Pocket

FXで稼ぐために最も重要な方法について、今回はお話したいと思います。

というのも、FXで稼ぐことを考えて本や雑誌を見ると、基本的なやり方や、チャートの実践的な見方などが多いわけですが、これらはとても大切な一方で、もう1つ絶対に抑えておかなければならないポイントがあるからです。

これは大局的に最も大事なポイントになるので、気持を込めて記しておきます。
時間がある時になど目を通して頂ければ幸いです。

FXで安定的に稼ぐには最初は小さく張る

こうしたことは語られませんが、FXにしろ株にしろ最初は小さく張ることが原則です。

もちろん最初から大勝ちすることもありますし、そのまま何千、何億と稼ぐ人もいるかもしれませんが、安定的に稼ぐ上では上記の投資原則を抑えることが近道です。

FXの場合、基本的に上がるか下がるか2分の1であることに加えて、勝てると思った時だけポジションを取ることができます。つまりやる人の方が有利です。

それでも勝てないのはメンタルに問題がある場合が殆どで、FXで稼ぐためのコツとしてはこのメンタルを克服することにあると断言できます。

最初は流れを作ることに注力する

最初は小さく張って「流れ」を作ることに注力するわけですが、具体例としては「ドラクエのカジノ」に近いイメージです。

知らない方にご説明しておくと、RPGゲームのドラゴンクエストの中にカジノがあるのですが、ここでレアなアイテムをゲットするには、膨大なコインを獲得しなければなりません。

そこで攻略サイト等を見ると、必ずそこで書かれているのは、まずは「小さなスロットで小さく稼ぐを積み重ねる」ということ。

つまり最初から勝負するのではなく、小さなコインで小さく勝ちを積み重ねなさいということです。小さい金額であれば一気にお金を失うこともなく、メンタルも安定しているので勝ちやすい。地味な作業ですが、そうやって流れを作ってから大きく張りなさいというわけですが、FXにも同じことが言えます。

自分にとって負担がかからない損失額をつかんでおく

つまり、小さい勝ちを積み重ね、負けてもいいお金や自信を手に入れてから大きく張るというのがFXで安定して稼ぐ上で、大局的な方法と言えます。

こうした投資原則は、攻守における「守」にあたると思いますが、投資では勝ちたい気持ちが先行するため、意識してできる人は希少です。

ここまで来たら、後はFXで自分が負担のかからない損失額を知ることです。

2000円なら損しても大丈夫。1万円までなら損しても落ち着いていられる等。
あくまで自分が負担のかからないレベルでFXを行い、その中で小さい利益を積み重ねていきましょう。例え勝てない場合も、掛け金が少ないので立て直すこともできます。

地味な作業ですし、もっと大きく張りたい!と思ってもグッと抑えて流れを作る。
この積み重ねが、大きく張るための布石となるわけです。

守備を制するものがFXを制する

ガンガンポジションを取って、ガンガン張って、ガンガン稼ぐイメージのFXですが、やはり今回挙げたような守備の意識なしに勝つことは容易ではありません。

欲を抑えたり、地味な作業を続けたり、待つことも本当に重要です。

FXは「勝ち方」しか語られませんが、それ以前にもっと重要な原則があるということです。

なお、今回挙げた方法については、多くの人にとって1000通貨で取引できるFX口座が必須になるかと思います。そのためまずは下記を見て、口座をいくつか作ってみて下さい。
1000通貨から取引可能なおすすめFX口座ランキング

また、大きく張るようになっても「これだけは作っておいて損はないFX口座」というのはあるので、そちらもチェックして見て下さい。その代表格であるGMO FXネオの記事については一度目を通しておいて損はありmせん。

kabu-syousai

海外にも優れた口座がありますが、こちらはハードルが高めなので、別の機会にご紹介できればと思います。
決して無理はせずに、勝ちを積み重ねていきましょう。

小さな価値を積み重ねていけば、やがて大きな利益へとつながるはずです。

Pocket