Pocket

135813

投資でお金を稼ぎたい場合、まっさきに浮かぶのが株だと思います。

そしてある程度、株に慣れてくると耳にするのがIPO(新規公開株)ではないでしょうか。

IPOについては知らないという方もいるかもしれませんが、
いずれにせよ2つとも魅力的な投資であることは間違いありません。

今回は、株とIPOのどっちが稼げるか?おすすめか?について考察していきます。

大きく稼げるのは間違いなく株

とにかくお金が稼ぎたい、大きく稼ぎたいという場合は間違いなく株が上です。

損失リスクもあるため厳密には「稼げるポテンシャルがある」と言うべきかもしれませんが、庶民で資産を築きたい場合に、株は有効な手段になりえます。

リスクに要注意

目利きは重要になりますが、投資した株が10倍,20倍になるようなことがあれば100万円の投資でも1千万円近い利益が得られるわけです。有望な銘柄を探す場合は、無料の掲示板や推奨情報を鵜呑みにしてしまうと損に繋がる危険があります。

過去に大化けしたガンホーやミクシィにしても、当時を振り返っても誰にでも投資するチャンスはありました。これらは決して夢物語ではありません。

これだけ費用対効果の高い投資は、株以外では滅多にお目にかかれません。
だからこそ、本当に多くの人々がその魅力に魅せられています。

本当に株で稼ぎたいという場合は、四季報をはじめ情報に投資することも大切です。
日本を代表するトレーダーズウェブが提供するトレーダーズ・プレミアムを利用するのも得策です。

トレーダーズ・プレミアムは日本トップクラスの情報サイトですが詳細については下記をご覧ください。
kabu-syousai

日本には新興市場の情報が不足していますが、新興市場ドットコムというサイトではこの情報が充実しています。
非常に割安な情報サイトとして知られていますので、一度目にしておくと良いでしょう。
kabu-syousai

難点を挙げておくと、前述したように損失リスクがあること、また地合いの影響を受けてしまう点にあります。

しっかり稼ぐなら株と言えますが、難易度は高く、本気で取り組む必要があるでしょう。
それがもしできれば、想像を超えるような金額を稼ぐことも可能化もしれません。

個人的なおすすめはIPO投資

個人的におすすめなのはIPO(新規公開株)です。

IPOは有望な株であれば、地合いの影響をほとんど受けないため損失リスクが低いです。
株はポテンシャルが高いのは事実ですが、難易度も高めです。

一方、IPOでは年間の利益は限定されますが、ちょっとしたお小遣いが稼ぎたいという場合は、ちらの方が得策です。

私自身は手堅い性格をしていますが、そういう人にもIPOがピッタリです。

やり方は基本的に、証券会社からIPO(新規公開株)の抽選申し込みに参加するだけ。

抽選で当選しそれが公開価格よりも上回る形で初値をつければ、その分が利益になります。
IPOでは初値予想が肝心になりますが、当サイトを含め予想サイトも存在します。

難点を挙げておくと、あまり当たらないこと。最近は本当に当たらなくなってしまいました。
裏を返せばそれだけの人気があると言えます。

よって根気強く、継続して申し込み続ける必要があります。

全体のまとめ。株とIPOはどっちがおすすめ?

どちらが良いかどうかは、投資する人の『目的』によって異なります。

大きく稼ぎたい人は、今すぐ株の研究に全力を捧げるべきです。労力やお金を投資しましょう。
最近はIPOを好む人が増えてきましたが、しっかり稼ぐなら株と言えますね。

IPOで大きく稼ぐのは難しいと言えます。

反対に、リスクを抑えてお小遣いが欲しいという方はIPOがピッタリと言えます。

私の場合は、株・IPO・FXとお金を分散させていますが、こうした分散投資もおすすめですね。

いずれにしてもこうした違いを知っておけば、手段は後からついてくるはずです。
ぜひ、自分に合った形でお金を稼いでいきましょう^^

Pocket