Pocket

今回はFXや株などにおいて、勝てる人の共通点について。

残念ながらFXにしろ株にしろ、始めて半年以内にで嫌になる、やめてしまうということが少なくないのですが、そうならないための方法を言及します。

スポンサーリンク

最善手を打っても負けることはよくある

FXや株の場合、どれだけ最善手を打っても負けることがあります

それくらい相場は生ものであり、予想がつかないことは何度も起こります。
これらが続くと嫌になったり、自信を喪失していまいます。

また、IPOの場合でも「落選」が続くと腹が立ってやめたくなります。

つまり本来は実力やセンスがあってもやめるケースが起きてしまうのですが、これだけは避けないといけません。

最善手を打っても負けるからこそ?

FXならFX,IPOならIPOと1つの手段だけでやっていると高確率で嫌になります。

「最善手を打っても負ける」と心が折れますが、この時に他の投資手段があると逃げ道が作れます。

例えばFXを続けられている人はIPOもやっていたり、IPOで言えばアフィリエイトをやっているケースも少なくありません。

FXや株で勝てる人の特徴は「最善手を長期にわたり”打ち続けられる人”」です。
強靭なメンタルがない限り、そのためには工夫が必要です。

他の手段はできる限り持っておく

FXをやったら予測不能な動きになった、IPOを申し込んでも当たらない、株をやったら悪材料が発表されたなど、理不尽な出来事は必ず起こります。

ゆえに、FX,株,IPOはもちろん、PO,アフィリエイト,など様々な手段を用意しておき、全力で逃げ道を作りましょう。SNSやブログをやるのもありです。

個人的にはリスクとコストが低いアフィリエイトがおすすめです。
好きなジャンルなら他人の役にも立て、気分も変わってきます。

アフィリエイト最大手のA8.netに無料登録すると、広告できる商品が見られるので、とにかく眺めてみるのはおすすめです。

まとめ

最善手を打っても負けることはりますが、最善手を打ち続ければ長期的には勝てるので、決してくさることはありません。

ただ今回お話したような形で、ショックを分散させる手段だけは用意しておきましょう。というお話でした。

Pocket