ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPO概要と初値予想!

f5acc263501f73e212c8eb3ec2e4edb8_s

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPOが新規上場承認されました。

4月上場第一弾ですね^^

日興証券主幹事で、枚数的にはプレミア化しそうなほど少なめです。

不動産関連ということですが、事業内容はやや分かりにくい面もあり、
その辺りの解説を踏まえつつ、ハイアス・アンド・カンパニーの初値予想を考察したいと思います。

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)

会社名 :ハイアス・アンド・カンパニー(6192)
市場  :東証マザーズ
想定価格:850円
吸収金額:4.59億円
主幹事 :日興証券
上場日 :4月5日
事業内容:住関連産業に係るASPシステムの提供及び事業ノウハウ等のソリューション提供
業績  :B
IPO評価:A

まず、東証マザーズで軽量級ということで、期待感の高いIPOです。

不動産事業ということですが、公式サイトを見ると、住関連産業における企画・開発・ビジネスモデルパッケージを提供するとありますので、企画寄りの企業と言えそうです。

社員教育、顧客管理や原価管理等をシステム化して提供していることからも、不動産のネットワーク関連というのが近い表現かもしれません。

ハイアス・アンド・カンパニーの事業内容

IPOとしてはロックアップもしっかりとかかり、東証マザーズ、軽量級と条件は良好。

マイナスポイントとしては、業績がマチマチで成長性が感じにくいところでしょうか?
事業内容が掴みにくく、長期投資・セカンダリーは難しい印象です。

ただ、基本的には迷うことなく参加と言えるIPOと言えるでしょう。

ハイアス・アンド・カンパニー(6192)のIPO初値予想

初値予想のバランスとしては、マイナスポイントを遥かに上回るほど外的環境が良好。
評価は分かれそうですが、強気で問題ないと思います。

現時点のIPOハイアス・アンド・カンパニー(6192)の初値予想は、

想定価格:850円

初値予想:1,600円

軽量級なので、2倍近く狙えるIPOです。単独上場なら更に意外高もあるかもしれません。
SBI証券からも申し込みが可能です。

全体としてはA級クラスのIPOという位置づけでも良さそうですね^^
ブログ読者の方の中から当選者が出るようお祈りします。

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。