仕事ができる人が多い印象があります。物事を合理的に考えられるので、それが仕事にも影響が出ているという感じです。

一方で、宝くじを買って、当たりたい、当たらないかと楽しみにしている人もいます。
宝くじを買い、外れるとと肩を落とし、また買うということを繰り返します。

中には数千円ではなく、数万~数十万円といった大金を投入する人もいます。
宝くじを当てるために、大量に買うのは確率的に間違ったことではありません。

ただ、宝くじ否定派からすれば、何とも愚かに見える行為かもしれません。

宝くじを買うこと自体が楽しい

私自身も、宝くじに大金をつぎ込む人を見ると、「軽くにしておいて方がいいのでは?」と助言したくなりますし、我慢できずに言ってしまったことがあります。

その時はカッと睨まれて「買わなければ当たらないでしょ?」と言い返されました。

色々思うことはありましたが、私はこの時のことを今でも反省しています。

宝くじに限らず、他人を見て「絶対に止めた方がいいのでは?」と思うことはあります。
端から見て、どう考えても失敗するのではないか?と抑えきれない気持ちになった経験はだれしもあると思います。

ただ、最近思うことは自分が与えたことは、自分に返ってくるということ。
先ほどの例で言うと、他人の行為に否定的な意見を言うのは相手の自由、夢を奪ってしまうことになりかねません。

宝くじには買ってワクワクする楽しみがあることも事実です。

自分の場合、最大の幸福は精神的な自由を得ることだと思っているため、余計な意見を言ってしまったのは蛇足でした。

宝くじは当たらない?に対する答え

宝くじに対する私自身の答えとしては、買うのも自由、買わないのも自由。
その上で、私としては懐が痛まない程度であれば買うのもあり、と思っています。

結局は、毎回でないにしろ多少は買ってもいいという気持ちがあり、それはなぜかと言うと、世の中思いもよらない幸運や不運があると感じているから。

故に宝くじについても当たらないことはない、というのが私自身の答えです。

世の中、良くも悪くも確率では考えられないような出来事が起こるものです。

IPO(新規公開株)の例で申し訳ありませんが、私は絶対当たらないと言われたIPOをいちよし証券で引き当てたことがあります。これは確率的には難解な数値です。

やはり不思議としか思えないような出来事はあると感じます。
そして、幸運は良くも悪くも予期せぬところからやってくるもののだと思います。

宝くじに関しては狙って当てられるものでないことは承知していますが、気が向いた時に遊び感覚で買うのはいいかな?と思っています。

宝くじに関して、言えることは以上になります。

宝くじについては、色々なスタンスがあっていいと思いますし、自分としてはある程度他人に対しては許容していきたいと思っています。

最後に、宝くじの確率について

最後に、宝くじの確率についてデータを明記しておきたいと思います。

これだ当たる、当たらないと感じるのは人それぞれだと思いますが、
ぜひ参考にしてみて下さい。

年末ジャンボの1等が当たる確率。

1枚( 300円) 2,000万分の1
10枚( 3,000円) 200万分の1
100枚(30,000円)  20万分の1
1,000枚(30万円)  2万分の1

やはり確率だけ見ると、当てようと思って当てられるものではないことは確かです。

仮に思い切って30万円投じたとしても、1等は遥か彼方。

もし、大勝負に出て300万円で1万枚、買ったとしても2000分の1。

宝くじを当てようとする行為は、どこかアニミズム的な思考がないと難しいかもしれません。もし宝くじを買う場合は1回1回大勝負に出るのではなく、無理のない範囲でコツコツ買い続けて、神が宿るのを待つのが賢明と言えるでしょう。

なお、私の祖父は宝くじをコツコツ買い、100万円を当てたことがあります。
年末ジャンボ宝くじの100万円が当選する確率は0.00106%。

30万円買っても1%にも届きませんが、IPOでS級銘柄を引き当てる人がいるように、このラインであればコツコツ買い続けていれば、あり得なくはない数字だと感じます。

いずれにせよ、株、FX、宝くじに至るまで、運が作用するジャンルにおいては、億万長者が生まれることはあります。

宝くじは純粋な運ですが、株やFXについては工夫の余地もあるので、大いに研究の余地があることは間違いありません。

当サイトでは株やFXについて徹底的に研究していますので、宝くじが当たらない!と感じたら、こちらも参考にしてみて下さい。

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。