Pocket

a63746832bd81728b0ab21289b0e295e_s

株で稼ぐと言っても、その手段は様々であらゆる投資手法が存在します。

バリュー投資に始まり、ファンダメンタルズ、テクニカル。
デイトレ、スイング、長期。積立投資から、昇格期待。さや取り、うねり投資まで。

株で稼ぐには様々な「手段」があり、稼ぐ手段は人それぞれです。
しかし、たった1つだけ全ての手段に共通することがあり、株で稼ぐ上で最も大事なポイントがあります。

それは「どの銘柄に投資するか」です。

故にどのような投資手法であっても、どの銘柄に投資するかで勝負は決まります。

さらに言えば、株は情報で人よりも上回ることが全てです。

どんな形でも、他者より情報で上回ることが最も大切であり、それができれば他者に高く売ればよく、株で稼ぐことは可能です。

一見当たり前に聞こえますが、意外にも周りに流され、この点を疎かにし失敗を重ねるケースが後を絶ちません。

なぜなら、雑誌や掲示板、著名なブログやSNSの情報には「今が旬」な株の情報が飛び交い、いかにも儲かりそうな話が後を絶ちません。

しかし、簡単に情報が得られますが、公に公開された状況で株で勝つのは困難だからです。

株の情報で他者に上回るにはどうすれば良いか?

方法は二つあります。

そして、この方法は多くの人がやりたがりません。
それは労力と費用が伴うからです。

二つの方法については以下の通りです。

1.スクリーニング

2.情報をお金で買う

1のスクリーニングとは、パソコン上で、売上や利益の伸び率、PER、RBRなど様々な指標を駆使して、自分に適した株を見つけ出す方法です。

スクリーニングは意外にも多くの人がやっているわけではありませんが、自分が目指す投資で必要な銘柄を見つけるためには必須です。

確かに面倒な作業であり、時に孤独になりますが、だからこそ他者と情報で差をつきます。

2の株の情報をお金で買う、というのはその名の通りです。一見、コストがかかるようにも見えますが、他者が得られない情報が容易に得られます。

また、株で得られる圧倒的なリターンを考慮すれば微々たるものに過ぎません。

以上のことをまとめると、労力と費用のいずれかをかけることがポイントになります。

スクリーニングについては、SBI証券,楽天証券のような一般証券口座で簡単にできるので、どんどん試していきましょう。

それでも面倒くさい・分からないと言う場合は、株の情報をお金で買いましょう。情報サイトについては、下記でもレビューしていますので参考にしてみて下さい。

■株とIPOの有料情報でおすすめのトレーダーズ・プレミアム

kabu-syousai

■新興市場ドットコムの口コミと評判!有望銘柄を見つける

kabu-syousai

株は楽にできたり、無料で得られる情報で勝てるものではありません。
労力やお金に投資できる人が勝つことができます。

改めて考えると当たり前の話ですが、旨い話が飛び交う株の世界では、当たり前のことを実行するだけでも勝てるはずです。情報には必ず対価を支払いましょう。

今回お話しした「株で稼ぐ上で必ず抑えておくべきたった1つのポイント」を意識し、改めて投資に取り組んでみて下さい。ぜひお金を稼いでいきましょう。

 

Pocket