2016年IPOで上場が期待される銘柄候補のランキング

2016年IPOにおける注目の銘柄候補ランキング

こんにちは^^

2016年もIPOの上場数は100社を超えると言われ、引き続き盛り上がりそうです。

安定的に投資で稼ぐ上で、IPOとFXは外せない年になると予測する中で、今回は2016年に私が期待しているIPOの注目候補ランキングをまとめました。

現時点での2016年IPOランキング・ベスト5となっています。

第5位 LINE

常に上場期待が持たれる会社ですが、最近はめっきり話を聞かなくなりました。
逆に言うと、周囲から忘れられている今こそ、関連銘柄を含めて洗い出しておくとチャンスと言えます。

2016年に上場する可能性は充分あり、日本郵政上場の成功を受けて、大型IPOに対する見方も良くなっているので仮に上場すれば、無難に成功するのではないかとみています。

 

第4位 クロスカンパニー

同社が手掛ける『アース ミュージック&エコロジー』は宮崎あおいさんのCMでご存じの方もいるかと思います。

ファッション業界では知名度が高く、女性からも高い支持を得ています。

これまでもアパレル系IPOは安定した人気を誇っていますが、仮に上場となればさらにその一歩上をを行く期待が持てそうという点で注目しています。

 

第3位 USJ

こちらも上場が噂される大手企業。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は「ハリー・ポッター」「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」等、企画力が高く、過去マザーズに上場していた頃よりも勢いがあります。

ポイントとしてはUSJ上場となっても、個人投資家の注目はそれほどでもない可能性があるということ。

初期の日本郵政と同様に、大型株ということで軽視される可能性があります。実際に日本郵政が成功したからと言って、他の大型株が上がるという保証はなく、相場的に大型系は依然難しい局面も予想されます。

できれば今年上場して欲しく、IPO候補としては狙い目と考えています。

 

第2位 ZMP

言わずもがな、今年のIPO候補の大本命。

また、次世代技術相場の主役になりうる逸材です。

懸念点としては、注目が集まりすぎてIPOとしては当選が殆ど期待できない点。

これはかなり人気が出るとみています。枚数がそれなりに出ても、おそらく当選はかすりもしないでしょう。

会社としての魅力は間違いありませんが、投資という観点では競合が激しいため、2位としました。

 

第1位 JR 九州

民営化関連として期待できるIPO候補。

同じ民営化関連の日本郵政が成功したことで、幅広い世代から一定の評価が得られることが予測できます。

加えて日本郵政を参加しなかった人々も、確実に参加してくると思われるため、成功する公算が高いでしょう。

ある程度、人気は出ると思いますが、枚数も多いことが予想されるので、ZMPよりも個人的には期待しています。

 

最後に

2016年IPO注目候補ランキングをまとめると大型が目立ちましたが、IPOは当選しないと始まらないので、個人的には大型株の上場に期待しています。

もちろん見極めも必要になりますが、2016年はそこに力を入れたいですね。

スパイバーやメルカリやランサーズなど、安定して上がりそうなIPO候補はありますが、あくまでも個人的な注目度ということでまとめてみました。

ZMPを始め、IPO候補を見る限り、2016年の見通しとして引き続きIPOは好調になりそうです。

個人的な戦略としては、株からFXへ。IPOは小型から大型へ。という優先順位でしっかり投資していきたいと思います。

人と同じところを見て、投資していては絶対に勝てないので、その点だけ意識していきたいです。個人的には『IPOの大型投資』と『FX』がおすすめです。

興味のある方は当サイトを見て頂ければ、チャンスを拾えるかと存じます。

 

【関連】
当サイトの全体の目次はこちらより

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。