Pocket

rank

近年になってFXをする人が益々増えてきましたが、これについてはFXは危ないという誤ったイメージがなくなってきたからと言えます。

一番の理由は1000通貨から取引可能になったことだと考えられますが、なぜ1000通貨取引が魅力的なのか?簡単にご説明した上で、おすすめのFX口座ランキングをご紹介します^^

FX=ハイレバレッジではない

既にご存知の人も多いかもしれませんが、FXは強制的にハイレバレッジでやらされるものではありません。デフォルトは10000通貨ないし、1000通貨です。

1,000通貨の場合では、ドル円で1円動いたとしても損得は1,000円に過ぎません。

この数字を聞けば、FXが場合によっては株よりもリスクがないことがよくわかります。

なぜ1000通貨がおすすめなのか?

FXの熟練者や24時間取引をするデイトレ目的の場合、10,000通貨以上ではないと満足できない人もいると思います。しかし、1000通貨のFX口座もあったほうが、あらゆる面で戦略の幅が広がります。

・無意味なデモトレードをやらずに済む
・よりリスクの低い分散投資が可能になる
・トレードの悪い流れを断ち切ることができる

1000通貨であればリスクを抑えて実践を積むことができ、ナンピンなども容易かつ幅広い通貨に分散投資することが可能です。手数料がかからない所が多いので、最大に強みを生かすことが可能になります。

1000通貨から取引可能なおすすめFX口座ランキング

以上のことを踏まえ、1000通貨から取引可能なFX口座ランキングを発表します。
これからFXを始めたい人、始めたばかりの方は特に必見です。

第1位 SBI FXTRADE

SBI FXTRADE

こちらは1通貨から始められ、「スプレッドの狭さ」「ツールの充実」「投資情報の充実」共に充実しています。SBI証券に慣れている人には抜群におすすめです。

知名度が高い点を考慮して単独1位でも良かったのですが、甲乙つけがたいので同率1位とさせて頂きました。とにかく王道で、安定感があります。

SBI FXにつきましてはこちらの記事で詳細にレビューしています。
SBI FXトレードの評判が高い理由!少額投資もOKのおすすめ口座

同率1位 マネースクウェア・ジャパン

≪マネースクウェア・ジャパン≫

同率一位は、マネースクウェアジャパン。東証一部に上場するFX会社ということで信頼性が非常に高い。

1000通貨から投資でき、信頼性が高いという時点で価値がありますが、特許取得されている取引ツール『トラリピ』は、他のFX口座ツールにはない強みがあるので、持っているだけで優位性が保てます。

さらに凄いのは、ハードルの低い15000円分のキャッシュバックキャンペーンがあるということ。あまり知られていませんが穴場の案件です。

1000通貨のみならず、ツールよし、キャッシュバック良しと、三度美味しく、1000通貨単位のFX口座としては、SBI FXと共に鉄板と言えると思います。。
マネースクウェア・ジャパンの15,000円分キャンペーン手順はは下記の記事より。
マネースクウェア・ジャパンの15,000円分キャンペーンの手順

第2位 みんなのFX

トレイダーズ証券「みんなのFX」

過去に特集しましたが、「スプレッドの狭さ」「ツールの充実」「投資情報の充実」に加え、1000通貨で投資できることから、作っておくだけで費用対効果が高まります。

ポイントは全体の平均値が高いこと。初心者から上級者までこうしたFX口座はあると安心感が違います。10~20万円あれば余裕で始められておすすめです。

第3位 ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商【LION FX】
あまりおすすめしてしまうと混乱するので今まで書きませんでしたが、有名なヒロセ通商のFX口座もやはりおすすめです。

1000通貨から始められますが、ヒロセ通商の圧倒的な強みは「通貨ペアの数」にあります。何と50種類もありますが、通貨ペアの数はチャンスの数に直結するので大きな強みです。

ただマイナー通貨が入ってくるので、下手に初心者の方がいじってしまうと難しいので、その点を考慮して3位にしました。取引画面も格好よくて素敵なんですよ。

まとめ

FXは少ない通貨でもでき、スイングやロング投資も可能です。
実はリスク管理できる条件は揃っているため、この特性を生かしてやっていけばストレスを減らし勝率を高めることはできるはずです。

今回も挙げた通り、FX口座にはそれぞれ強みがあるため100万円で1つの口座というよりも30万円で3つの口座を動かした方が、効率が良いです。

そうした中にぜひ1000通貨で可能な口座も入れ、勝ちを拾っていきましょう^^

Pocket