Pocket

kumatan_warai

株式投資は昔から好きで、今なおずっと続けている投資です。

魅力的な投資であることは間違いありませんが、難しさもあって、
思うように行かなかったり、やればやるほど負けることがしょっちゅうあります。

スポンサーリンク

株における失敗の教訓

中でも振り返ってみて、負けが続いてしまった時のパターンというものがあります。

それが決算持ち越しです。

本決算はもちろん、第一四半期なども含みますが、これらを持ち越して散々痛い目に遭ってきました。

あくまで私見ですが、決算発表では、例え業績が良くても織り込み済みで株価は上がらず、少しでも業績が悪かったり、新株発行などのニュースがあろうものなら、翌日から怒涛の如く下げる気がします。

分かっているのになぜ失敗するのか?

では、なぜ決算を持ち越してしまうかというと、毎回決算前に売るのはどうなんだ?という気持ちや、良いニュースが出そうだという淡い期待があるから。

自分に都合よく考えた結果、面白いように負けが続いてしまいました。。。
良い時があっても反応はなく、悪い時は何倍も下がります。

痛い目に遭っているのに、次は大丈夫だろうと思って更に負ける始末。

散々痛い目に遭って、短期保有で決算持ち越しは避けるべしという教訓になりました。

巷では決算ギャンブルという言葉が流行っていますが、これは福本伸行氏の漫画に出てくる『アカギ』がやる戦法というくらい、簡単にはいきません。

株は失敗の連続が当たり前!

株をしているとどれだけ注意していても損をしたり失敗してしまいます。
これは仕方ないことであり自分自身を攻める必要はありません。

1回目に関しては避けるのは不可能だと思うので、失敗を受け入れてそこからどうするか?という気持ちが株では大切になってきます。

失敗するのは仕方がありません。どんなに優秀な人でも何百万と損を出すこともあるでしょう。
本当に大切なのはそこからの心構えです。

株の負けを拡大しないようにする

基本的な心構えとしては心配するのを前提に、株の取引はネット証券で取引手数料が安いところにすべきだと感じます。特に初心者のうちは失敗するので手数料だけは抑えましょう。

大きなお金を動かす場合も、とにかく手数料を抑えればダメージは減らせます。
証券会社によっては大幅に手数料が安くなる場合があるので、必ず意識しましょう。

こうした証券会社の情報は下記にまとめているのでぜひ参考にしてみて下さい。

ネット証券会社のおすすめ比較はコチラ!
ネット証券のおすすめ比較ページを掲載しました。株をやってみたい!という方に向けて鉄板と言えるおすすめネット証券会社を、比較しながら一目で分かるようにご紹介し...

株ではこんな感じの失敗談が多いのですが、一つクリアしても、また新たな失敗を繰り返すので、私の場合は成長スピードが遅い傾向にあります(´・ω・`)

 

Pocket