LITALICO(6187)のIPO初値予想とチェックポイント

IPO1

IPOのLITALICO(6187)が新規上場承認されましたので情報をまとめます。

こちら、読み方はLITALICO(りたりこ)と読みます。

野村証券主幹事のマザーズ案件のため、参加を検討される方も多いと思います。

今回はLITALICO(6187)の初値予想とチェックポイントについてまとめました。

IPOのLITALICO(6187) チェックポイント

会社名  : LITALICO((6187)
市場   :東証マザーズ
想定価格:930円
吸収金額:16,4億円
主幹事  :野村証券
上場日  :3月14日
事業内容:学習塾及び幼児教室の運営。児童福祉法に基づく障害児支援。障害者総合支援法に基づく就労支援事業。インターネットメディア事業。
業績      :A
IPO評価:A

支援事業がメインとなりますが、上場会社としては目新しさがあります。

特出すべきは業績の伸び率で、2013年頃から急成長しています。

「障害のない社会を作る」というビジョンが明確で、インターネットメディアを上手に取り入れることで、高いニーズに応えていることが分かります。

公式サイトを見る限り、ネット関連と言えなくもありません。

吸収金額16.4億円億円は、マザーズとしては中量級。

しかしながら、業績の伸びや良くてVCが今のところ見当たらないことから、問題なくこなせるはずです。

枚数は多めで当たりやすく、初値もまずます期待できるという意味では良案件です。

初値予想のバランスとしては、目新しさや業績の伸び率を考慮しつつ、吸収金額を差し引いた価格になります。

LITALICO(6187)の初値予想

現時点のLITALICO(6187)の初値予想は、

想定価格:930円

初値予想:1,500円

となります。事業内容的に暴騰するイメージはありませんが、手堅く上げてくるでしょう。
個人的にも応援していきたい会社です。

セカンダリーについてはちょっと参加しにくい感じではありますね。

IPO(新規上場)承認が増える時期になりましたが、今年も忙しくなりそうです(^_^

 

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。