認知ノートというものをつけてみた

845d6086d6101d3e6921a769083bb6df_s

今の時代、どんな人でも悩みのない人はいないと思います。

私自身もその中の一人と言えますが、最近「認知ノート」なるものの存在を知り、つけてみることにしました。

認知ノートとは、悩んだりした時に客観的に自分を見つめるためのもので、精神医療の世界ではポピュラーな存在のようです。

悩んで思いつめている時は、胸が苦しくなり、どうすればよいか分からなくなります。

人に相談できない場合もあるし、結局は解決するのは自分自身。

そこで役立つのが認知ノートです。

方法論はさまざまあるようですが、基本的にはノートに「出来事」と「その時考えたこと」と「対処法」を書くだけ。

自分でも驚きましたが、自分の状況や気持ちを文字にして、整理するだけでビックリするほど、楽になれることがあります。

専門用語ではこれを「認知行動療法」と呼ぶらしく、認知の歪みをなくすことで、悩みや苦しみから解放されるそうです。

認知ノートについては毎日つけなくてもいいし、何か思いつめた時だけでもOK。
文字にして客観視するだけでも全然違います。

とてもおすすめなので、ぜひ皆さんも試してみて下さい^^