株で理不尽に感じたり勝てないと思う人にFXがおすすめな理由

d08c4f65e984c53a3b58120ddfbc059e_s

実際に統計を取ったわけではありませんが、投資で生計を立てている人の割合は、株式投資・新興市場投資よりも、先物・FXの方が多いと感じます。

一般的には先物・FXの方が怖いイメージがありますが、なぜこの方が生計に繋がるのか?一歩ふみこんで考察しました。

先物・FXの怖いイメージは高レバレッジによるもの

先物・FXに怖いイメージがあるのは、高レバレッジと思われているからです。
実際、私も先物は高レバレッジであるため手が出ませんが、FXは頻繁に取引をしています。

そして仕組みそのもの・ギャンブル性を排除するという点では先物・FXの方が優れていると感じます。

株は不確定要素が多すぎる

株はギャンブルかどうか?とよく議論されることがありますが、その真意はともかく不確定要素が多いことは間違いありません。

株は『地合い』に影響され、地政学的リスク、中華ショックのような世界の出来事に反応します。四半期ごとに決算があり少しでも悪材料が出れば派手に売られるリスクもあります。

また、外資系証券等に売られてしまうと簡単には上がらなくなります。

株自体には魅力があり、地合いも含めて当たれば大きい半面、不確定要素が多いがゆえに理不尽に感じたり、なぜ勝てない?と感じる場面も想定できます。

先物・FXは実力が反映される

先物やFXは売り前提で臨むことができます。

地合いに影響されるというより、地合いそのものを読むというスタンスなので、株に比べると不確定要素は少ない。

加えて24時間動き続けるのでチャンスの機会が多く、実力がそのまま反映されやすい点がポイントと言えます。

株のように当たると大きいことはないですが、生計を立てるという意味では先物やFXの方が向いていると言えるでしょう。

FXはリスクをコントロールできる

FXの場合、はじめから高レバレッジではなく自分で選べるようになっています。

加えて1,000通貨の場合、円が120円だとしても投資額は12万円に過ぎません。

要するにコツコツ稼ぐこともできるのですが、これを知っているか否かというのはIPO(新規公開株)を知っているかどうか?と同じくらい肝と言えます。

FXでお小遣いを稼いでみたいと言う場合、必ず1,000通貨口座を抑えて下さい。
下記の記事におすすめ口座をまとめています。

kabu-syousai

まとめ

株はとても魅力的な投資ですが、もし理不尽に感じたり、頑張っているのに勝てないと感じたら、レバレッジを抑えたFX投資もおすすめです。

自分の状況に合わせて投資していけると、投資が更に楽しくなってきます^

 

好利回り!ソーシャルレンディングの比較

ソーシャルレンディングは仮想通貨と共に、2017年最注目の高利回り投資です。少額投資とリスクコントロールも可能であり、いち早く抑えておく価値があります。