Pocket

GMOクリック証券FXの評価・評判をまとめました。

『オリコン顧客満足度1位』の実績を持ち、『3年連続FX取引高世界1位』を始め、高い知名度と評判を誇るGMOクリック証券FX。

FXでは勝つために必要不可欠な存在と言えますが、評判が高い理由はツールとアプリの質の高さにあります。

ソーシャルネット上でもGMOクリック証券FXで稼いでいる人が目立つ印象があります。
中には短期で100万円以上稼いでいる人も。

言うまでもなくFXにおいて、FX口座は装備であり、勝敗に直結します。

そして今回ご説明する通り、FXで稼ぐためにGMOクリック証券FXは不可欠な存在であるためその強みを整理しました。こちらのページはお気に入り等に入れておくと便利です。

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
LINKGMOクリック証券【FXネオ】

GMOクリック証券FXのツールについて

アクティブトレーダー必須の「はっちゅう君」に注目

まずGMOクリック証券FXのポイントになるのは『はっちゅう君』と『プラチナチャート』の存在です。

FXの取引画面は、スピード感・直感性に乏しいところが少なくありませんが、その逆をいくのが『はっちゅう君』です。

speed

『はっちゅう君』で秀逸なのが、1クリックで即注文可能な『スピード注文』
新規・決済・同一通貨ペアにおける全決済が全て1クリックで操作できます。

その他、ショートカットキー注文、チャート注文、など徹底的にスピードを追求したインターフェイスとなっています。

FXは基本的にスピードが命で、「ここで買いたい」と思ってから少しでもズレが生じると殆ど勝てません。

そんなあらゆるズレを解消するのが『はっちゅう君』です。

デイトレードや頻繁に取引したい人には必須になるので、必ず抑えてましょう。

『はっちゅう君』の利用条件は、FX取引口座を開設されている方のみとなります。

意外と知られていませんが、知っておくとかなり使えます。

他者より有利に立てる「プラチナチャート」に注目

chart

次に注目したいツールが『プラチナチャート』です。

現状、勝つためのチャートに関してはプラチナチャートがナンバーワンです。

チャートは、FXをする上で最も見る時間が長いツールです。

株とは異なりFXは基本的にテクニカル投資なので、チャートが全てです。
チャートはFX会社によって質が千差万別なので注意しましょう。

基本的に、『ヒロセ通商のライオンFX』そして『プラチナチャート』が特に見やすく、この中の1つは抑えておきたいところ。

特に『プレミアムチャート』は、『38種類のテクニカル指標』『チャート上の描写ツールの充実』がポイント。

中でも自分の勝ちパターンを見つける上で、テクニカル指標の充実は必要不可欠

また、慣れてるとチャートにトレンドラインを引きたくなります。地味ですがチャート上にラインが引けると便利です。

チャート専用としても使える為し、テクニカルを極めたい場合は抑えておきましょう。

GMOクリック証券FXは『ツール』が充実している

以上のように『はっちゅう君』と『プレミアムチャート』はFX取引において、明らかに優位に立てるツールです。

無料で利用できることを考えると、仮にメイン口座があったとしても、必ず抑えておきたいところです。

他の人が目をつけていない部分を最大限生かすことで、差を生み出すことが勝ち続けるためのポイントと言えるでしょう。

GMOクリック証券FXで利用できるアプリについて

sumaho

進化するFXツールにおいて、まだ充実しているとは言えないのがアプリです。

簡単に言うと、スマートフォンや携帯電話での取引について、充実していないところが多いというものです。

しかし、FXで稼ぐためには、今後アプリの充実は必須と言えます。
また、アプリを上手に利用できる『スマホトレーダー』が、稼ぐ時代が来るのは目に見えています。

FXは24時間稼働していて、いわゆる『スキ間』時間に取引することができます。これを最大限生かせるのがスマホトレード。

画面とずっとにらめっこする時代ではなくなりました。

アプリがあれば通勤や通学、家事の合間、休憩時間を生かして取引ができます。

いついかかる場所でも取引できることで、チャンス回数が増えるのは明白です。
しかもリラックスしながらできます。

このFXアプリについては、GMOクリック証券FXが他社よりも早く、そして非常に力を入れているので充実しています。

まず、アンドロイドとアイフォンに対応しているのはもちろん、ガラケーにも対応している点に注目です。

ガラケーについてはドコモ、au、ソフトバンクに対応。
アプリに比べると最低限の機能になりますが、存在そのものが貴重。

アプリの種類はアンドロイドでは12万ダウンロードを達成した『FXroid』があり、アイフォンでは『iClickFX』があります。

roid

縦横無尽な操作性になっているので、取引やチャートなど最適な画面表示が可能になります。スマホだからといって画面が見にくいということもありません。

PCに匹敵するテクニカル指標があり、パソコンなしでも充分やっていけます。

従来のスマホ取引で不満だったのはテクニカル指標が少なく、本当に勝ちにいく際に結局はPCと連動せざる得なかったのですが、これでどこでもスマホ1つでやっていけるイメージです。

スキ間時間を生かして、スマホやガラケーでFXをしたい!という方はこの情報を必ず抑えておきましょう。

利用については、GMOクリック証券FX取引口座を開設している人が対象です。

GMOクリック証券FXの評判について

655baf76332cb669093c49f44dbf9e67_s

FX口座の評判というのは、本当にバラバラで見ていて混乱してしまう方も多いのではないでしょうか?

まず、その口座で負けるようなことがあれば悪い印象を抱きます。

また、スプレッドの開きがよく話題になりますが、取引する時間帯や感じ方は人それぞれ。だからこそ口コミでは「良い」という人から「最悪」というものまでバラバラです。

故に、スプレッドは口コミだけでは分からないと考えるのが無難です。

その中でも、前述したGMOクリック証券FXの『ツール』と『アプリ』に関しては安定した評価の高さがあります。

スプレッドに関しては『誰もがここがいい』というFX口座は存在しませんが、『ツール』や『アプリ』に関しては存在します。

FX口座の評判を見るときは、こうした揺るぎのない部分に注目しましょう。

ヒロセ通商で言えば、通貨ペア数が多い。SBI FXなら1通貨から取引できるなど。
足りない部分を補い合うのはおすすめです。

スプレッドに関しては、個人的な体感としては低スプレッドを謳っているところで大きな違和感を感じたことはありません。一度、有名ネット証券のFXを利用して違和感を感じたことがありますが、とりあえず始めましたというレベルのところは避けた方が良いでしょう。

ただ、基本的にFX口座を選ぶ上では信頼性が肝になるので、できる限り実績やブランド力があるところが望ましいです。

私がSBI FXやGMOクリック証券FX良いと思うのも、株取引で個人投資家から支持を集め、そのブランド力やメソッドをFXに取り入れているからです。

口座開設の方法とまとめ

秀逸なレベルにあるFXツール『はっちゅう君』と『プラチナチャート』。

また、スマホに特化した完成度の高いFXアプリを無料で使えることを考慮すると、GMOクリック証券FXは早めに抑えておきたい存在と言えると思います。

口座開設の方法も簡単で、

LINKGMOクリック証券【FXネオ】

上記のGMOクリック証券FXの公式サイトに入り、『口座開設(無料)はこちらから』をクリックして進めるだけ。
必要事項を明記すれば、パスワードと暗証番号が送られてくるので、すぐに取引可能です。

個人的には1通貨から取引できるSBI FXTRADEと組み合わせると、隙のないFX環境が完成すると感じます。

先にアプリとチャートに強いFXネオを抑えておくと後で応用が効きます。

株式等の証券口座よりもスピーディーで申込用紙は不要。無料で最短2営業日で取引は始められます。

FX環境を充実させて、どんどん稼いでいきましょう。

GMOクリック証券とGMOクリック証券FXの関連性について

GMO系については、全てのサービスでログインIDとパスワードを共有できるので、一度ログインすれば株・FX・先物などを全て取引することができます。

それぞれのサービス毎に申し込みは必要になりますが、その後は一括で管理できるので非常に便利です。

将来的に、先物や外国債券などに興味を持った場合も、FX口座を作っておくと何かと楽です。

私は元々FX口座を持っていましたが、IPO(新規公開株)をやるために証券口座を開きました。実際にその後の管理がスムーズであり、こうした相互関係は今後他の会社でも広がるとうれしいですね。

GMOクリック証券FXのデータ

URL GMOクリック証券【FXネオ】
通貨ペア 14
スプレッド 0.3銭原則固定(USD/JPY)
手数料 無料
スワップ金利扱い 含み益
携帯対応
オンライン入出金
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回る場合。
資金管理方法 信託保金
保金先 三井住友銀行、みずほ信託銀行
耳より情報 5,000円キャッシュバックと定期キャンペーン有。詳しくは公式サイトへ。
一言メモ 高い知名度を誇る。ツール、アプリの精度が高くアクティブトレーダーから初心者まで幅広く対応。ヒロセ通商と並び、キャンペーンも充実しているのがうれしい。

【追記】GMOクリック証券新FXネオの変更点と新機能について

私自身も愛用しているFX取引高世界NO1の「FX」ネオが2016年2月8日より「新FXネオ」として正式リニューアルされました。

従来のFXネオの機能はそのままに、お客様の不満や要望を反映させて、更にスケールアップするというもので、必見の内容となっています。

既にデモ版は先行配信されていますが、実際に触ったところ他のFX口座の一段上を行く印象を抱きました。

今回は私自身がデモで経験した上で、FXネオから新FXネオの変更点や新機能について評価したいと思います。

GMOクリック証券新FXネオの変更点、新機能の評価

【取引画面】

取引画面はこれまで以上に、見やすく、簡単で、分かりやすくなっています。

画面の横幅が広く、通貨ペア、取引画面、損益、など必要な全情報が大局で抑えられる上に、全ての取引が1画面で完結できるようになっています。

複数の通貨ペアが横並びで表示されるので見落としがなく、そのすべてが効率的に取引できる仕様になっています。

プラチナチャートへの遷移もボタン一つでOK。

改めてリニューアルしただけあり、見やすさはFX口座の中ではナンバーワンと言えそうです。

初心者の方には分かりやすく、上級者にも応用が利きそうな取引画面になりました。

【約定スピード】

おそらくこれが今回の変更の目玉であり、最もすごいと感じ、評価できる点です。

一言でいうと約定スピードが従来比の6倍に!

加えてアクティブトレーダー向けの「Ex」モードが追加されました。こちらでは最大500万通貨までの大口取引も可能。

約定スピードはデモで体験すると分かりますが、驚くほど速いです。

この約定スピードは他では考えられず、アクティブトレーダーはもちろん、これからFXをするという人にも有利になるのは間違いないでしょう。

細かいところではスリッページが0.1銭単位で設定可能にもなりました。
これら全て従来のお客様の不満を受けての変更であり、極めて完成度が高まりました。

【通貨ペアの増加】

従来のGMOクリック証券FXネオの通貨ペア数は14と決して多くはありませんでたが、新FXネオではユーロ/豪ドル、NZドル/米ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンドの4通貨ペアが追加されました。

既に主要な通貨は抑えていましたが、NZドル/米ドル,ユーロ/英ポンドが加わったことでぬかりのない陣容になったと言えます。

通貨ペアは多ければ多いほどチャンスになるので、うれしい変更です。

まとめ

2016年ににあえてリニューアルするだけあって、画面の見やすさ、約定スピードは他のFX口座とは比べ物にならないレベルになっていると感じました。

また、お客様の不満や要望を取り入れての変更となっているので、GMOクリック証券新FXネオは最も隙のないFX口座になったと言えると思います。

利用者の声を受け止めて進化させる点は、個人的に高く評価したいです。

約定スピードが従来の6倍は大きな魅力であり、これからFXを始めようとする人も、GMOクリック証券新FXネオから始めるのと優位性が保てるかもしれません。

なお従来のFXネオの口座を作っておけば、2016年2月8に新FXネオに自動移行するので待つ必要がなく楽々です。

あまり知られていないうちに進化した新FXネオのを使い倒してししまうのがおすすめです。

LINKGMOクリック証券【FXネオ】

 

Pocket